【MT4】バイナリーオプション攻略の必須ツール「MT4」の入手方法・導入方法

woman
「バイナリーオプション攻略のためにMT4が必須と聞いたのですが・・」
「そもそも、MT4ってどこでインストールして、どうやって使うの?」

というバイナリーオプション初心者の方もいるかと思います。そもそも、なぜ、バイナリーオプションでMT4が必要のなのか?どこから、どうやってインストールすれば良いのか?その理由を初心者の方にもわかるように解説します。

バイナリーオプション攻略で、なぜ「MT4」が必要なのか?

MT4とは

MT4とは、ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発したFXのトレードプラットフォーム(取引ツール)「メタトレーダー4」のことです。

「無料」で高性能なテクニカル分析に適したトレードプラットフォームとなっています。

最大の売りは

  • 世界中の投資家が最も利用しているトレードプラットフォームであること
  • 投資家が開発した自動売買ストラテジー「EA」、投資家が開発したテクニカル分析「インジケーター」が数万種類というレベルで無料、有料問わず公開されていること

の2点と言っていいでしょう。

世界中の投資家が利用しているトレードプラットフォームですから、言うまでもなく高性能であり、儲けられる可能性が高いのです。

じゃあ、なぜ世界中の投資家が「MT4」を利用しているのか?というと

  • 自動売買ストラテジー「EA」
  • テクニカル分析「インジケーター」

投資家自身が簡単に開発できる機能があるため、世界中の投資家がこぞって、自己流の「EA」「インジケーター」を開発して、数万種類というレベルで無料、有料問わず公開されているのです。

この開発のしやすさが「MT4」普及の大きな要因になり、このシステムで開発された「EA」「インジケーター」が大量にあることが、さらに投資家を呼ぶことになり、リリースされてから数か月で一躍世界のシェア1位のトレードプラットフォームとなったのです。

面白いのは、MetaQuotes社(メタクオーツ社)は2011年に「MT5」という後継機をリリースしているのですが、「MT4」の「EA」「インジケーター」との互換性が十分でなく、まったく利用者が増えない状況です。後継機でも抜けないぐらい「MT4」は世界で最も普及してしまったトレードプラットフォームとなっているのです。

MT4のメリットまとめ

  • 無料で利用できる
  • パソコンのスペックに左右されない快適な動作
  • パソコンの運用負荷が小さい
  • チャートの動きが早い
  • オリジナルのチャートを作れる
  • オリジナルのテクニカルツールを作れる
  • EA(エキスパートアドバイザー)を組み込めば標準で自動売買が可能
  • リアルトレードもできる
  • 日本語対応

「MT4」がFXでもっとも利用されているトレードプラットフォームだからといって、バイナリーオプション攻略でなぜ「MT4」が必要なの?

バイナリーオプションの取引画面というのは「分析」ができる仕様にはなっていません。

チャートはありますが、テクニカル分析もできませんし、ラインを引いて分析することもできません。

バイナリーオプションの取引画面は「取引すること」の機能に特化したものなのです。

運だけでトレードをするのであれば、バイナリーオプションの取引画面だけでも構いませんが、運だけでトレードをすれば、トレード回数が増えれば増えるほど、勝率は50%に近づいていきます。

ペイアウト倍率が180%~190%だとすれば、勝率50%では徐々に資金が目減りしていくだけなのです。

勝率を上げるためには、為替レートを分析して予想することが必要不可欠です。

為替レートを分析して予想するためには

  • 分析機能にすぐれた取引ツール
  • テクニカル分析の数が圧倒的な取引ツール
  • 無料で利用できる取引ルール

が必要になります。

これが「MT4」なのです。

  • MT4:チャート分析
  • バイナリーオプションの取引画面:取引

という使い分け、併用がバイナリーオプション攻略のスタンダードになっています。

concierge

バイナリーオプションでは勝率が55%を超えれば利益が出てきます。

「運だけ:勝率50% → 分析によって:勝率55%~60%に引き上げる」ために「MT4」は必要不可欠のツールとなっているのです。

「MT4」の入手方法

1.MT4の公式サイトに行く

http://www.metatrader4.com/

「MetaTrader 4をダウンロードしてください。」というボタンをクリックします。

「PC版MetaTrader 4をダウンロードし、デモアカウントを開設する」をクリックします。

MT4は

  • iPhone/iPadアプリ → 「iPhone/iPad版MetaTrader 4」
  • Android用アプリ → 「Android版MetaTrader 4」

