【2020年】おすすめ国内バイナリーオプション業者!プロが「絶対」におすすめしたい国内バイナリーオプション比較ランキング

woman
「国内バイナリーオプション業者を比較するときにどこのポイントを見れば良いですか?」
「おすすめの国内バイナリーオプション業者はどこですか?」

国内バイナリーオプションをしている、または検討している投資家の方も少なくありません。今回は、バイナリーオプション歴10年の筆者が「絶対」におすすめしたい国内バイナリーオプション業者をランキング形式で紹介します。

国内バイナリーオプション業者を比較するポイント

国内バイナリーオプション業者を比較するポイント

国内バイナリーオプション業者は、バイナリーオプション規制によって

  • ラダーオプションがメイン
  • ペイアウトは1,000円で固定
  • 判定タイミングは、2時間おき

と仕様変更されたため、海外バイナリーオプション業者ほど、業者間の差が生まれにくい状況になっています。

当然、国内バイナリーオプション業者は、金融庁のライセンスを持って営業しているので

  • 信頼性は高い
  • 信託保全を採用
  • 入出金も横並び

と、信頼性の面でも、大きな差はありません。

そうなると「どこで国内バイナリーオプションを比較すれば良いか?」という「比較ポイント」は絞られてくるのです、

国内バイナリーオプション業者を比較するときに重要なのは

  • トレードの選択肢の多さ
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能
  • トレードを支援するツールの質
  • 転売時のスプレッドの狭さ

の4点になります。

ポイントその1.トレードの選択肢の多さ

国内バイナリーオプション業者は、バイナリーオプション規制によって

2時間おきにしか判定時間が設定できません。

もし、一つの通貨ペアだけでトレードする投資家であったら

24時間トレードできる環境にいても、1日10回しかトレードができないのです。

サラリーマンや主婦が1日1時間~2時間のトレード時間で、バイナリーオプションをしようとしたら、1日:1回が関の山なのです。

トレード回数が積み上げられなければ、それだけ、儲けることは難しくなります。

トレード回数を増やすためには

  • 複数の通貨ペアでトレードをする
  • 複数のバイナリーオプションのトレード方法でトレードする
  • 1日の判定回数が多いバイナリーオプション業者を選ぶ

必要があります。

国内バイナリーオプション業者では、少しでも、トレード回数が多くなるサービス設計のバイナリーオプション業者を選ぶ必要があるのです。

ポイントその2.トレードツールの「テクニカル分析」機能

当サイトでは、何度も解説しているように

バイナリーオプションで勝つためには「テクニカル分析」が必須条件と言って間違えありません。

やはり、運だけで勝負していれば、必ず損をしてしまうのがバイナリーオプションです。「分析」をしながら、勝率を55%、60%、65%と引き上げていくのが、バイナリーオプションで稼ぐコツなのです。

「テクニカル分析」で重要になるのは、「テクニカル分析を表示するトレードツール」です。

ポイントその2.トレードツールの「テクニカル分析」機能

MT4・MT5を利用して

  • トレードツール → トレードのみ
  • MT4・MT5 → テクニカル分析のみ

分離する形でも、対応できますが、バイナリーオプション業者のトレードツールに「テクニカル分析機能」があれば、「分析」と「トレード」が一つの画面でできるため、望ましいのです。

トレードツールの「テクニカル分析」機能が充実した国内バイナリーオプション業者を選ぶ必要があります。

ポイントその3.トレードを支援するツールの質

トレードを支援するツールとして

チャート予想ツール

があります。

これは、現在チャートと類似した過去のチャートを表示して、その後どうなったのか?というデータを基に、将来のチャートの動きを予想してくれるツールです。

ポイントその3.トレードを支援するツールの質
このような予想ツール、予測ツールがあれば、投資判断にポジティブな影響を与えてくれるはずです。

ポイントその4.転売時のスプレッドの狭さ

国内バイナリーオプション業者では

「転売」という「途中で売却する機能」が用意されています。

「転売」は、判定時刻までの間に「利確」「損切」をするための機能です。

判定時刻までの時間が長い国内バイナリーオプションでは、必要不可欠な機能と言えます。

しかし、この転売には「スプレッド(購入価格と売却価格の価格差)」があり、エントリー直後に「転売」を選択しても、「スプレッド」分損をしてしまうことになります。

ポイントその4.転売時のスプレッドの狭さ
スプレッド = 購入価格:645円 - 売却価格:577円 = 78円

この「転売時のスプレッド」は、国内バイナリーオプション業者ごとに設定が異なるため、「転売時のスプレッド」が狭い国内バイナリーオプション業者の方が、「転売」を効果的に利用できることになるのです。

