バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」/勝率77.8%

concierge

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

目次

前提の準備

トレードの考え方

バイナリーオプションは「15分」のHighLowでトレード

concierge
理由

ペイアウト倍率が190%前後なので高還元率です。「30秒」「60秒」だとペイアウト倍率が160%~170%ぐらいになってしまうため、「15分」で予想します。

「30秒」「60秒」という短いレートではテクニカル分析の予想の精度が悪くなってしまいます。MT4のチャート自体が一番短いもので「1分足」ですので、判定までの時間が短すぎると精度が悪化してしまいます。

MT4は「1分足」を見る

concierge
理由

15分後の予想なので「1分足」のMT4を利用すれば、15本後のローソク足の位置を予想することになるので、わかりやすいため「1分足」を利用します。

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の解説

平均足とは?

平均足は、ローソク足の高値、安値、始値、終値の平均値をローソク足の形で示すチャートの表示方法のこと

を言います。

「平均足」と「ローソク足」の比較

「ローソク足」の高値、安値、始値、終値

「ローソク足」の高値、安値、始値、終値
始値:最初についた値段
終値:最後についた値段
高値:もっとも高い値段
安値:もっとも安い値段

「平均足」の高値、安値、始値、終値

「平均足」の高値、安値、始値、終値
始値:一つ前の足の「始値」と「終値」の平均値
終値:4本値の平均値
高値:もっとも高い値段
安値:もっとも安い値段

つまり、「始値」と「終値」が違うだけなのです。

始値
  • 「ローソク足」:最初についた値段
  • 「平均足」:一つ前の足の「始値」と「終値」の平均値
終値
  • 「ローソク足」:最後についた値段
  • 「平均足」:4本値の平均値

この「平均足」と「ローソク足」の違いがもたらすものとは?

「陽線」「陰線」が連続しやすい → トレンドの方向が直感的にわかる

という違いです。

「平均足」は

  • 始値:一つ前の足の「始値」と「終値」の平均値
  • 終値:4本値の平均値

ですので、前の「平均足」と今の「平均足」の差が小さくなり、滑らかに推移するのです。

「ローソク足」チャート

「ローソク足」チャート

「平均足」チャート

「平均足」チャート
比較してみればわかる通りで「ローソク足」の方は、上昇トレンドの中でも、「陽線」と「陰線」が入り混じってます。
一方、「平均足」の方は、上昇トレンドなら「陽線」が連続し、下降トレンドなら「陰線」が連続していることがわかります。

「平均足」チャートの方がトレンドが読みやすく、とくにバイナリーオプションの短期取引には向いているのです。

MT4/MT5の設定方法

平均足は「MT4」で設定することが可能です。

インジケーターの「Heiken_Ashi」を選択

MT4/MT5の設定方法

何も選ばずに「OK」を選択

MT4/MT5の設定方法

※このままだと「ローソク足」と「平均足」が二重でチャートに表示されてしまうため、元のチャートは「ローソク足」から「ライン」に変えておきます。

MT4/MT5の設定方法

「平均足」がチャートに表示されます。

MT4/MT5の設定方法

「押し目買い」「戻り売り」トレード

「押し目買い」「戻り売り」とは?

トレンド発生時に一時的に逆方向にチャートが動いたときにポジションを持つ順張りトレード手法です。

強いトレンドが発生していても、為替相場は直線的に進むことはありません。上下動を繰り返しながら、トレンドを形成します。大きなトレンドの方向と逆方向に実勢レートが動いても、元に戻る可能性が高いのです。その波に乗るのが「押し目買い」「戻り売り」トレードです。

上昇トレンド発生時「押し目買い」

上昇トレンド発生時「押し目買い」

下降トレンド発生時「戻り売り」

下降トレンド発生時「戻り売り」

どうやって「押し目」「戻り」をキャッチするのか?

