【MT4】バイナリーオプション攻略の必須ツール「MT5」の入手方法・導入方法。「MT4」と「MT5」の違いを比較。どっちがいいの?

man
「バイナリーオプションで使うMT5をダウンロードする方法を教えてください。」
「MT4とMT5ってバイナリーオプションを利用するのであれば、どちらが良いでしょうか?」

バイナリーオプションで、分析をしながらトレードをするならば「MT4/MT5(メタトレーダー)」は必須のツールです。今回は「MT5」にフォーカスして入手方法・導入方法を解説します。

また、「MT4」と「MT5」の違いを比較して、どっちが良いのか?も合わせて解説します。

目次

バイナリーオプション攻略の必須ツール「MT5」の入手方法・導入方法

【MT4】バイナリーオプション攻略の必須ツール「MT4」の入手方法・導入方法

では、MetaQuotes社(メタクオーツ社)のウェブサイトからのダウンロード、デモ口座開設方法を解説しました。

今回は、海外FX業者のウェブサイトから「MT5」を入手し、デモ口座で利用する方法を解説します。

man
「なぜ、わざわざ海外FX業者のウェブサイトからMT5をダウンロードするの?」

今回紹介する海外FX業者「XM(エックスエム)」社の場合は

デモ口座の有効期限が無期限だから

です。

MetaQuotes社(メタクオーツ社)のウェブサイトからのダウンロードする方法のデモ口座開設だと、30日間ぐらいでデモ口座の有効期限が来て、使えなくなってしまうからです。デモ口座を別のメールアドレスで登録しなおせば、使えるのですがそれではかなり不便です。

バイナリーオプションの場合は、「MT5」でのFXトレード自体はしないのですから、

デモ口座が「ずっと」分析用として無料で使える

のがベストです。

そのために「XM(エックスエム)」でのデモ口座開設をおすすめします。

※「XM(エックスエム)」のデモ口座も厳密に言えば、120日間1回もアクセスしない場合は、デモ口座が使えなくなってしまいますが、逆に言えば、120日間に1回でも利用すれば、使い続けられるので「無期限のデモ口座」と考えて問題ないでしょう。

「XM(エックスエム)」でのデモ口座開設/MT5ダウンロード方法

手順その1.「XM(エックスエム)」公式サイトMT5ダウンロードページへ行く

「XM(エックスエム)」サイトはこちら

手順その2.「デモ口座開設」をクリックする

「デモ口座開設」をクリックします。

手順その2.「デモ口座開設」をクリックする

手順その3.「デモ口座開設」の申込情報を入力する

手順その3.「デモ口座開設」の申込情報を入力する
個人情報
  • 氏名
  • 居住国
  • 都道府県
  • 電話番号
  • Eメール
  • 希望言語

※電話番号は、海外仕様ですので

「090-0000-0000」の場合は

+81-90-0000-0000

「03-0000-0000」の場合は

+81-3-0000-0000

と先頭の「0」を取って、国番号の「+81」をつける形になります。

取引口座詳細
  • 取引プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 投資額

※取引プラットフォームは「MT5」を選択してください。

取引口座詳細

それ以外は、自由に設定して構いません。

口座パスワード

※これがMT5へログインするときのログインパスワードになります。忘れないようにメモしておきましょう。

口座パスワード

「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順その4.「デモ口座開設」完了メールの確認

「デモ口座開設」完了画面が表示されます。

登録メールアドレスにメールが送られてきます。

手順その4.「デモ口座開設」完了メールの確認

XMTrading へようこそ
===================================

Eメールをご確認下さい。
XMTradingのデモ口座を開設頂き誠に有難うございます。

登録プロセスを完了するにはこちらをクリックしてください。

Eメールの確認が済みますと、登録プロセス時に作成したパスワードと割り当てられたMT5のIDを使用して、弊社プラットフォームからデモ口座でのお取引を開始していただくことができます。

