プロが教えるバイナリーオプションで勝率を上げるコツ8選

man
「バイナリーオプションのコツってありますか?」
「バイナリーオプションで勝率を上げるコツを教えてください。」
「勝率を上げるためにすべきことは何ですか?」

多くの投資家が知りたいことは、「バイナリーオプションで勝率を上げるコツ」です。今回は、「バイナリーオプションで勝率を上げるコツ」について解説します。

コツその1.「テクニカル分析」を活用する!

基本的にバイナリーオプションは

判定時刻に今よりも為替レートが上がるか?下がるか?

の2者択一のトレードですので

何も考えずに何度もトレードを繰り返せば、「大数の法則」で勝率は50%に近づいていきます。

  • どんなに馬鹿な人でも
  • どんなに優秀な人でも
  • ペットの犬や猫であっても

何も考えずにトレードすれば勝率は50%に近づいていくのです。

海外バイナリーオプションであれば

  • 予想が当たった場合 → ペイアウト倍率:1.9倍
  • 予想が外れた場合 → 0円

ですから、

勝率50%であれば、バイナリーオプション業者の取り分である「0.1倍」分、徐々に資金が目減りしてしまうため、トレードを繰り返すたびに資金が減ってしまうのです。

しかし、バイナリーオプションは、外国為替(CFD、資源、仮想通貨も含む)を対象にしたトレードですので「予測」ができるのです。

「予測」をすることで、勝率を少しでも伸ばせば利益が出るのがバイナリーオプションなのです。
試算
  • ペイアウト倍率:1.9倍
  • 1回1,000円の購入額
  • トレード回数:100回
勝率損益
80%52,000円
75%42,500円
70%33,000円
65%23,500円
60%14,000円
55%4,500円
50%-5,000円
45%-14,500円
40%-24,000円

つまり、「運」でトレードして勝率50%のものを、「予測」を入れることで、たった5%でも勝率を伸ばせれば、それで利益が出るということです。

「予測」はどうやってやるのか?

未来のチャートを「予測」する方法は

  1. テクニカル分析:チャートの形状から、近い未来のチャート推移を予想する
  2. ファンダメンタルズ分析:経済動向から、遠い未来の為替変動を予想する

の2パターンがありますが

バイナリーオプションは

  • 比較的短期の取引(長くても1日が判定タイミング)

がメインですから、

  • 利用すべきなのは「テクニカル分析」なのです。
「テクニカル分析」を利用して、勝率を「運」だけでトレードする50%から、たった5%引き上げることができれば、バイナリーオプションで稼ぐことができるのです。

コツその2.安定した勝率を上げられる「テクニカル分析」攻略法を探そう!

勝率を55%、60%、65%・・・と引き上げていくためには

まずは、他の人が考えた「テクニカル分析」によるバイナリーオプションの攻略法を身に着ける必要があります。

正直に言えば、これだけで攻略法との相性が良ければ、勝率70%というのも、難しいものではありません。

安定した勝率を上げられる「テクニカル分析」の探し方

バイナリーオプションのウェブサイトやトレードブログを参考にする

というのが手っ取り早い方法です。

当サイトでも、30個以上のトレード手法を実際に一週間トレードした形でレビューしているので参考にしてください。

バイナリーオプションのトレード手法とFXの短期取引のトレード手法は一緒!?

  • バイナリーオプションの書籍
  • バイナリーオプションのセミナー

を探そうとしても、怪しいものばかりで、ちゃんとしたものは少ないのが現状です。

この場合は

  • FXの書籍
  • FXのセミナー

で「テクニカル分析」を勉強すれば良いのです。

基本的に、FXも、バイナリーオプションも、「近い未来の為替チャートの推移を予想する」という意味では同じ目的を持ったものです。

FXのテクニカル分析も、バイナリーオプションのテクニカル分析も、ほぼ同じ

なのです。

FXのテクニカル分析攻略法をそのままバイナリーオプションで利用することができるのです。

FXの書籍は、かなりの数が書店でも、amazon.co.jpでも売られているので、それを参考にすれば良いでしょう。

コツその3.できるだけ同じ条件で「テクニカル分析」をテストする!

