レンジ相場での移動平均線のみのトレード/勝率72.7%

concierge

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

前提の準備

トレードの考え方

「HighLow」「Turbo」はトレードスタイルによって使い分ける

concierge

ハイローオーストラリア/HighLowでは

  1. 「HighLow」 → 判定時刻が決まっている(15分/1時間/1日)
  2. 「Turbo」 → 判定時刻が購入時点から○分という形で決まる(30秒/1分/3分/5分)

となるため、

  1. 「HighLow」 → MT4「5分足」で攻略法を活用して「1時間」ごとに設定された判定時間での値動きを予想
  2. 「Turbo」 → MT4「1分足」で攻略法を活用して、その時点から「5分」後の判定時間の値動きを予想

という利用方法となります。

基本的にどの時間足でトレード攻略法を利用しても、通用します。ただし、時間足が長い方が精度が高いので注意が必要です。
「HighLow」を利用するメリットデメリット

MT4の時間足を5分足で1時間後を予想するため、ローソク足12本分先を予想するので精度が上がるが、テクニカル分析の狙ったタイミングと判定時刻が重ならない可能性も高い。また、ペイアウト倍率は「Turbo」よりも小さい。

「Turbo」を利用するメリットデメリット

ペイアウト倍率が高く、テクニカル分析の狙ったタイミングで「購入」できる反面、MT4の時間足を1分足にして、ローソク足5本分先を予想する必要があるため、予想の精度が落ちる。

レンジ相場での移動平均線のみのトレードの解説

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は「移動平均線」のみを使ったテクニカル分析でトレードする必勝法といなります。

移動平均線とは

過去○日分の終値の平均値を線でつないだもの

を言います。

過去5日移動平均線の場合

1日:104円
2日:105円
3日:107円
4日:108円
5日:106円
6日:107円
7日:103円
8日:104円

5日時点の終値平均値:106.0円
6日時点の終値平均値:106.6円
7日時点の終値平均値:106.2円
8日時点の終値平均値:105.6円

となり、これを線で結んだものが「移動平均線」です。

移動平均線は、英語でMoving Averageですので「MA」という表現をされることがあります。

  • 過去5日移動平均線 → 5MA

と表記されます。

移動平均線には

  • 単純移動平均線(Simple Moving Average:SMA、Moving Average:MA)
  • 加重移動平均線(Weighted Moving Average:WMA)
  • 指数平滑移動平均線(Expotential Moving Average:EMA)

の3種類があり、今回のトレード手法では

62EMA(赤)
200SMA(青)
800SMA(黒)

を利用します。

移動平均線の役割

今回の移動平均線の役割は「エントリータイミングの見極め」です。

トレンド相場では

移動平均線の役割

上昇トレンド

  • 短期移動平均線(62EMA)
  • 中期移動平均線(200SMA)
  • 長期移動平均線(800SMA)

下降トレンド

  • 長期移動平均線(800SMA)
  • 中期移動平均線(200SMA)
  • 短期移動平均線(62EMA)

という順番で数字の小さい順から移動平均線が並ぶのですが

レンジ相場では

  • 短期移動平均線(62EMA)
  • 中期移動平均線(200SMA)

が交互に入れ替わります。

移動平均線の役割

なぜかというと、62EMA(赤)の方が200SMA(青)、800SMA(黒)よりも、敏感にローソク足の動きを感知するため、

  • トレンドが終わる
  • トレンドがはじまる

タイミングでは、62EMA(赤)だけが反応し、200SMA(青)は反応していないので、62EMA(赤)と200SMA(青)が入れ替わるのです。

レンジ相場では、62EMA(赤)と200SMA(青)が交互に入れ替わる(小さいトレンドができては消えてを繰り返す)
移動平均線の役割

ことになります。

このレンジ相場でのトレンド発生時を狙ってエントリーするのが今回のトレード手法の考え方となります。

レンジ相場での移動平均線のみのトレードの考え方

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は

レンジ相場の間に発生する小さいトレンドの発生を感知して、エントリーするトレード手法

です。

レンジ相場の間では、明確なトレンド相場にはなりませんが、小さなトレンドが行ったり来たりする状況になります。子の小さなトレンドの発生を、移動平均線のみで検知し、エントリーすることで、レンジ相場で高い勝率を挙げることができるのです。

レンジ相場での移動平均線のみのトレードの手順

レンジ相場での移動平均線のみのトレードの手順 レンジ相場での移動平均線のみのトレードの手順

手順その1.移動平均線の並びを確認する

  • 200SMA(青)
  • 62EMA(赤)
  • 800SMA(黒)