「転売時のスプレッド」が狭い国内バイナリーオプション業者をおすすめします。

国内バイナリーオプション比較ランキング

国内バイナリーオプション比較ランキング

1位.FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)/ゴールデンウェイ・ジャパン

口座開設スピード最短即日
口座開設費用無料
口座維持費無料
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
ペイアウト金額1枚につき1,000円/1枚につき10,000円
ペイアウト倍率1~20倍
ラダーオプション

国内バイナリーオプション比較ポイント

  • トレードの選択肢の多さ:1日11回の判定回、通貨ペア6、ラダーオプション・レンジオプション・ワンタッチオプション・ノータッチオプション
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能:24個のテクニカル分析
  • トレードを支援するツールの質:FXTF未来チャート
  • 転売時のスプレッドの狭さ:100円

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)は

  • トレードの判定回数:1日11回(平均10回)
  • バイナリーオプションの種類:ラダーオプション・レンジオプション・ワンタッチオプション・ノータッチオプション
  • 通貨ペア:6通貨

と、選択肢の多い国内バイナリーオプション業者です。

しかも、トレードツールには「分析用のチャート」が表示できて、24個ものテクニカル分析が利用できます。同じ画面内で分析できるメリットがあります。

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由 国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
表示できるテクニカル分析指標
  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI 相対力指数
  • CCI 商品チャンネル指数
  • ウィリアムズ%R
  • スロー・ストキャスティック
  • モメンタム
  • 加重移動平均線
  • 価格変動率
  • パラボリックSAR
  • MACDフォレスト
  • ATR 変動率
  • ADX 平均方向性指数
  • 一目均衡表
  • アルティメット・オシレーター
  • トリプル指数移動平均
  • 標準偏差
  • トゥルーレンジ
  • トリプル移動平均線
  • 回転移動平均線
  • ボラティリティ
  • 方向性機能

さらにFXTF未来チャートが利用できて、過去の近似チャートの推移を参考にトレードすることが可能になります。

表示できるテクニカル分析指標
FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)は、トレード回数を確保できて、かつ分析に秀でた国内バイナリーオプション業者として、おすすめです。
デメリットは、転売時のスプレッドが広めの設定であることです。「転売」を使わずにトレードすることをおすすめします。
表示できるテクニカル分析指標

2位.外為オプション/GMOクリック証券

口座開設スピード最短即日
口座開設費用無料
口座維持費無料
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ペイアウト金額1枚につき1,000円
ペイアウト倍率1~20倍
ラダーオプション

国内バイナリーオプション比較ポイント

  • トレードの選択肢の多さ:1日10回の判定回、通貨ペア5、ラダーオプション
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能:38個のテクニカル分析。別のツール(プラチナチャートプラス)
  • トレードを支援するツールの質:なし
  • 転売時のスプレッドの狭さ:78円

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

外為オプションは

初心者にわかりやすいツール

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

で人気のある国内バイナリーオプション業者です。

別のツールのため、2画面を見る必要がありますが、プラチナチャートプラスを利用すれば、38個のテクニカル分析を表示することが可能です。

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • エンベロープ
  • ボリンジャーバンド(3σまで)
  • 高低線(HLバンド)
  • 移動平均線/実線乖離率
  • ケルトナーチャネル
  • カオス・アリゲータ
  • 平均足
  • 新値足
  • カギ足
  • 陰陽足
  • P&F
  • パラボリック
  • CCI
  • ジグザグチャート
  • 線形回帰トレンド
  • アルーン
  • バランスオブパワー
  • 一目均衡表
  • MACD
  • モメンタム
  • A/Dライン
  • ACオシレーター
  • オーサムオシレーター
  • ブルパワー
  • ベアパワー
  • デマーカー
  • RVI
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • ウィリアムズ%R
  • サイコロジカルライン
  • DMI
  • ADX
  • ADXR
  • RCI
  • ROC

また、転売時のスプレッドも、72円と国内バイナリーオプション業者の中では、狭い設定となっています。

初心者でも利用できる見やすいトレード画面と、上級者でも使いこなせる多くのテクニカル分析を兼ね備えた国内バイナリーオプション業者としておすすめです。
デメリットは、トレード回数を積み上げることが難しい、選択肢に少なさにあります。他の国内バイナリーオプション業者と併用するなど、工夫が必要になります。
国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

3位.バイナリーオプション/IG証券

口座開設スピード最短即日
口座開設費用無料
口座維持費無料
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
株価指数
エネルギー
貴金属
ペイアウト金額1枚につき1,000円
ペイアウト倍率変動
ラダーオプション

