バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」/勝率81.8%

teacher

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

前提の準備

トレードの考え方

バイナリーオプションは「1時間」のHighLowでトレード

concierge
理由

ペイアウト倍率が190%前後なので高還元率です。「30秒」「60秒」だとペイアウト倍率が160%~170%ぐらいになってしまうため、「1時間」で予想します。

「30秒」「60秒」という短いレートではテクニカル分析の予想の精度が悪くなってしまいます。MT4のチャート自体が一番短いもので「1分足」ですので、判定までの時間が短すぎると精度が悪化してしまいます。

MT4は「5分足」を見る

concierge
理由

1時間後の予想なので「5分足」のMT4を利用すれば、12本後のローソク足の位置を予想することになるので、わかりやすいため「5分足」を利用します。

「トレードを15分、MT4を1分足」にしても構いませんが、「1分足」のチャートはテクニカル分析のサインが明確にでないことも多いので「トレードを1時間、MT4を5分足」をおすすめします。

バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の解説

RCIとは?

「RCI(Rank Correlation Index)」は、日本語では「順位相関係数」と呼ばれている指標で、「時間」と「価格」に順位付けをして、その相関関係を表す指標です。

計算式

計算式
  • d:日付の順位と価格の差を2乗し、合計した数値
  • n:期間

日付の順位は直近から「1」「2」「3」・・・と過去になるほど低くなる
価格の順位は高い順に「1」「2」「3」・・・

価格が上昇しているシチュエーションでは
日付終値日付順位価格順位
3月1日500円55
3月2日510円44
3月3日515円33
3月4日520円22
3月5日530円11

RCI = ( 1 - 0 ) × 100 = +100

価格が下降しているシチュエーションでは
日付終値日付順位価格順位
3月1日530円51
3月2日520円42
3月3日515円33
3月4日510円24
3月5日500円15

RCI = -100

となります。

つまり、「RCI」というのは

価格が順当に上昇していく「上昇トレンド」 → 「+100」に近づく
価格が順当に下降していく「下降トレンド」 → 「-100」に近づく
「上昇トレンド」が続いている状況 → 「+100」近辺に留まる
「下降トレンド」が続いている状況 → 「-100」近辺に留まる

という性質を持つテクニカル分析指標ということになります。

価格が下降しているシチュエーションでは

また、「RCI」は期間を設定することができます。

今回は

  • RCI:9
  • RCI:26
  • RCI:52

の3つの期間を設定して「RCI」を表示させますが、移動平均線などと同じで

「RCI」の期間が短ければ短いほど、直近のトレンドの状況を表す
「RCI」の期間が長ければ長いほど、緩やかな曲線になる

という性質があります。

RCIは、FXトレードで主に使われるテクニカル分析ではないので、MT4/MT5にはプリインストールされていません。

下記から、インジケーターをダウンロードしてお使いください。MT4用とMT5用のRCIインジケーターを利用できます。

RCI_MT4_MT5インジケーターダウンロード

MT4の設定

インジケーターの「RCI」を選択

MT4の設定 MT4の設定
  • MT4の設定 MT4の設定
  • 計算周期1「9」
  • 計算周期2「26」
  • 計算周期3「52」
  • 計算バー本数「20000」
    ※初期状態は計算バー本数は「2000」になっていますが、5分足など短期の時間足の場合、表示されないケースがあるので「20000」に増やしています。

「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の考え方

RCIは

  • +100近辺から下降するとき → 「上昇トレンドから下降トレンドへの転換点」
  • -100近辺から上昇するとき → 「下降トレンドから上昇トレンドへの転換点」

を意味します。

バイナリーオプションでは

  • +100近辺から下降するとき → 「上昇トレンドから下降トレンドへの転換点」 → 「LOW」エントリー
  • -100近辺から上昇するとき → 「下降トレンドから上昇トレンドへの転換点」 → 「HIGH」エントリー

をすることで、勝率を上げることが可能になります。

「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の考え方

このときに参照するのは期間が短く、トレンドの変化に敏感に反応する「RCI:9」です。

さらに今回のトレードでは「押し目買い」「戻り売り」を組み込んで、さらに勝率を高めています。

「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の考え方 「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の考え方

そのために「移動平均線」を表示させているのですが

  • 移動平均線の上から移動平均線にバウンド ≒ 「押し目」 → 「HIGH」エントリー
  • 移動平均線の下から移動平均線にバウンド ≒ 「戻り」 → 「LOW」エントリー