も用意されているので、アプリを使ってトレードをすることも可能です。

ただし、PC版よりも機能が限られてしまうため、基本的にはスマホやタブレットではなく、PCでMT4を利用することをおすすめします。

2.インストールする

「MetaTrader 4をダウンロードしてください。」をクリックしてダウンロードした「mt4setup.exe」をクリックします。

下記の画面が表示されるので、「はい、上記のすべてのライセンス条項に同意します。」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

インストール先のフォルダを指定して、ショートカットの名称を決めてから「次へ」をクリックします。よくわからない方はそのまま「次へ」をクリックして構いません。

ファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、デスクトップに「MetaTrader 4」のショートカットが出現しているはずです。

3.起動する

デスクトップの「MetaTrader 4」のショートカットアイコンをクリックして「MT4」を起動してみます。

この時点では、右下に「回線不通!」という表示になっているかと思います。

MT4を利用するときはFX会社のサーバーと接続しないと、為替レートの提供が行われないので「回線不通!」と表示されてしまい、このままだと利用できないのです。

woman
「あれっ、MT4は無料なんじゃないの?」
concierge

はい。大丈夫です。

FX会社のデモ口座を利用することで無料で利用することができます。

バイナリーオプション取引でMT4を使う場合には、リアル口座でのトレードは不要ですので、デモ口座を利用する形で問題ありません。

デモ口座には有効期限があるので、1ヶ月ちょっとでログインができなくなってしまいますが、この場合は、MT4の画面から「デモ口座の申請」をすることで、再度デモ口座が利用できる状態になります。

「いちいち、デモ口座の申請をするのが面倒くさい。」

という方は、MT4がメインのトレードプラットフォームになっている海外FX業者のリアル口座を開設して、数千円でも口座に資金を入れておく形をおすすめします。

【参考サイト】海外FXプロ
https://xn--fx-3s9cx68e.co/

4.デモ口座の申請をする

インストールされた「MT4」の画面を開くとはじめに「デモ口座の申請」画面が表示されているかと思います。

この画面が出ていない場合は「MT4メニュー」→「ファイル」→「デモ口座の申請」で同じ画面を表示させることができます。

「新しいデモ口座」を選択して「次へ」をクリックします。

デモ口座の登録画面になります。

お名前

ローマ字で名前を入れます。仮名でも大丈夫です。

Eメール

メールアドレスを入力します。これは使えるメールアドレスを設定してください。

電話番号

電話番号は日本の場合は+81の後に通常の電話番号の最初の0を消して入力します。

090-0000-0000 → +81 90-0000-0000
03-0000-0000 → +81 3-0000-0000

これも電話番号を入力したくない方は「0000」で入力しても問題ありません。

口座タイプ

海外FX業者では口座の通貨を「日本円」以外に「米ドル」「ユーロ」を選ぶことができます。バイナリーオプション業者は、海外業者であっても「日本円」が基本通貨ですので「forex-jpy」日本円をデモ口座の基本通貨に設定してください。

証拠金

デフォルトの設定は500万円で設定されています。バイナリーオプション取引でのMT4活用では、実際のトレードはしないので、いくらに設定しても構いません。

レバレッジ

日本国内のFX業者の場合は最大25倍ですが、海外FX業者の場合は最大で3000倍という業者もあります。しかし、バイナリーオプション取引でのMT4活用では、実際のトレードはしないので何倍に設定しても構いません。

デモ口座の申請が完了します。

このときに表示される

  • ログインID
  • パスワード
  • パートナーの閲覧パスワード

で、MT4にログインする形になります。

忘れないようにメモしておきましょう。

5.MT4にログインする

先ほどの

  • ログインID
  • パスワード

をログイン画面に入力すると

「回線不通!(赤色)」 → 「数字(青色)」

になり、MT4の画面も取引できる状態になります。

基本的には一度ログインしてあれば、毎回MT4の起動時には自動的にこのデモ口座にログインしている状態になります。

なんらかの原因でログアウトしている場合には

「ファイル」→「取引口座にログイン」でログイン画面を表示します。

これで「MT4」が利用できる状態になりました。

バイナリーオプション攻略でMT4はどうやって使うの?