今回の「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」では4本の移動平均線(単純移動平均線:SMA)を利用して、「押し目」「戻り」をキャッチします。

4本の移動平均線(単純移動平均線:SMA)

  1. 20SMA(赤)
  2. 35SMA(緑)
  3. 50SMA(紫)
  4. 75SMA(黒)
4本の移動平均線(単純移動平均線:SMA)

MT4/MT5の設定

インジケーターの「Moving Average」を選択

MT4/MT5の設定

大きなトレンドの判断に使う移動平均線は「50SMA(紫)」

  • 「50SMA(紫)」が右肩上がり = 上昇トレンド
  • 「50SMA(紫)」が右肩下がり = 下降トレンド
  • 「50SMA(紫)」がほぼ水平 = レンジ相場 = トレードしない

「押し目」「戻り」の判断に使う移動平均線は「35SMA(緑)」

上昇トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を上から下に割り込んで、もう一度上昇に向かったら → 「押し目」

下降トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を下から上に割り込んで、もう一度下降に向かったら → 「戻り」

となります。

実際のトレードでは、反転した直後にエントリーするのではなく

上昇トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を上から下に割り込んで、もう一度「35SMA(緑)」を下から上に抜いたら → 「HIGH」エントリー

下降トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を下から上に割り込んで、ももう一度「35SMA(緑)」を上から下に抜いたら → 「LOW」エントリー

とすることで、確実に「押し目」「戻り」が発生していることを確認してから、エントリーします。

teacher
反転した直後だと、そのままトレンドが反転する「だまし」の可能性が高くなってしまうので、ちゃんと戻ることを確認してからのエントリーという形になります。

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の手順

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の手順 バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の手順

手順その1.トレンドの発生を見極める

前述した通りで「35SMA(緑)」の傾きに注意して、トレンドの発生を判断します。

  • 「50SMA(紫)」が右肩上がり = 上昇トレンド
  • 「50SMA(紫)」が右肩下がり = 下降トレンド
  • 「50SMA(紫)」がほぼ水平 = レンジ相場 = トレードしない

手順その2.トレンドの安定性を見極める

今度は

「4本の単純移動平均線(SMA)が交差していないこと」(はじめの順番通りに並んでいること)

をチェックします。

  • 4本の単純移動平均線(SMA)が交差している = 急激な為替変動が発生している
  • 4本の単純移動平均線(SMA)が交差していない = 安定したトレンドが発生している

ということになります。

後者の方が「押し目買い」「戻り売り」の勝率が高くなるので、4本の単純移動平均線(SMA)が交差していない「平行であること」を確認します。

手順その3.エントリーする

上昇トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を上から下に割り込んで、もう一度「35SMA(緑)」を下から上に抜いたら → 「HIGH」エントリー

下降トレンド発生時

実勢レートが「35SMA(緑)」を下から上に割り込んで、ももう一度「35SMA(緑)」を上から下に抜いたら → 「LOW」エントリー

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の注意点

1分足でのチャートでトレードするのでタイミングを逃さない

今回は、比較的バイナリーオプション向きの短期取引をベースにしたトレード手法になります。

MT4では1分足でチャートをチェックするので、トレード機会を逃さないようにタイミングを見計る必要があります。

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 移動平均線(MA):20SMA、35SMA、50SMA、75SMAを表示(設定:種別Simple)
  • 1分足
  • 米ドル/円

トレードルール

  • 「50SMA(紫)」の傾きでトレンドの傾きをチェックする
  • 4本の単純移動平均線(SMA)が交差していないことを確認する
  • 上昇トレンド発生時、実勢レートが「35SMA(緑)」を上から下に割り込んで、もう一度「35SMA(緑)」を下から上に抜いたら「HIGH」エントリー
  • 下降トレンド発生時、実勢レートが「35SMA(緑)」を下から上に割り込んで、ももう一度「35SMA(緑)」を上から下に抜いたら「LOW」エントリー