の並び 「買い」エントリーチャンス

  • 800SMA(黒)
  • 62EMA(赤)
  • 200SMA(青)

の並び 「売り」エントリーチャンス

手順その2.ローソク足の動きを見て、エントリーする

200SMA(青)
62EMA(赤)
800SMA(黒)

の並び、かつ

ローソク足が下降して、一旦800SMAに近づいて、再度上昇し、62EMA(赤)を抜く

→ 「HIGH」エントリー

800SMA(黒)
62EMA(赤)
200SMA(青)
の並び、かつ

ローソク足が上昇して、一旦800SMAに近づいて、再度下降し、62EMA(赤)を抜く

→ 「LOW」エントリー

バイナリーオプション攻略必勝法「レンジ相場での移動平均線のみのトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 1分足
  • 米ドル/円
  • 移動平均線:62EMA、200SMA、800SMA

トレードルール

  • 200SMA(青)、62EMA(赤)、800SMA(黒)の並びで、ローソク足が下降して、一旦800SMAに近づいて、再度上昇し、62EMA(赤)を抜いたら、「HIGH」エントリー
  • 800SMA(黒)、62EMA(赤)、200SMA(青)の並びで、ローソク足が上昇して、一旦800SMAに近づいて、再度下降し、62EMA(赤)を抜いたら、「LOW」エントリー

検証期間

2021年3月3日

検証期間 検証期間

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証期間 検証期間

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証期間

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証期間

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

検証期間

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%
+4,450円儲け

検証結果

トレード回数:11回
勝敗:8勝3敗
勝率:72.7%
損益:+20,600円
1回のトレード損益:+1,873円
手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
レンジ相場での移動平均線のみのトレード1回目LOW5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード2回目LOW5,000円189%-5,000円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード3回目LOW5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード4回目LOW5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード5回目HIGH5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード6回目HIGH5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード7回目LOW5,000円189%-5,000円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード8回目LOW5,000円189%-5,000円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード9回目LOW5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード10回目LOW5,000円189%+4,450円
レンジ相場での移動平均線のみのトレード11回目LOW5,000円189%+4,450円

バイナリーオプション攻略必勝法「レンジ相場での移動平均線のみのトレード」の検証レポート

考察

勝率が72.7%と高く、トレード回数も、平均レベルには確保できるバイナリーオプション攻略必勝法です。エントリーポイントも明確ですので、バイナリーオプション初心者にもおすすめです。

この攻略必勝法のメリット

高い勝率

72.7%は十分に高い勝率と言えます。この勝率であれば、十分に利益を出すことができるレベルです。レンジ相場でのトレードとはいえ、順張りトレードですから、勝率は高くなっています。

明確なエントリーポイント

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は、ローソク足が62EMAを抜けたら、エントリーというシンプルな仕組みです。誰がやっても、同じところでエントリーすることになります。

この攻略必勝法のデメリット

レンジ相場でしか通用しない

このバイナリーオプション攻略必勝法は、レンジ相場で機能するものです。トレンド相場では、使えないため、トレンドが続いている間は見送る形になってしまいます。

この攻略必勝法の活用法

トレンド相場で勝てるバイナリーオプション攻略必勝法と併用する

前述した検証レポートでも、数時間のトレンドが継続している間は、一切トレードができない状態が続いてしまいました。

レンジ相場の間に絞れば、トレード機会も多く、安定した勝率も期待できる有望な攻略必勝法となります。さらに全体の収益を増やすためには、トレンド相場用のバイナリーオプション攻略必勝法と、今回のレンジ相場用のバイナリーオプション攻略必勝法を併用することをおすすめします。

併用して、使い分けることで、十分なトレード機会と安定した勝率が確保できるのです。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「レンジ相場での移動平均線のみのトレード」は

レンジ相場で発生する小さなトレンドの発生タイミングを、移動平均線のみで見極めて、エントリーするバイナリーオプション攻略必勝法です。

レンジ相場の中では、高い勝率を誇り、トレード機会も一定レベルは確保できる優秀なバイナリーオプション攻略必勝法です。

teacher
より収益を増やすためには、トレンド相場用のバイナリーオプション攻略必勝法と使い分けることをおすすめします。相場に応じて、機能する攻略必勝法は異なるため、レンジ相場用、トレンド相場用の両方の攻略必勝法を持つことは重要なのです。レンジ相場用のバイナリーオプション攻略必勝法として、おすすめの攻略必勝法です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円