ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード/勝率75.0%

concierge

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

前提の準備

トレードの考え方

「HighLow」「Turbo」はトレードスタイルによって使い分ける

concierge

ハイローオーストラリア/HighLowでは

  1. 「HighLow」 → 判定時刻が決まっている(15分/1時間/1日)
  2. 「Turbo」 → 判定時刻が購入時点から○分という形で決まる(30秒/1分/3分/5分)

となるため、

  1. 「HighLow」 → MT4「5分足」で攻略法を活用して「1時間」ごとに設定された判定時間での値動きを予想
  2. 「Turbo」 → MT4「1分足」で攻略法を活用して、その時点から「5分」後の判定時間の値動きを予想

という利用方法となります。

基本的にどの時間足でトレード攻略法を利用しても、通用します。ただし、時間足が長い方が精度が高いので注意が必要です。
「HighLow」を利用するメリットデメリット

MT4の時間足を5分足で1時間後を予想するため、ローソク足12本分先を予想するので精度が上がるが、テクニカル分析の狙ったタイミングと判定時刻が重ならない可能性も高い。また、ペイアウト倍率は「Turbo」よりも小さい。

「Turbo」を利用するメリットデメリット

ペイアウト倍率が高く、テクニカル分析の狙ったタイミングで「購入」できる反面、MT4の時間足を1分足にして、ローソク足5本分先を予想する必要があるため、予想の精度が落ちる。

ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレードの解説

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は「移動平均線」と「ストキャスティクス」というなテクニカル分析でトレードする必勝法といなります。

移動平均線とは

過去○日分の終値の平均値を線でつないだもの

を言います。

過去5日移動平均線の場合

1日:104円
2日:105円
3日:107円
4日:108円
5日:106円
6日:107円
7日:103円
8日:104円

5日時点の終値平均値:106.0円
6日時点の終値平均値:106.6円
7日時点の終値平均値:106.2円
8日時点の終値平均値:105.6円

となり、これを線で結んだものが「移動平均線」です。

移動平均線は、英語でMoving Averageですので「MA」という表現をされることがあります。

  • 過去5日移動平均線 → 5MA

と表記されます。

移動平均線には

  • 単純移動平均線(Simple Moving Average:SMA、Moving Average:MA)
  • 加重移動平均線(Weighted Moving Average:WMA)
  • 指数平滑移動平均線(Expotential Moving Average:EMA)

の3種類があり、今回のトレード手法では

移動平均線とは
  • 62EMA(赤)
  • 200SMA(青)
  • 800SMA(黒)

を利用します。

移動平均線の役割

今回の移動平均線の役割は「トレンドの見極め」です。

短期移動平均線(62EMA)、中期移動平均線(200SMA)、長期移動平均線(800SMA)が

上から

  • 短期移動平均線(62EMA)
  • 中期移動平均線(200SMA)
  • 長期移動平均線(800SMA)

という順番に、並行に並んでいるときは「上昇トレンド」

上から

  • 長期移動平均線(800SMA)
  • 中期移動平均線(200SMA)
  • 短期移動平均線(62EMA)

という順番に、並行に並んでいるときは「下降トレンド」

を意味します。

ストキャスティクスとは

過去の安値と現在の終値の価格差から、「売られすぎ」「買われすぎ」を判断するテクニカル分析のこと

を言います。

ストキャスティクスを表示すると、サブチャートウィンドウに2本のラインが示されます。

ストキャスティクスとは

2本のラインは下記を意味します。

短期ライン:「%K(パーセントK)」

( 当日の終値 - 過去9日間の安値 ) / ( 過去9日間の高値 - 過去9日間の安値 )

中期ライン:「%D(パーセントD)」

( 当日の終値 - 過去9日間の安値 )の3日間の合計 / ( 過去9日間の高値 - 過去9日間の安値 )

ストキャスティクスのトレード判断は

中期ライン:「%D(パーセントD)」
  • 当日の終値と安値の差が、過去の高値と安値の差に近い = 80~100 = 過去の高値に近づいている = 買われすぎ(下降する可能性が高い)
  • 当日の終値と安値の差が、過去の高値と安値の差から大きく離れている近い = 0~20 = 過去の安値に近づいている = 売られすぎ(上昇する可能性が高い)

と考えます。

  • 80~100の「買われすぎ」ゾーンに「%D」「%K」 → 「LOW」エントリー
  • 0~20の「売られすぎ」ゾーンに「%D」「%K」 → 「HIGH」エントリー

と考えるのです。

今回は、さらに「%D」「%K」のゴールデンクロス・デッドクロスを利用します。

  • 短期線「%K」が中期線「%D」を下から上に抜く → 強い上昇トレンド
  • 短期線「%K」が中期線「%D」を上から下に抜く → 強い下降トレンド

を意味します。

つまり、

0~20の「売られすぎ」ゾーンで
短期線「%K」が中期線「%D」を上から下に抜く

→ 強い上昇トレンドになるため「HIGH」エントリー

80~100の「買われすぎ」ゾーンで
短期線「%K」が中期線「%D」を上から下に抜く

→ 強い下降トレンドになるため「LOW」エントリー

と判断するのです。

「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の考え方

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は

押し目買い・戻り売りトレード

です。

強いトレンドが発生しているときに、チャートはまっすぐに進むのではなく、階段の踊り場のように「小さいレンジ相場」を形成しながら、休み休みトレンドが進んでいくため、一時的に大きなトレンドと逆方向に動いたとしても、すぐに元の大きなトレンドの流れに戻るのです。