検証期間

2017年6月1日~2017年6月4日

2017年6月1日~2017年6月4日

2017年6月1日~2017年6月4日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

2017年6月1日~2017年6月4日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

2017年6月1日~2017年6月4日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

2017年6月1日~2017年6月4日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

2017年6月1日~2017年6月4日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

検証結果

トレード回数:18回
勝敗:14勝4敗
勝率:77.8%
損益:+32,850円
1回のトレード損益:+1,825円

手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
平均足による押し目買い・戻り売り1回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り2回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り3回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り4回目HIGH5,000円189%-5,000円
平均足による押し目買い・戻り売り5回目LOW5,000円189%-5,000円
平均足による押し目買い・戻り売り6回目HIGH5,000円189%-5,000円
平均足による押し目買い・戻り売り7回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り8回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り9回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り10回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り11回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り12回目LOW5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り13回目LOW5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り14回目LOW5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り15回目HIGH5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り16回目HIGH5,000円189%-5,000円
平均足による押し目買い・戻り売り17回目LOW5,000円189%+4,450円
平均足による押し目買い・戻り売り18回目HIGH5,000円189%+4,450円

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」の検証レポート

考察

勝率77.8%は十分に高い勝率と言っていいでしょう。平均勝率が60%を超えれば、バイナリーオプションで資産を増やし続けることが可能ですので、十分にバイナリーオプションの攻略法として成立しています。

また、1日のトレード結果で18回のトレード機会があることも見逃せません。バイナリーオプションでは「早めに判定時間を設定して、数多くトレードをしたい。」という方が多いので、トレード回数を確保するためには、うってつけの必勝攻略法と言えます。

この攻略必勝法のメリット

エントリーのタイミングが明確

テクニカル分析では、人によって引き方が異なるラインなどの図形をベースにしたものなどもありますが、このトレード手法でやれば、誰がやっても同じタイミングでエントリーすることになります。エントリータイミングが明確なので迷うこともありません。

「移動平均線」と「平均足」の交差するタイミングを見逃さなければ良いだけです。

安定した勝率

勝率77.8%と、高い勝率を記録しているので、十分な利益が見込めます。

トレード機会の多さ

バイナリーオプションであっても、テクニカル分析をベースにしてトレードをすることになると、判定時間は30分、1時間に設定しなければならない攻略法も多いのですが、今回の「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」は、スキャルピングトレードにも対応しているため、1分足のチャートでも、十分に勝率が見込める攻略法です。

だからこそ、1日18回もトレード機会があるのです。バイナリーオプション業者によっては、判定時間が短くなるため、若干ペイアウト倍率は落ちるかもしれませんが、その分をカバーできるトレード機会になっているため、全体の損益では十分に儲けることができるはずです。

この攻略必勝法のデメリット

勝率は高いと言っても、それほどでもない

勝率77.8%は、バイナリーオプションの必勝攻略法の中では高い勝率と言って構いませんが、もう少し高い勝率を上げる必勝法も多く存在するので、まだ勝率を上げる余地があると考えましょう。

この攻略必勝法の活用法

まずはこの手法を自分のものにしよう!

このバイナリーオプション攻略必勝法は

  • 勝率が70%を超えている
  • 1日のトレード機会が約20回

というトレード手法であり、十分にメインのトレード手法として、利用できるポテンシャルのあるものです。バイナリーオプション初心者の方ほど、このトレード手法を見つけてから、徐々に自己流にカスタマイスしていく形がおすすめです。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」とは

  • 移動平均線でトレンドの発生を見極めて
  • トレンドとは逆方向に一時的にチャートが動いたときに
  • 元のトレンドの方向性に戻る可能性が高い

ことを利用したトレード手法です。

この攻略必勝法の良いポイントは

  • そこそこの勝率だけれども、1日20回程度のトレード機会があること

と言って良いでしょう。

teacher
勝率がいくら高くても、1日1回、2日に1回のトレード機会では、機会を逃してしまう可能性もありますし、そもそも、なかなか稼げなくなってしまいます。「平均足の押し目買い・戻り売り短期トレード」であれば、勝率は一定水準を超えながらも、トレード機会が多いので、稼ぎやすいのです。バイナリーオプション初心者にもおすすめできるので、一度試してみると良いでしょう。