バイナリーオプションプロ

バイナリーオプション比較

  • タブをクリックすると比較すべき項目が変わります。
  • 見出しをクリックすると並び替えができます。
海外バイナリーオプション業者比較国内バイナリーオプション業者比較
人気ランキングバイナリーオプション名所在地最低ペイアウト倍率最高ペイアウト倍率最低取引額最低入金額ボーナス最短判定時間ハイ&ロー
1位ハイローオーストラリア/HighLow
ハイローオーストラリア/HighLow
オーストラリア1.80 倍2.00 倍1,000円5,000円口座開設5,000円ボーナス30秒HighLow
1.8倍~1.9倍
15分/1時間/23時間
2位オプションビット/OptionBit
オプションビット/OptionBit
英国1.60 倍2.40 倍1,000円10,000円入金ボーナス30%~50%30秒Digital
1.6倍~1.8倍
15分/30分/45分/1時間
3位ザバイナリー/THE BINARY
ザバイナリー/THE BINARY
イギリス領アンギラ1.65 倍2.05 倍100円30,000円初回入金ボーナス20%~100%30秒HIGH&LOW
1.65倍
10分/15分/20分
4位トレード200/TRADE200
トレード200/TRADE200
イギリス領アンギラ1.76 倍2.00 倍200円30,000円初回入金ボーナス20%~60%1分ハイ&ロー
1.76倍
10分/15分/20分
5位ワイバイナリー/YBINARY
ワイバイナリー/YBINARY
セントビンセント及びグレナディーン諸島1.60 倍4.00 倍1,000円20,000円ポイントプログラム5%還元
入金ボーナス40%
30秒ハイロー
1.85倍
5分
人気ランキングバイナリーオプション名1日の取引回数取引時間間隔購入から判定まで最短取引通貨ペアペイアウト倍率最低購入単位ラダーオプションラダーオプションコース数
1位外為オプション/GMOクリック証券
外為オプション/GMOクリック証券
10回3時間2分米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
1~20倍1枚50円~999円7コース
2位選べる外為オプション/FXプライム byGMO
選べる外為オプション/FXプライム byGMO
10回2時間2分米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
ユーロ/米ドル
1~20倍1枚50円~999円7コース
3位FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル
FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル
11回2時間10分2分米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
1~20倍1枚50円~999円/1枚500円~9,990円15コース
4位オプトレ!/YJFX!
オプトレ!/YJFX!
11回2時間1分米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
豪ドル/米ドル
1~100倍1枚10円~999円6コース
5位みんなのバイナリー/トレイダーズ証券
みんなのバイナリー/トレイダーズ証券
11回2時間2分米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
1~20倍1枚50円~999円6コース

バイナリーオプション投資家口コミ比較

口コミ比較最新の口コミ口コミ投資家業者別勝率データ
#バイナリーオプション業者口コミ評価評価詳細を見る
1

オプションビット/OptionBit

77.88
口コミを見る
ペイアウト倍率の高さ
95
判定時間の短さ
90
取引ツール
95
情報の質と数
70
サポートの質
60
詳細
2

ハイローオーストラリア/HighLow

77.91
口コミを見る
ペイアウト倍率の高さ
85
判定時間の短さ
95
取引ツール
90
情報の質と数
70
サポートの質
60
詳細
3

選べる外為オプション/FXプライム byGMO

76.67
口コミを見る
ペイアウト倍率の高さ
80
判定時間の短さ
80
取引ツール
80
情報の質と数
80
サポートの質
80
詳細
4

ザバイナリー/THE BINARY

71.00
口コミを見る
ペイアウト倍率の高さ
90
判定時間の短さ
90
取引ツール
80
情報の質と数
65
サポートの質
65
詳細
5

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル

71.25
口コミを見る
ペイアウト倍率の高さ
70
判定時間の短さ
70
取引ツール
85
情報の質と数
85
サポートの質
65
詳細
  • 最新の口コミ/体験レビュー

    • Loading...