この特性を生かして

  • 強い上昇トレンド時に一時的に下降したときにエントリーし、再上昇を狙う「押し目買い」
  • 強い下降トレンド時に一時的に上昇したときにエントリーし、再下降を狙う「戻り売り」

という手法があるのです。

「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の考え方 「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の考え方
この「押し目」「戻り」のタイミングを「移動平均線」「ストキャスティクス」で、把握するのが今回のバイナリーオプション攻略必勝法なのです。

バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の手順

バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の手順 バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の手順

手順その1.移動平均線でトレンドの発生を把握する

62EMA(赤)
200SMA(青)
800SMA(黒)

の順で、並行に位置 → 上昇トレンド発生

800SMA(黒)
200SMA(青)
62EMA(赤)

の順で、並行に位置 → 下降トレンド発生

手順その2.ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスでエントリー

上昇トレンド発生中

  • 0~20の「売られすぎ」ゾーンで
  • 短期線「%K」が中期線「%D」を下から上に抜く → 「HIGH」エントリー

下降トレンド発生中

  • 80~100の「買われすぎ」ゾーンで
  • 短期線「%K」が中期線「%D」を上から下に抜く → 「LOW」エントリー

バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 1分足
  • 米ドル/円
  • 移動平均線:62EMA、200SMA、800SMA
  • ストキャスティクス:%K30、%D10

トレードルール

  • 上昇トレンド発生時に0~20の「売られすぎ」ゾーンで短期線「%K」が中期線「%D」を下から上に抜いたら、「HIGH」エントリー
  • 下降トレンド発生時に80~100の「買われすぎ」ゾーンで短期線「%K」が中期線「%D」を上から下に抜いたら、「LOW」エントリー

検証期間

2020年5月12日

2020年5月12日

2020年5月12日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2020年5月12日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2020年5月12日 2020年5月12日 2020年5月12日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2020年5月12日 2020年5月12日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証結果

トレード回数:8回
勝敗:6勝2敗
勝率:75.0%
損益:+16,700円
1回のトレード損益:+2,088円
手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード1回目HIGH5,000円189%+4,450円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード2回目HIGH5,000円189%+4,450円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード3回目HIGH5,000円189%+4,450円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード4回目HIGH5,000円189%+4,450円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード5回目LOW5,000円189%-5,000円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード6回目LOW5,000円189%-5,000円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード7回目LOW5,000円189%+4,450円
ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスを利用した順張りトレード8回目LOW5,000円189%+4,450円

バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」の検証レポート

考察

勝率は75%と高く、エントリーポイントが明確ですので、初心者にもとっつきやすいバイナリーオプション攻略必勝法と言えます。初級編としては、トレード機会も平均的な数があるため、問題なく楽しめる必勝法となっています。

この攻略必勝法のメリット

高い勝率

バイナリーオプションは勝率が高ければ高いほど、儲けがでるので、少ない検証回数とは言え、勝率75%は十分な結果と言えます。

順張りで、押し目買い・戻り売りトレードですので、安定した高い勝率が期待できます。

明確なエントリーポイント

短期線「%K」と中期線「%D」のゴールデンクロス・デッドクロスがエントリーポイントですから、どんな投資家がトレードしても、この手法の場合は、同じエントリーポイントになります。

明確なエントリーポイントでトレードしすることができます。

この攻略必勝法のデメリット

取引機会が少ない

バイナリーオプションの場合、安定した勝率が残せれば、取引回数が多ければ多いほど、収益は積みあがります。

24時間でトレード機会8回というのは、若干物足りないトレード機会と言えます。

この攻略必勝法の活用法

取引する通貨ペアを広げる

取引機会が少ないため

  • 取引する通貨ペアを広げる
  • 取引する商品を広げる
  • 取引に使う判定時刻の種類を広げる

ことで、トレード機会をいかに伸ばすかが、収益を増やす方法となります。

  • 米ドル/円

だけでなく

  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • ポインド/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • ポンド/米ドル

と、トレードする通貨ペア・商品のラインナップを広げれば、その分、取引機会は倍増するのです。

同様に

  • 金、シルバー、プラチナ、仮想通貨へ商品を増やす
  • 15分、1時間、6時間と判定時刻をずらす

などの方法で取引機会を増やすことができます。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスによる押し目買い・戻り売りトレード」とは

ストキャスティクスの買われすぎ、売られすぎのサインを利用した順張りトレードです。

押し目買い・戻り売りトレードで、石橋を叩いて渡るトレードですから、高い勝率が見込める反面、トレード機会が少ないデメリットもある攻略法となっています。

teacher

高い勝率と明確なエントリーポイントは、バイナリーオプション初心者向けの攻略必勝法となっています。ぜひ、初心者の方に、おすすめできるトレード手法です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円