となります。

「RCI」と「押し目買い・戻り売り」のテクニックを合体したのが今回のトレード手法です。

バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の手順

バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の手順

手順その1.「RCI:9」の動きをチェックする

今回のトレード手法では

「RCI:9(赤)」の動きをチェックします。

  • 「RCI:9(赤)」が+100近辺から下降するとき → 「上昇トレンドから下降トレンドへの転換点」 → 「LOW」エントリーのチャンス
  • 「RCI:9(赤)」が-100近辺から上昇するとき → 「下降トレンドから上昇トレンドへの転換点」 → 「HIGH」エントリーのチャンス

となります。

ただし、まだエントリーはしません。

手順その2.「押し目・戻り」をチェックする

  • 3本の移動平均線の上から移動平均線にバウンド→「HIGH」エントリー
  • 3本の移動平均線の下から移動平均線にバウンド→「LOW」エントリー

をトレードに組み込むため

  • 「上からバウンド」と「RCI:9」が最下部から上方向に→ 「HIGH」エントリー
  • 「下からバウンド」と「RCI:9」が最上部から下方向に→ 「LOW」エントリー

という形になります。

このときに注意しなければならないのは、大きなトレンドの動きです。

200MAでトレンドの方向を判断し、トレンド方向の「順張り」のみでエントリーをします。

バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 単純移動平均線(SMA):26SMA、52SMA、200SMAを表示(設定:種別Simple)
  • RCI:9,26,52(設定:計算バー本数20000)
  • 5分足
  • 米ドル/円

トレードルール

  • 200MAでトレンドの方向を判断し、トレンド方向の順張りであるかチェックする
  • 「上からバウンド」と「RCI:9」が最下部から上方向になったら「HIGH」エントリー
  • 「下からバウンド」と「RCI:9」が最上部から下方向になったら「LOW」エントリー

検証期間

2018年4月2日~2018年4月6日

4月2日~4月3日

4月2日~4月3日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

4月3日~4月4日

4月3日~4月4日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

4月4日~4月5日

4月4日~4月5日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

4月5日~4月6日

4月5日~4月6日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

検証結果

トレード回数:22回
勝敗:18勝4敗
勝率:81.8%
損益:+60,100円
1回のトレード損益:2,732円
手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード1回目HIGH5,000円189%-5,000円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード2回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード3回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード4回目LOW5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード5回目LOW5,000円189%-5,000円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード6回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード7回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード8回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード9回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード10回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード11回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード12回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード13回目LOW5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード14回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード15回目HIGH5,000円189%-5,000円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード16回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード17回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード18回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード19回目HIGH5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード20回目LOW5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード21回目LOW5,000円189%+4,450円
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード22回目LOW5,000円189%-5,000円

考察

勝率81.8%は、十分に高いバイナリーオプションの勝率と言えますが、このトレード必勝法の優れている点は、22回という「トレード機会の多さ」です。トレード機会が多く、かつ勝率も高いので、十分な収益が狙えます。

この攻略必勝法のメリット

高い勝率

勝率8割を超えるのは、十分な利益を出せるラインとなっています。勝率55%、60%でも、収益が出る状態で勝率80%ですから、この手法は、バイナリーオプションのトレード手法の中でも、精度が高いトレード手法と言えます。

十分なエントリーチャンス

5日間のテストで、22回のエントリーチャンスですから、かなりトレード機会の多いトレード手法と言えます。勝率が8割超でトレード機会が多いということは、儲けが大きくなることを意味します。

また、エントリーチャンスが多いということは

  • 勝ちやすいときだけエントリーする
  • 負けやすいときは見送る

という作戦を取っても、まだ十分にエントリーチャンスがあることになります。

精度を上げて、勝率を高める伸びしろがあると言っていいでしょう。

この攻略必勝法のデメリット

エントリータイミングをとらえにくい

「RCI:9」というものは、トレンドに迅速に反応してくれる指標なのですが、その分動きが極端で上下を行ったり来たりします。タイミングが瞬間的なものになるので捉えにくいのです。

エントリータイミングをとらえにくい

同時に「移動平均線とバウンドしたら」というタイミングも狙う必要があるので、「目押し」のような瞬間にエントリーする動体視力が必要になります。

ある程度のトレーニングが必要になると考えましょう。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」とは

  • 「RCI」でトレンドの転換点を見極めて
  • 「移動平均線」と実勢レートのバウンドによって「押し目」「戻り」を推し量り
  • 順張りでエントリーする

トレード手法です。

teacher
複数の視点でトレンドの転換点を見極めて、かつ「押し目買い」「戻り売り」という順張りトレード戦略を合わせるので、非常に勝率の高いバイナリーオプションの攻略法となっています。タイミングを計るのが難しいため、中級者以上の方がメインのトレード手法として採用できるポテンシャルを秘めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です