口コミ調査にご協力いただいた投資家のバイナリーオプション業者別勝率分布 2017年11月月最新

勝率40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~
合計27人8人4人6人8人9人
外為オプション/GMOクリック証券8人1人0人3人1人1人
選べる外為オプション/FXプライム byGMO0人0人0人0人0人0人
FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/FXトレード・フィナンシャル0人1人0人0人0人0人
オプトレ!/YJFX!3人0人0人0人1人0人
みんなのバイナリー/トレイダーズ証券4人1人0人0人0人0人
みんなのシストレ・みんなのオプション/トレイダーズ証券0人0人0人0人0人0人
FXバイナリー/IG証券0人0人0人0人0人1人
ヒロセ通商/LION BO0人0人0人0人0人0人
外為オンライン/オフセット注文1人0人0人0人0人0人
FOREX EXCHANGE/俺のBO0人0人0人0人0人0人
その他の国内バイナリーオプション業者2人0人0人0人1人0人
海外バイナリーオプション業者9人5人4人3人5人7人
ハイローオーストラリア5人4人3人2人3人4人
オプションビット2人0人0人0人2人2人
ワイバイナリー0人0人1人1人0人0人

【海外FX投資家100人リサーチ調査】年100万円以上稼いでいる投資家が使っているおすすめ海外FX業者は一体どこ?

バイナリーオプション注目記事

バイナリーオプション攻略必勝法

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、数秒後、数分後の為替相場を予想して、当たれば投資額が1.6倍~2.4倍、外れれば0円というシンプルな投資のことを言います。

FX(外国為替証拠金取引)をより簡単に為替が分からない方でも利用できる形にした投資方法ですが、FXとは違って100.000円が100.001円になっても、予想が当たっていれば投資額が1.6倍~2.4倍になる儲けやすい設計になっています。値動きの幅に払い戻し額が影響されないのです。予想するのが為替相場ですのでFXと同じようにテクニカル分析などの手法を使って予想することができます。

バイナリーオプション = トランプの「HIGH & LOW(ハイアンドロー)」

みなさんはトランプゲームの「HIGH & LOW(ハイアンドロー)」をやったことはありますでしょうか?

やったことはなくても、ゲーム等で知っているかもしれません。

親がトランプを1枚表向きにして、子がその隣の裏向きのトランプが表向きのトランプよりも上か下かのを選択する2択のシンプルなゲームのことです。

binary_image

勝てば賭け金が2倍になり
負ければ賭け金が親に没収される

シンプルなトランプのゲームです。

concierge
これを為替相場でやるのが「バイナリーオプション」です。

バイナリーオプションでは

現在、1ドル=100円の為替だとした場合、為替が1分後に1ドル=100円よりも高くなるのか?安くなるのか?を予想します。
  • HIGHと予想して1ドル=100円よりも高くなれば約2倍(185%~200%)
  • LOWと予想して1ドル=100円よりも安くなれば約2倍(185%~200%)
  • HIGHと予想して1ドル=100円よりも安くなれば投資額が0円に
  • LOWと予想して1ドル=100円よりも高くなれば投資額が0円に

というシンプルな為替取引が「バイナリーオプション」なのです。

binary_top_1

バイナリーオプションはギャンブルよりも高還元率の投資方法

バイナリーオプションはギャンブルではありませんが、各種ギャンブルの還元率と比較してみると親の取り分が少なく、還元率が非常に高い投資方法であることが分かります。

日本のギャンブル還元率
宝くじ44%
競馬・競輪・競艇・オート75%
サッカーくじ「toto」50%
パチンコ・スロット85%
バイナリーオプション85%~100%