Eメールアドレスをご確認下さい。

* お客様の口座を保護する観点から、認証リンクは24時間のみ有効です。

===================================

「Eメールアドレスをご確認下さい。」はリンクになっているので、クリックしてメールアドレスを認証してください。

手順その5.「デモ口座開設」完了

XMでのデモ口座開設、おめでとうございます。

手順その5.「デモ口座開設」完了

という口座開設完了画面が表示されます。

この下にある

「XM 取引プラットフォームをダウンロードしよう」

をクリックして

「PC対応MT5」をクリック

手順その5.「デモ口座開設」完了

「XM MT5のダウンロード画面」に移動します。

手順その5.「デモ口座開設」完了

「ダウンロード」ボタンをクリックします。

手順その6.MT5をインストールする

手順その6.MT5をインストールする

xmtrading5setup.exe

というセットアップファイルがダウンロードされるので、クリックしてインストールします。

「次へ」をクリックします。

手順その6.MT5をインストールする

「完了」したら、MT5の画面が開き「デモ口座の申請」画面に行きます。

手順その6.MT5をインストールする

すでに「デモ口座」はXMで取得しているので

「XMTrading-MT5」を選択して「次へ」をクリックします。

手順その6.MT5をインストールする

「既存の口座」を選択して

  • ログインID
  • パスワード

を入力します。

ログインIDは、口座開設後にXMから送られてきているメールアドレスに記載されています。
パスワードは、口座開設時に自分で設定したパスワードです。

手順その6.MT5をインストールする

XMTrading へようこそ
===================================

XMTrading へようこそ
現実の市場条件の下でお客様の取引スキルを無リスクでお試ししていただくためにXMTradingデモ口座 をお選びいただき、誠にありがとうございます。
お客様のMT5のID: ********. ご希望のXMのMT5プラットフォームからサーバーXMTrading-MT5にログインしてください。
ご登録時に作成したパスワードを用いて、お好きなプラットフォームからデモ口座でのお取引を開始していただけるようになりました。

===================================

手順その7.MT5をインストール成功

MT5の右下に数字が表示される状態であれば、インストールとログイン成功です。海外FX業者の取引サーバーに接続できているということです。

手順その7.MT5をインストール成功

「MT4」と「MT5」の違いを比較。どっちがいいの?

見た目を比較してみる

MT4のウィンドウ
MT4のウィンドウ
MT5のウィンドウ
MT5のウィンドウ
teacher
見た目上は、ほとんど違いはありません。

しかし、機能面での違いがあります。

「MT4」と「MT5」の違い比較

特徴MT4MT5
時間足9種類
(1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足)
19種類
(1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足)
動作遅い
メモリ消費量が低いので低スペックPCでもOK
早い
メモリ消費量が増加しているので高スペックのPCが必要
インディケーターの整理整理しにくいフォルダ毎にインディケーターが整理しやすい
インディケーターMT4専用のインディケーターが使用可能MT5専用のインディケーターが使用可能
インディケーターの数が少ない
EA
エキスパート・アドバイザー
多い少ない
気配値表示2種類4種類
板情報なしあり
取扱FX業者多い少ない

「MT4」と「MT5」はどっちを利用すべきなのか?

結論

バイナリーオプションを利用するのであれば「MT5」で良い。

その理由を解説します。

理由その1.バイナリーオプションはEAや手の込んだインディケーターは使わない

MT5がMT4に対して、普及が一向に進まない理由には

  1. EA(エキスパート・アドバイザー):自動売買のストラテジー
  2. インディケーター:テクニカル分析

2つの機能に互換性がないこと

が大きな理由になっています。

メタトレーダーはトレーダーが簡単にEAやインディケーターを開発できることが普及した要因です。

MT4時代にいろいろなEAやインディケーターが開発されたのにもかかわらず、上位機種のMT5でそれが利用できないため、普及が進まないのです。

teacher

しかし、バイナリーオプションであれば

  • FXトレードはしないのでEAを利用する必要はありません。
  • それほど高度なテクニカル分析を使用しないので、MT5の標準搭載のインディケーターで十分対応可能です。

この理由から、バイナリーオプションであれば「MT5」を利用しても問題ないのです。

「MT5」でも

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
    ・・・

など十分な標準搭載のインディケーターがあるのです。

理由その1.バイナリーオプションはEAや手の込んだインディケーターは使わない

バイナリーオプションの攻略には、十分すぎるインディケーターの種類です。

理由その2.時間足が多い

「MT4」よりも「MT5」の方が使える時間足が多くなっています。

理由その2.時間足が多い
「MT4」

1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足

「MT5」

1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足

バイナリーオプションの場合には

短期取引であれば

  • 30秒
  • 60秒
  • 2分
  • 5分
  • 15分
  • 30分
  • 1時間
    ・・・

といろいろな判定時刻までの時間設定が可能です。

teacher

どの時間設定に、どの時間足が有効なのか?