国内バイナリーオプション比較ポイント

  • トレードの選択肢の多さ:1日12回の判定回、通貨ペア7、株価指数8、商品3、ラダーオプション・ワンタッチオプション・レンジオプション
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能:30個のテクニカル分析
  • トレードを支援するツールの質:なし
  • 転売時のスプレッドの狭さ:54円

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

IG証券は、機能やトレード条件は、トップレベルの国内バイナリーオプション業者です。

トレード商品は

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

FX

  • ドル円
  • ポンド円
  • ユーロ円
  • ユーロドル
  • 豪ドル円
  • ポンドドル
  • 豪ドルドル

株価指数

  • 日本225(日経平均)
  • ウォール街(ダウ平均)
  • FTSE100(英)、ドイツ30、フランス40、スペイン35
  • オーストラリア200
  • シンガポール優良株先物
  • 香港HS株価指数
  • インド50先物
  • 中国A50株価指数先物

商品

  • NY原油(WTI)先物
  • NY金先物
  • NY銀先物

テクニカル分析は

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
  • アルーン
  • アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR)
  • オーサム・オシレーター
  • ボリンジャー・バンド
  • ボリンジャーバンド幅
  • ボリンジャー%B
  • チャイキン・ボラティリティー
  • 商品チャネル指数
  • デトレンディッド・プライス・オシレーター
  • ディレクショナル・ムーブメント
  • ドンチャン・チャネル
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • EOM(EMV)
  • 一目均衡表
  • KDJ
  • ケルトナー・チャネル
  • MACD
  • モメンタム
  • マネーフローインデックス
  • 移動平均
  • パラボリックSAR
  • ピボット・ポイント
  • 変化率
  • RSI
  • 標準偏差
  • ストキャスティクス
  • 出来高
  • 出来高加重移動平均線
  • 加重移動平均(WMA)
  • ウィリアムズ%R

選択肢も多く、高機能な国内バイナリーオプション業者です。

しかし、ながら大きなデメリットとして、トレード画面やウェブサイトも含め、かなりの使いにくい、わかりにくい設計になっています。バイナリーオプション初心者の方は、見ただけでお手上げになってしまうかもしれません。
国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
英国の日本法人が展開する国内バイナリーオプションですから、外国人のプロ向きの仕様になっているため、高機能だけれども、日本人からすると、かなり使いにくバイナリーオプションなのです。高いレベルの機能を求める上級者のみにおすすめできる国内バイナリーオプション業者です。
国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

4位.LION BO/ヒロセ通商

口座開設スピード最短即日
口座開設費用無料
口座維持費無料
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル
ペイアウト金額1枚につき1,000円
ペイアウト倍率1~1000倍
ラダーオプション

国内バイナリーオプション比較ポイント

  • トレードの選択肢の多さ:1日9回の判定回、通貨ペア5、ラダーオプション
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能:6個のテクニカル分析
  • トレードを支援するツールの質:なし
  • 転売時のスプレッドの狭さ:100円

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

LION BOは、可もなく、不可もなく、と言った国内バイナリーオプション業者ですが、一応テクニカル分析が利用できるため、この順位に位置付けています。

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

テクニカル分析も

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • ストキャスティックス
  • MACD

と、必要最低限のもののみ利用できますが、細かい設定ができる分、使い勝手は悪くありません。

初心者におすすめできる国内バイナリーオプション業者と言えます。
デメリットは、トレード回数の確保が難しい点です。
国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

5位.オプトレ!/YJFX!

口座開設スピード最短即日
口座開設費用無料
口座維持費無料
取引通貨ペア米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
ユーロ/米ドル
ポイント/米ドル
豪ドル/米ドル
ペイアウト金額1枚につき1,000円
ペイアウト倍率1~100倍
ラダーオプション

国内バイナリーオプション比較ポイント

  • トレードの選択肢の多さ:1日11回の判定回、通貨ペア8、レンジオプション
  • トレードツールの「テクニカル分析」機能:なし
  • トレードを支援するツールの質:ニュース、経済指標
  • 転売時のスプレッドの狭さ:170円

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由

オプトレ!は、トレードの選択肢は多い国内バイナリーオプション業者です。

国内バイナリーオプションの中でおすすめの理由
  • ラダーオプション
  • レンジオプション

があり、通貨ペアも

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポイント/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

と多く、判定回数も

  • 11回

平均的な国内バイナリーオプション業者よりも多く設定されています。

トレード回数を積み上げることが可能です。初心者がわかりやすさとトレード回数を求めるのであれば、おすすめの国内バイナリーオプション業者です。
デメリットとしては、テクニカル分析機能がない点と、転売時のスプレッドが広い点です。稼ぐという視点では、テクニカル分析が利用できないのは、大きなマイナス点です。

おすすめの国内バイナリーオプション業者

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円