となっています。日本の公的なギャンブルや宝くじは総務省や農林水産省が手数料として20%も、50%も抜いてしまうのです。これでは儲かるはずもないのです。

concierge
バイナリーオプションは親の取り分が低く抑えられているため、投資をする側が儲けられるチャンスの大きい投資方法なのです。

バイナリーオプションはギャンブルではなく投資

ギャンブルの還元率と比較しあり、例に挙げたのがカジノにあるトランプゲームだったので

woman
「バイナリーオプションもギャンブルなんじゃないの?」

と思う方もいるかと思いますが

concierge
バイナリーオプションは投資です。

これは言いきれます。

concierge
なぜなら、為替相場だから予想できるものだからです。

FX(外国為替証拠金取引)とトレードの基本としている材料は同じ「為替相場」を見ているのです。

FXは色々なトレード方法が書籍でも紹介され、本屋さんに行けば何百冊とコーナーにならんでいます。

為替には一定のパターン・法則があり、予測することが可能なのです。

例えば

上昇トレンド相場

trendline_channel_7
上昇トレンドで一時的に為替相場が下がった時に「HIGH」でエントリーすれば上昇する可能性が高くなる

レンジ相場(上昇トレンドでも、下降トレンドでもない持ち合いと呼ばれる相場)

box_6
レンジ相場で行ったり来たりしている上値、下値に来た時にエントリーすれば跳ね返える可能性が高くなる

というような考え方です。

これらはFXトレードの代表的なテクニカル分析(チャートの推移から将来の為替相場を予測するトレード手法)で、テクニカル分析の手法はこれ以外にも何百、何千と山ほどあるのです。

concierge
このようにバイナリーオプションは50%の「運」に任せるものではなく、「為替」の予想をして50%よりも高い勝率を目指す投資なのです。

バイナリーオプションのメリット

※ここでのバイナリーオプションのメリットは「海外バイナリーオプション」のメリットをベースに解説しています。「国内バイナリーオプション」はバイナリーオプション規制により取引方法を大幅に変更してしまったため、下記のメリットが当てはまらない部分も多いのです。

1.還元率の高い投資方法

前述した通りでバイナリーオプションは還元率が85%~100%と高い投資方法です。バイナリーオプション運営会社はそれほど経営コストが必要ない為、大きな取り分を取らないのです。

運だけで勝負しようとしても、宝くじやサッカーくじ「toto」を買うぐらいなら、バイナリーオプションの方が還元率が圧倒的に高いのです。

2.為替は予想することができる

トランプのように2分の1の運に支配されるゲームではなく、為替相場を予想する投資ですので、FXのテクニカル分析を使って、予想することが可能です。勝率を安定的に50%から55%、60%にできれば、当然儲けることができます。

3.損失が限定されている

バイナリーオプションでは

  • 勝てば投資額が1.85倍~2.0倍
  • 負ければ投資額が0円に

なる投資でので、投資額以上に損失を出すことがありません。最悪でも0円なのです。

日本のFXの場合は「追証(おいしょう)」という制度があり、為替相場が予想と違う方向に急展開した場合に証拠金以上に損失を出してしまう可能性があり、このときにFX業者はマイナス分を後から投資家に請求するのです。投資家は、はじめに口座に入金した金額以上に損をする(借金になる)可能性があるのです。バイナリーオプションではこのリスクはありません。
少額のお小遣い1,000円で楽しもうとしたら、1,000円以上の損する可能性がないのです。

4.30秒で結果が出る投資方法

バイナリーオプションでも、海外バイナリーオプション業者の場合は判定期間が非常に短く設定されています。

  • 30秒
  • 1分
  • 2分
  • 5分
  • 10分
    ・・・
30秒後の為替相場が高くなっているのか?安くなっているのか?を当てられれば儲けられるのです。1時間後、2時間後よりも30秒後の方が予想しやすいのは間違えありません。

これほどすぐに結果の出る投資は他にはありません。

5.勝てば約2倍という払戻率(ペイアウト倍率)

FXの場合

100円が101円になると1.0%の上昇ですので、レバレッジを掛けていなければ投資額の1%しか儲かりません。

バイナリーオプションの場合

100円が101円になれば2倍です。100円が100.01円でも2倍です。100円が100.001円でも2倍です。

「予想が当たるか?外れるか?」で払い戻しされるので、FXのように「どのくらい予想通りに為替が動いたか」が関係ないのです。

6.少額資金ではじめられる

バイナリーオプションは最低50円からはじめることができる投資です。

コンビニで缶コーヒーを買うよりも、ジュースを買うよりも低額からはじめることができるのです。

少額でトレードを繰り返して、儲けられることが確信したら1回あたりの金額を増やして行くという方法も取れるのです。

これもバイナリーオプションのメリットと言えます。

バイナリーオプションで儲けるためのコツ

1.バイナリーオプションは「運」で勝負をしてはいけない!

