ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード/勝率68.8%

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

前提の準備

トレードの考え方

「HighLow」「Turbo」はトレードスタイルによって使い分ける

concierge

ハイローオーストラリア/HighLowでは

  1. 「HighLow」 → 判定時刻が決まっている(15分/1時間/1日)
  2. 「Turbo」 → 判定時刻が購入時点から○分という形で決まる(30秒/1分/3分/5分)

となるため、

  1. 「HighLow」 → MT4「5分足」で攻略法を活用して「1時間」ごとに設定された判定時間での値動きを予想
  2. 「Turbo」 → MT4「1分足」で攻略法を活用して、その時点から「5分」後の判定時間の値動きを予想

という利用方法となります。

基本的にどの時間足でトレード攻略法を利用しても、通用します。ただし、時間足が長い方が精度が高いので注意が必要です。
「HighLow」を利用するメリットデメリット

MT4の時間足を5分足で1時間後を予想するため、ローソク足12本分先を予想するので精度が上がるが、テクニカル分析の狙ったタイミングと判定時刻が重ならない可能性も高い。また、ペイアウト倍率は「Turbo」よりも小さい。

「Turbo」を利用するメリットデメリット

ペイアウト倍率が高く、テクニカル分析の狙ったタイミングで「購入」できる反面、MT4の時間足を1分足にして、ローソク足5本分先を予想する必要があるため、予想の精度が落ちる。

今回は「TURBO」を採用し、MT4「1分足」で攻略法を活用して、その時点から「5分」後の判定時間の値動きを予想する形でバイナリーオプション攻略必勝法を検証しています。5分足で見る時よりも、勝率が下がってしまうので注意が必要です。

バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の解説

今回のトレードテクニックでは「ピボットポイント(PP)」のみを利用したバイナリーオプション攻略必勝法です。

「ピボットポイント(PP)」とは

前日の値動きの平均値を示した線のこと

を言います。

具体的には

ピボットポイント(PP) = ( 前日の終値+安値+高値 ) / 3

で計算されます。

水色の線が「ピボットポイント(PP)」です。

「ピボットポイント(PP)」とは

「ピボットポイント(PP)」でどうやってトレードするの?

ピボットポイント(PP)には、下記のような性質があります。

実勢レートは、ピボットポイント(PP)に向かって動く

というものです。

実勢レートが上下をしながらも、ピボットポイント(PP)を中心にしながら、上下していることがわかるかと思います。

「ピボットポイント(PP)」でどうやってトレードするの?

つまり、

実勢レートがピボットポイント(PP)から離れていたら、ピボットポイント(PP)側に動く可能性が高い

と言えるのです。

これを利用するのが、今回の「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」です。

なぜ、ピボットポイント(PP)に実勢レートが向かって動く性質があるの?

多くの投資家が目標値として利用しているのが「前日の終値+安値+高値」なのです。

ある投資家は、前日の終値で利確の指値注文を入れているかもしれませんし
ある投資家は、前日の安値で損切ラインを設定しているかもしれません。

teacher
多くの投資家が「前日の終値+安値+高値」を意識して、トレードしているからこそ、平均値であるピボットポイント(PP)に向かって実勢レートが動く傾向があるのです。

この性質は

  • 取引量の多い通貨ペア
  • レンジ相場
  • 経済トピックなどがない安定した相場

で、より顕著になります。

逆に

  • 取引量の少ない閑散した相場
  • 強いトレンド相場
  • 経済トピックなどが多いとき

には、あまり機能しないので注意が必要です。

「ピボットポイント(PP)」をMT4に表示させるには「インジケーター」が必要になります。

こちらからダウンロードしてください。

MT4の設定

allpivot_v2というインジケーターを表示させます。

MT4の設定
  • TimePeriod:H1

にします。

一般的に「ピボットポイント(PP)」は、日足(D1)で利用するものですが、1分足のバイナリーオプションには長すぎるので、1時間足(H1)に変更します。

「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の考え方

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は

実勢レートは、「ピボットポイント(PP)」に向かって動く

性質を利用したトレードです。

実勢レートと「ピボットポイント(PP)」の距離が離れていれば離れているほど、強い引き戻す力が発生します。

このどれだけ離れているかを見るために「ピボットポイント(PP)」と同時に引かれるポイント「S1」「S2」「S3」「R1」「R2」「R3」を見ます。

「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の考え方

各ピボットの計算方法は

  • R3=R1 + ( 前日の高値 - 前日の安値 )
  • R2=PP + ( 前日の高値 - 前日の安値 )
  • R1=PP + ( PP - 前日の安値 )
  • ピボットポイント(PP) = ( 前日の高値+安値+終値 ) / 3
  • S1=PP - ( 前日の高値 - PP)
  • S2=PP - ( 前日の高値 - 前日の安値 )
  • S3=S1 - ( 前日の高値 - 前日の安値 )