書籍やウェブサイトを調査して、いくつか気になるバイナリーオプションのテクニカル分析による攻略法が見つかったら、実際にトレードしてみましょう。

  • テクニカル分析による攻略法A → 勝率46%
  • テクニカル分析による攻略法B → 勝率61%
  • テクニカル分析による攻略法C → 勝率58%
  • テクニカル分析による攻略法D → 勝率51%

となれば

テクニカル分析による攻略法Bをメインのバイナリーオプション攻略法

として、採用すれば良いのです。

注意点

このときに注意しなければならないのは

  • できるだけ同じ時間帯でトレードする
  • できるだけ同じ通貨ペアでトレードする
  • できるだけ指標発表や大きな経済ニュースがないときにトレードする

という点です。

検証する条件が動きすぎてしまうと、検証するバイナリーオプション攻略法の正確なポテンシャルは推し量れません。

また、ある程度の取引回数(100回以上)をこなさないと、信頼できるデータとは言えないため、資金を使いたくない方はデモ口座なども活用して、バイナリーオプション攻略法をテストする必要があるのです。

コツその4.トレードノートを付ける

めぼしいテクニカル分析のバイナリーオプション攻略法が見つかったら、トレードノートを付ける形を取りましょう。

トレードノートには、最低でも

  • 利用したバイナリーオプション業者
  • 採用した「テクニカル分析」の攻略法
  • エントリー日時
  • エントリー価格
  • エントリー根拠
  • 購入額
  • 判定時刻
  • 判定時の価格
  • 勝敗
  • ペイアウト額
  • チャート画面の貼り付け
  • 考察

を記入しましょう。

これらの情報を日々トレードノートに記録することで、下記のメリットがあるのです。

「本当にエントリーすべきタイミングかどうか?」エントリー前に今一度自問自答できる

→ 「運」や「ノリ」だけの無駄エントリーがなくなる

攻略法ごとの勝率、損益を計算することができる^

→ 優秀な攻略法が見つけ出せる

実際のエントリータイミングが正しかったのか?反省できる

→ 毎回のトレードを振り返って、反省することで、今後のエントリータイミングが改善する

予算管理・マネーマネジメントができる

→ 毎月の利用できる投資予算がどれだけ消化したのか、現状を把握することで無駄なエントリーを回避できる

自分の勝ちパターンが見つかる

→ 日々の気づきを記入して、常に攻略法をカスタマイズしていくことで、自分の勝ちパターンを確立することができる

データがなければ、分析も、改善も、反省も、できません。

バイナリーオプション業者のトレード履歴だけでは、そのときどう考えてエントリーしたのかもわからないので、まったく役に立たないのです。

手間かもしれませんば、バイナリーオプションで勝率を上げるために「トレードノートを付ける」ことは、必要不可欠なことだと考えます。

コツその5.予算管理・マネーマネジメントを徹底する

マネーマネジメントがうまくできないと、勝率が上がっても、なかなか利益を得ることはできません。

マネーマネジメントは

  • 1回の購入額を一定にする
  • 1日の投資予算を限定する(1日の最大投資予算を限定する)
  • 1日の最大トレード回数を決める

という「ルール作り」がキモになります。

バイナリーオプションは、どうしても、負けが続くと熱くなりやすいもので

man
「1日のトレード回数は、最大3回と決めているんだけど、3連敗した後に取り返せると思って、4回目のトレードをしてしまった。」

という経験がある投資家の方は多いと思います。

しかし、これをやってうまくいった試しはないはずです。

メンタルの問題をコントロールするためには

  • 明確なルール作り
  • ルールの順守

が非常に重要なことなのです。

コツその6.投資予算の拡大は、勝率55%を超えてから

安定した勝率を上げられるバイナリーオプション攻略法が見つかるまでは

バイナリーオプションの最低購入額でトレードする

ことをおすすめします。

なぜなら、ここで数千円、数万円稼ぐことが目的ではないからです。将来、数百万円、数千万円を稼ぐことが目的なのですから、まずは「小銭を稼ぐよりも、安定した勝率を稼ぐ」ことを重視すべきなのです。