バイナリーオプションを「スピードくじ」のような感覚ではじめてしまったら・・・

いつの間にか資金がなくなってしまいます。

それもそのはずです。

世の中には「大数の法則」というものがあります。

大数の法則とは

ある試行において事象が起きる確率に試行回数を増やすにつれて近づいていくというものです。

サイコロを振って偶数が出る確率は2分の1ですが

10回振っただけなら、3回しか偶数にならない可能性もあります。

しかし、これを100回、1000回、10000回と試行回数を増やして行くと

偶数が出る割合が2分の1に限りなく近い数値になっていくのです。

つまり、「上がるか?下がるか?」の2択を「運」だけで行っていけば、回数を増やせば増やすほど50%の勝率に近づいて行ってしまうのです。

50%の勝率だと、他の投資よりも還元率が大きいとはいえ、投資額の0%~10%ほどはバイナリーオプション業者への手数料になってしまうので、「運」だけでは損をすることになってしまうのです。

「運」で勝率50%では儲けられないのがバイナリーオプションです。

あくまでも、テクニカル分析を駆使して、為替相場のパターンを呼んで予想することで勝率を55%、60%と引き上げていくことで儲けられるものなのです。

concierge
「運」ではなく、「統計、確率、分析」を駆使して理論的に儲ける投資がバイナリーオプションと理解しましょう。

2.デモ口座で自分の法則を見つけよう!

バイナリーオプション業者はお金のかからないデモ口座を用意しています。

デモ口座であれば、架空のお金で何度もテストすることが可能です。

テクニカル分析もかなりの数の手法がありますから、自分にあった手法をお金をかけずに試すことがデモ口座で可能になるのです。

concierge
「この手法で儲けられる可能性がある」と確信してから、実際にお金を投資できるリアル口座にチャレンジしましょう。

バイナリーオプションの投資回数と勝率の関係

1回1000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円80%5,200円10,400円15,600円20,800円26,000円52,000円
1,000円75%4,250円8,500円12,750円17,000円21,250円42,500円
1,000円70%3,300円6,600円9,900円13,200円16,500円33,000円
1,000円65%2,350円4,700円7,050円9,400円11,750円23,500円
1,000円60%1,400円2,800円4,200円5,600円7,000円14,000円
1,000円55%450円900円1,350円1,800円2,250円4,500円
1,000円50%-500円-1,000円-1,500円-2,000円-2,500円-5,000円
1,000円45%-1,450円-2,900円-4,350円-5,800円-7,250円-14,500円
1,000円40%-2,400円-4,800円-7,200円-9,600円-12,000円-24,000円

1回3000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額勝率10回20回30回40回50回100回
3,000円80%15,600円31,200円46,800円62,400円78,000円156,000円
3,000円75%12,750円25,500円38,250円51,000円63,750円127,500円
3,000円70%9,900円19,800円29,700円39,600円49,500円99,000円
3,000円65%7,050円14,100円21,150円28,200円35,250円70,500円
3,000円60%4,200円8,400円12,600円16,800円21,000円42,000円
3,000円55%1,350円2,700円4,050円5,400円6,750円13,500円
3,000円50%-1,500円-3,000円-4,500円-6,000円-7,500円-15,000円
3,000円45%-4,350円-8,700円-13,050円-17,400円-21,750円-43,500円
3,000円40%-7,200円-14,400円-21,600円-28,800円-36,000円-72,000円

1回5000円ずつの購入:ペイアウト倍率190%の場合

1回の購入額勝率10回20回30回40回50回100回
5,000円75%21,250円42,500円63,750円85,000円106,250円212,500円
5,000円70%16,500円33,000円49,500円66,000円82,500円165,000円
5,000円65%11,750円23,500円35,250円47,000円58,750円117,500円
5,000円60%7,000円14,000円21,000円28,000円35,000円70,000円
5,000円55%2,250円4,500円6,750円9,000円11,250円22,500円
5,000円50%-2,500円-5,000円-7,500円-10,000円-12,500円-25,000円
5,000円45%-7,250円-14,500円-21,750円-29,000円-36,250円-72,500円
5,000円40%-12,000円-24,000円-36,000円-48,000円-60,000円-120,000円