です。

実勢レートが「R1」より上にある → 今後、下降する可能性が高い → 「LOW」エントリー
実勢レートが「S1」より下にある → 今後、上昇する可能性が高い → 「HIGH」エントリー

と考えます。

これだけだと「だまし」の可能性が高いので

ローソク足が予測するトレンドの方向に3本連続したときにエントリーします。

まとめると

  • 実勢レートが「R1」より上にある
  • 陰線が3本連続する
  • 3本目の終値で

→ 「LOW」エントリー

  • 実勢レートが「S1」より下にある
  • 陽線が3本連続する
  • 3本目の終値で

→ 「HIGH」エントリー

という形でトレードします。

バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の手順

バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の手順 バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の手順

手順その1.実勢レートが「R1」「S1」を超えるまで待つ

  • 実勢レートが「R1」より上にある
  • 実勢レートが「S1」より下にある

状況で、トレードの準備に入ります。

手順その2.「ピボットポイント(PP)」方向にエントリーする

  • 実勢レートが「R1」より上にある
  • 陰線が3本連続する
  • 3本目の終値で

→ 「LOW」エントリー

  • 実勢レートが「S1」より下にある
  • 陽線が3本連続する
  • 3本目の終値で

→ 「HIGH」エントリー

バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 1分足
  • ユーロ/円

トレードルール

  • 実勢レートが「R1」より上にあり、陰線が3本連続したら3本目の終値で「LOW」エントリー
  • 実勢レートが「S1」より下にあり、陽線が3本連続したら3本目の終値で「HIGH」エントリー

検証期間

2019年5月24日

2019年5月24日

2019年5月24日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

2019年5月24日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

2019年5月24日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2019年5月24日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2019年5月24日 2019年5月24日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

2019年5月24日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証結果

トレード回数:16回
勝敗:11勝5敗
勝率:68.8%
損益:23,950円
1回のトレード損益:+1,497円
手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード1回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード2回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード3回目LOW5,000円189%-5,000円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード4回目HIGH5,000円189%-5,000円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード5回目HIGH5,000円189%-5,000円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード6回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード7回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード8回目HIGH5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード9回目HIGH5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード10回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード11回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード12回目LOW5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード13回目HIGH5,000円189%-5,000円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード14回目HIGH5,000円189%+4,450円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード15回目HIGH5,000円189%-5,000円
ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード16回目HIGH5,000円189%+4,450円

考察

勝率68.8%は十分に高い勝率で、儲けやすいバイナリーオプション攻略必勝法と言えます。トレード機会も多い上に、エントリータイミングが明確なので初心者向けのバイナリーオプション攻略必勝法です。

この攻略必勝法のメリット

勝率が高い

バイナリーオプションでは、55%以上の勝率であれば、利益を出すことができます。勝率68.8%であれば、十分に稼げる可能性の高い攻略必勝法と言えます。

トレード機会が多い

1日で16回のトレード機会があるので、バイナリーオプションでも十分に利益が出る可能性があります。

エントリータイミングが明確

明確に引かれたピボットポイントのラインと、ローソク足を見てトレードするのでエントリータイミングが明確でわかりやすいメリットがあります。

この攻略必勝法のデメリット

もう少し勝率が欲しいところ

勝率68.8%は、十分に利益が出る水準の勝率ですが、欲を言えば7割を超えれば良いと思います。これは工夫次第でなんとかなるでしょう。

どちらかというと「HIGH」のときに負けが増える傾向にあるので、「LOW」しかトレードしないという決め打ちも勝率を上げる工夫となります。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「ピボットポイント(PP)を利用したシンプルトレード」とは

「ピボットポイント(PP)」を利用したシンプルな「押し目買い・戻り売り」のバイナリーオプション攻略必勝法です。

実際にトレードをしてみると

  • 勝率が高い
  • トレード機会が多い
  • エントリータイミングが明確

という3拍子揃ったバイナリーオプション攻略必勝法です。

teacher
大きなデメリットや欠点はなく、エントリータイミングが明確で、トレード機会も多いため、初心者でも勝てる可能性の高いバイナリーオプション攻略必勝法と言えます。今回の攻略必勝法では、「ピボットポイント(PP)」のテクニカル分析指標しか利用していないので、ほかのテクニカル分析指標と組み合わせたり、工夫することでさらに勝率を上げる余地もあるでしょう。初心者の方は試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円