デモ口座を使うという方法もありますが

  • デモ口座はサーバー条件などが異なり、厳密にリアル口座と同じでないケースもある
  • 少額でもお金がかかっていないと本気でやれない

という理由で、おすすめしません。

多少、損をしても問題がない、少額トレードで経験値を積んで、安定した勝率を上げられるようにすべきなのです。

コツその7.「国内バイナリーオプション」よりも「海外バイナリーオプション」で取引する

バイナリーオプション規制によって、国内バイナリーオプション業者のトレードの仕組みは大きく変わってしまいました。

国内バイナリーオプションは

コツその7.「国内バイナリーオプション」よりも「海外バイナリーオプション」で取引する
予想した価格から、判定レートまでの距離(難易度)によって、ペイアウト倍率が大きく変動するトレード

です。

teacher
これは、FXトレードと同じことをやっているにすぎないのです。国内バイナリーオプションをやるなら、国内FXをやった方がスプレッドが狭いのでお得なのです。
「前述した勝率55%をクリアすれば利益が出る」というのは、国内バイナリーオプション業者では通用しなくなってしまったのです。

バイナリーオプションをやりたいのであれば

「シンプルな2者択一」を採用している海外バイナリーオプション業者
コツその7.「国内バイナリーオプション」よりも「海外バイナリーオプション」で取引する

を利用すべきです。

初心者の方は「安心できる国内バイナリーオプション業者でトレードを始めたい。」と思ってしまうかもしれませんが、

利益を出すことを目的とするのであれば

勝率55%を目指せば利益が出るシンプルな二者択一を採用している海外バイナリーオプション業者を選ぶべき

なのです。

コツその8.自動売買ツールなどは使用しない!

初心者が陥りやすい罠に

man
「テクニカル分析を勉強するのは大変だから、簡単に儲けられそうな自動売買ツールを使ってみよう!」

と考えてしまうケースがあります。

自動売買ツールのすべてが悪いわけではありませんが

テクニカル分析の仕組みを理解していないのに「良い自動売買ツール」と「悪い自動売買ツール」を見分けられるはずがありません。

楽な道を選んでも、稼ぐことはほとんどできないので

  1. 地道にテクニカル分析手法を学ぶ
  2. 少額から複数のテクニカル分析による攻略法をテストする
  3. 有力なテクニカル分析の攻略法が見つかったら、トレードノートを付けながら改善する
  4. 安定して勝率が55%を超える勝ちパターンが見つかったら、投資額を増額する
  5. トレードノートを付けて改善しながら、勝率をさらに伸ばす
  6. 資金が増えたら、投資額を増額する

と、正しいステップを踏んで、トレードをすべきです。

teacher
バイナリーオプションで大金を稼ぐためには、「近道はない」と肝に銘じましょう。

まとめ

バイナリーオプションで勝率を上げるコツには

  1. コツその1.「テクニカル分析」を活用する!
  2. コツその2.安定した勝率を上げられる「テクニカル分析」攻略法を探そう!
  3. コツその3.できるだけ同じ条件で「テクニカル分析」をテストする!
  4. コツその4.トレードノートを付ける
  5. コツその5.予算管理・マネーマネジメントを徹底する
  6. コツその6.投資予算の拡大は、勝率55%を超えてから
  7. コツその7.「国内バイナリーオプション」よりも「海外バイナリーオプション」で取引する
  8. コツその8.自動売買ツールなどは使用しない!

というものがあります。

teacher

上記を抑えながら

  1. 地道にテクニカル分析手法を学ぶ
  2. 少額から複数のテクニカル分析による攻略法をテストする
  3. 有力なテクニカル分析の攻略法が見つかったら、トレードノートを付けながら改善する
  4. 勝ちパターンが見つかったら、投資額を増額する
  5. トレードノートを付けて改善しながら、勝率をさらに伸ばす
  6. 資金が増えたら、投資額を増額する

というステップを踏めば、順調に勝率が上がり、バイナリーオプションでの収益も増えていくはずです。楽なものではなく、地道な努力が必要ですので、あきらめずに少しずつステップアップしていくことが重要です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円