これを見るとわかる通りで、勝率55%であればプラス収支になる計算になります。

「運」だけで勝率50%だと1回1000円で100回やって5,000円のマイナスという収支になります。負けてはいませんが、バイナリーオプション業者の手数料分、徐々にマイナスになってしまう計算です。しかし、たった5%でいいので為替相場を分析して勝率を上げられれば利益が出てくるのです。

バイナリーオプション規制と海外バイナリーオプション業者について

2013年8月に日本独自のルールとしてバイナリーオプション規制が導入されました。2013年11月30日には、この規制に則って以前までのバイナリーオプション投資が日本国内のバイナリーオプション業者ではできなくなったのです。

主な規制の内容

取引期間

  • 取引開始から判定時刻までの期間(時間)は2時間以上
  • 判定時刻の間隔は2時間以上
  • 1営業日に設定できる判定時刻の最大数は12回

バイナリーオプションでは30秒、1分、5分、10分と短い期間で結果がでるのがメリットだったのですが、2時間も結果が出るまで待たなければならなくなってしまいました。しかも、1日の最大取引数が2時間ごとに12回までですから、取引回数もかなり減ってしまったのです。

払い戻し価格の固定

  • 払い戻し価格は1,000円に固定

バイナリーオプションは購入時点のレートから数秒後、数分後のレートから上がったか?下がったか?を当てるのが基本でした。

しかし、今現在の日本国内のバイナリーオプションオプションでは

  • 払い戻しは1000円
  • 予想する判定時刻のレートによって現在の購入価格が変わる

という仕様になってしまいました。購入時点から判定時刻のレートが離れれば離れるほどペイアウト倍率が高く、近ければ近いほどペイアウト倍率が低い、FXトレードと似たような設計になっているのです。

バイナリーオプション規制によって以前のように予想したレートから数分後のレートが「上がるか?下がるか?」を当てるシンプルなトレードというのができなくなってしまったのです。

実際に規制導入前はバイナリーオプション投資家のうち、52%以上の方が勝てていたというデータがありますが、それが勝てなくなってしまったのです。

なぜ、バイナリーオプション規制が導入されたのか?

金融庁から賭博性が高いと問題視されたことが原因です。

また、同時にバイナリーオプションは投資家の勝率が高く、バイナリーオプション業者側が赤字になることが多かったため、証券会社の業者側もとくに反対することもなく、自主規制に動いたということも大きいのです。

バイナリーオプションは海外業者を利用するのが主流に

バイナリーオプション規制が導入されたことによって

国内のバイナリーオプション業者の場合

  • 判定期間が最短でも2時間と長い
  • 1日12回しか取引できない
  • ペイアウト倍率がレートによって変動してしまう
  • 判定レートとの現在レートの価格差が小さいとペイアウト倍率が低い
  • 仕組みが分かりにくい

というデメリットが発生してしまったのです。

とくにペイアウト倍率が変動制になってしまったため「予想が当たるかどうか?」だけでは不十分で「レートが大きく動いて、かつ為替の方向が当たっていないと十分なペイアウト倍率が得られない≒儲けにくい仕組み」となってしまっているのです。これではFXをやるのと違いがほとんどないのです。

国内バイナリーオプションの取引方法イメージ図

海外バイナリーオプション業者の場合

  • 最短30秒の判定期間
  • 最大200%のペイアウト倍率
  • 仕組みがシンプル
  • バイナリーオプションの取引方法がバラエティー豊富
  • 1日の取引回数に制限はない
  • 通貨ペアが多い

海外バイナリーオプションの取引方法イメージ図

という本来のバイナリーオプションのサービスが提供されているので

concierge
バイナリーオプションが勝ちやすいということを知っている投資家ほど、海外のバイナリーオプション業者に口座を移行させたのです。

当たり前の結果ですが、バイナリーオプション規制が導入され、バイナリーオプションを提供している日本の証券会社などは数社しかいなくなってしまったのも理由の一つと言えます。