は、利用するバイナリーオプションの攻略法によって異なりますが

短い時間足が多い「MT5」の方が、あなたに合った時間足が見つかる可能性があるのです。

理由その3.板情報が見れる

板情報というのは

どの価格帯にどのくらいの量の注文が入っているのか?

を見れる画面のことです。

MT5アプリの板情報画面
MT5アプリの板情報画面
teacher

「特定の価格帯に注文が多く入っていたら、そこでチャートが反転する可能性が高い。」
「大量の注文が入っている価格帯に行ったら、反発する方向にエントリーする。」

というような予想ができるのです。

チャートを分析する以外に「板情報」を活用することで、さらにトレード材料が増えることになります。

これも、MT5から搭載された機能です。

teacher

バイナリーオプションでは、直近の値動きが重要になるため、「どこの価格帯でどのくらいの注文が入っているのか?」がわかる板情報は貴重な情報ソースとなるのです。

チャートだけで分析するのと比較すれば、分析方法に板情報を入れることで勝率が上がるはずです。勝率を上げるためにも「MT5」は有効に活用できるのです。

理由その4.徐々にMT5ユーザー増えている

「MT5」はなかなか普及していかないのは事実ですが・・・・

  • パソコンのスペックも上がってきた。
  • 「MT5」対応の業者も増えてきた。
  • 「MT5」対応のインディケーターやEAも増えてきた。
  • 「MT4」のアップデート回数が減ってきた。(提供元は「MT5」を普及させたい)
    ・・・

と徐々に「MT5」への切り替えが進んできているのです。どうせ切り替えるタイミングが出てくるのであれば、はじめから「MT5」に慣れておいた方が良いのです。

このような方は「MT4」を利用すべき

パソコンのスペックが非常に低い方

「MT4」よりも「MT5」の方が機能が増えている分、パソコンで使用するメモリが増えてしまっています。性能の良いPCであれば「MT5」も軽快に動きますが、性能が悪いパソコンを使ってしまうと、「MT5」の動きは重くなってしまうのです。このような方の場合は「MT4」をおすすめします。

「MT5」にはないダウンロードした「MT4」用のインディケーターを利用したい方

「MT4」のインディケーターというのは世界中で開発されています。しかし、残念ながら「MT5」との互換性がないのです。「MT4」専用用のインディケーターを利用したい方は「MT4」を使い続けるしかありません。

まとめ

バイナリーオプションを利用するのであれば「MT5」をおすすめする理由

  1. 理由その1.バイナリーオプションはEAや手の込んだインディケーターは使わない
  2. 理由その2.時間足が多い
  3. 理由その3.板情報が見れる
  4. 理由その4.徐々にMT5ユーザー増えている

ことから、バイナリーオプションでトレードをする方には「MT4」よりも「MT5」の方がおすすめなのです。

ただし、

  • パソコンのスペックが非常に低い方
  • 「MT5」にはないダウンロードした「MT4」用のインディケーターを利用したい方

は「MT4」を利用することをおすすめします。今のところは、多くの海外FX業者で「MT4」を提供しています。

設定方法に関しては、「MT4」も「MT5」も、ほぼ変わらないので下記を参考にしてください。

teacher

バイナリーオプションで分析ツール「MT5」を利用するのであれば「MT5」を採用しましょう。「MT5」は使い勝手も良く、機能が豊富で日本語化もできている高機能トレードプラットフォームです。バイナリーオプションユーザーであれば、デモ口座を開設してお金のかからない状態で、「MT5」を利用することができます。

どの海外FX業者で「MT5」用のデモ口座を開設しても、問題はありませんが、期限付きのデモ口座だと期限が切れるたびにデモ口座開設をして新しいアカウントを取得しないと利用できなくなってしまいます。これを回避するためには「XM」のように無期限で利用できるデモ口座を利用する必要があります。XMであれば、120日間で1回以上の利用があれば、半永久的に利用し続けられるのでバイナリーオプションユーザーにはおすすめです。