詳しい攻略法については別の記事で解説しますが、簡単に説明すると

MT4とバイナリーオプション取引画面を両方開きます。
  • 画面の大きいPC
  • 2つのPCを併用

すると見やすいかと思います。

MT4画面

※チャートの色は自分の好みに合わせることができます。

USD/JPY 103.104

バイナリーオプション取引画面

※ハイローオーストラリア/HighLow

USD/JPY 1分足 103.101

と、同じようなチャートになっていることがわかります。

  • MT4 → IFCMarketsのデモ口座
  • ハイローオーストラリア/HighLow → FXCMのレート配信を採用

とレート配信している海外FX業者が違うので、微妙な差がありますが、大勢には影響しないので気にする必要はありません。上記の2つのチャートで0.3pipsずれているのは、画面キャプチャにかかった時間の差です。

このように2つの画面を表示したうえで

  • MT4 → テクニカル分析を駆使して今後の為替チャートの変動を予測する
  • バイナリーオプション取引画面 → 取引する

形で、バイナリーオプショントレードをするのです。

  • MT4は分析
  • バイナリーオプションは取引

ですので

  • MT4はPCの画面で分析をメインとして利用する
  • バイナリーオプションはスマホで簡単に取引のボタンを押せる状態にする

というようにお持ちのデバイスに合わせて、やりやすい組み合わせを見つけると良いでしょう。

concierge

MT4はスマホアプリもありますが、使えるテクニカル分析指標が限られてしまうため、MT4の方がPCを利用する方がおすすめです。

バイナリーオプションの方は購入ボタンを押すだけですので、スマホで十分です。

MT4にはデメリットはないの?

あります。

バイナリーオプション取引との併用での問題点に限ると

  • 自由度が高い分、慣れるまで難しい
  • 取引時間が日本時間ではないのでややこしい
  • 利用できるテクニカル分析が多すぎて判断しにくい

というものがあります。

一番気になるのは、MT4は自由度が高く、色々なテクニカル分析を駆使できることが大きなメリットなのですが、その分投資家側で設定しなければならない箇所も多く、初心者には扱いが比較的難しいのです。

至れり尽くせりの日本のFX会社の取引ツールと比較すると、はじめは使いにくさを感じるかと思います。

concierge
しかし、世界中の投資家が利用していることからもわかるように、使いこなせるようになると、もう日本のFX会社の取引ツールなんて使えないぐらい重宝できるツールになります。慣れるまでは我慢して使い続ける必要があります。

まとめ

バイナリーオプションを攻略するためには「MT4」が必須のツールとなります。

「MT4」は世界中で最も多くの投資家に利用されているシェア1位のトレードプラットフォームであり

  • 無料で利用できる
  • 数多くのテクニカル分析が用意されている
  • カスタマイズが用意
  • 自己流のテクニカル分析やチャート表示もできる

メリットがあるため、「バイナリーオプション取引と併用して、チャート分析をするツール」として重宝されているのです。

バイナリーオプション取引は、運だけでトレードをしてしまうと勝率は50%に収斂してしまいます。

concierge
勝率を上げるためには、チャートの動きを予想するテクニカル分析が必須条件であり、テクニカル分析ができる無料の取引ツールの中では「MT4」が圧倒的に高機能なのです。

バイナリーオプションの勝率を55%、60%、65%と高めるために「MT4」は必須のツールであることを理解して、使い始めてみましょう。はじめは使いにくいという印象を受けるかと思いますが、慣れていけばこれほど使いやすいツールもありません。

【MT4】バイナリーオプション攻略の必須ツール「MT4」の設定方法を完全解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です