一方、海外バイナリーオプション業者も、日本人スタッフを雇用している業者がほとんどですので、日本語対応のウェブサイト、日本語対応のトレードプラットフォーム、日本人スタッフによる対応で日本国内のバイナリーオプション業者と大差なく利用することができるのです。

当サイトで紹介している海外バイナリーオプション業者は安心できる業者、日本人スタッフが在籍し、日本語対応ができる業者が基本となっていますが

国内バイナリーオプション業者よりも

  • 口座開設の手間が多い
  • 入出金の方法が限られている
  • 入出金での手数料が発生する
  • 日本の会社よりはサービス対応がスムーズではない
  • 情報が少ない為、業者の信頼性を判断する方法が限られている
  • 利用していない口座(アクティブ出ない口座)は凍結される可能性がある

という海外バイナリーオプション業者のデメリットもあるので注意が必要です。

安心・信頼を重視するのであれば → 国内バイナリーオプション業者
儲けることを重視するのであれば → 海外バイナリーオプション業者

を選ぶことをおおすすめします。

バイナリーオプションとFX比較

項目FX海外バイナリーオプション国内バイナリーオプション
取引ルール為替の変動を予測して通貨を売買する為替の変動を予測して、為替レートが基準価格よりも高くなるか?安くなるか?を予測する為替の変動を予測して、為替レートが基準価格よりも高くなるか?安くなるか?を予測する
取引時間平日24時間平日24時間平日24時間
取引期限なし30秒,60秒,2分,5分,15分・・・最短2分(2時間ごとに判定)
取引回数制限無制限無制限1日12回まで。2時間ごと
手数料取引手数料,スプレッドなし一部あり
レバレッジ最大25倍なし。1倍なし。1倍
最低投資額1000通貨(米ドル/円だと10万円程度)
→レバレッジ25倍なら4,000円
1,000円~50~999円
通貨ペア数25~50通貨以上10通貨以下10通貨以下
ペイアウト倍率為替変動幅によるリターン
レバレッジ分の倍率で為替差益
1.6倍~2.4倍1倍~20倍
追証
入金額以上の損失の可能性
ありなしなし
税金20.315%総合課税20.315%
損益通算可能不可可能

海外バイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア/HighLowとは

ハイローオーストラリア/HighLowは、オーストラリアに本社があるハイロー・マーケッツが運営しているバイナリーオプションサービスです。オーストラリア証券投資委員会(ASIC)のライセンスを保有している信頼性の高いバイナリーオプション業者となっています。

顧客資産もナショナル・オーストラリア銀行で分別管理され、倒産時にもロイズ保険組合に加盟しているため顧客資産は保護されています。

ハイローオーストラリア/HighLowのサービス面での特徴は「最短30秒の短期取引が可能」「最大2.0倍のペイアウト倍率の取引が可能」「口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり」「クイック入金、国内銀行送金での出金が可能」などがあります。

デモ口座も非常に使いやすく設計されていて、すぐに利用できるので、バイナリーオプションの初心者でも、お金をかけずに慣れることができます。

バイナリーオプション業界の中では、かなり信頼性の高い業者ですので、業者の信頼性を重視する方、初心者の方におすすめできる海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリア/HighLowのボーナス・キャンペーン

ボーナス口座開設5,000円ボーナス
口コミ 81
40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~
5人4人3人2人3人4人

ハイローオーストラリア/HighLow

ハイローオーストラリア/HighLow
7.8

ペイアウト倍率の高さ

9/10

判定時間の短さ

10/10

取引ツール

9/10

情報の質と数

7/10

サポートの質

6/10

良い点

  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンス取得
  • 倒産時にも顧客資産は保護される
  • 最短30秒の短期取引が可能
  • 最大2.0倍のペイアウト倍率の取引が可能
  • 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり<

悪い点

  • 短期取引のペイアウト倍率がそれほど高くない