バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」/勝率81.0%

concierge

バイナリーオプションは、丁半博打やトランプのHIGH&LOWに例えられることも多いので「運」をベースにトレードをしてしまう方もいます。しかし、大数の法則があるので「運」だけでトレードしてしまうと回数を重ねれば重ねるほど勝率は50%に収斂してしまい、ペイアウト倍率の分だけ損をする計算になってしまいます。

バイナリーオプションはテクニカル分析のノウハウを持って、勝率を55%、60%と引き上げることで安定した利益を出すべきものなのです。バイナリーオプション攻略必勝法では、バイナリーオプションに適用できるテクニカル分析手法を解説します。

目次

前提の準備

トレードの考え方

バイナリーオプションは「1時間」のHighLowでトレード

concierge
理由

ペイアウト倍率が190%前後なので高還元率です。「30秒」「60秒」だとペイアウト倍率が160%~170%ぐらいになってしまうため、「1時間」で予想します。

「30秒」「60秒」という短いレートではテクニカル分析の予想の精度が悪くなってしまいます。MT4のチャート自体が一番短いもので「1分足」ですので、判定までの時間が短すぎると精度が悪化してしまいます。

MT4は「5分足」を見る

concierge
理由

1時間後の予想なので「5分足」のMT4を利用すれば、12本後のローソク足の位置を予想することになるので、わかりやすいため「5分足」を利用します。

「トレードを15分、MT4を1分足」にしても構いませんが、「1分足」のチャートはテクニカル分析のサインが明確にでないことも多いので「トレードを1時間、MT4を5分足」をおすすめします。

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」の解説

今回のバイナリーオプション攻略必勝法は

「ボリンジャーバンド」と「移動平均線」を使った「押し目買い・戻り売り」の順張りトレード手法です。

ボリンジャーバンドとは?

統計学の手法をFXに応用したテクニカル分析指標で「標準偏差」を用いて、確率論から為替レートの動向を予想します。

ボリンジャーバンドでは

  • ±1σに収まる確率:68.26%
  • ±2σに収まる確率:95.44%
  • ±3σに収まる確率:99.73%

という確率で納まるラインが描かれるので、例えば「2σのラインに接したら、その中に納まる確率が95.44%なので反発する可能性が高い」というような使い方になります。

ボリンジャーバンドをMT4に表示させる方法

右下の「ナビゲーターウィンドウ」から「Bollinger Bands」を選択して、ドラッグして表示したいチャートに持っていきます。

「Bollinger Bands」設定画面が表示されます。

  • 期間:21
  • 偏差:2

にすると「ボリンジャーバンドの±2σのライン」が表示されます。

移動平均線とは?

移動平均線は、当日から遡ったある一定期間の終値の平均値をプロットしてラインにしたテクニカル分析指標です。

移動平均線をMT4に表示させる方法

右下の「ナビゲーターウィンドウ」から「Moving Average」を選択して、ドラッグして表示したいチャートに持っていきます。

「Moving Average」設定画面が表示されます。

  • 期間
  • 移動平均の種別
  • 適用価格
  • スタイル

が選べますが「期間」と「スタイル」以外は変更しなくて構いません。

今回は「期間:25のオレンジ(25MA)」のみを配置しました。

「押し目買い・戻り売り」トレードとは?

押し目買い

上昇トレンドの為替レートになったときに一時的に逆方向(下)に為替レートが動いたときに「HIGH」でエントリーをすれば、その後為替レートは元の上昇トレンドに戻る確率が高いと考える手法のことです。

戻り売り

下降トレンドの為替レートになったときに一時的に逆方向(上)に為替レートが動いたときに「LOW」でエントリーをすれば、その後為替レートは元の下降トレンドに戻る確率が高いと考える手法のことです。

「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」では

条件1:上昇トレンドが発生したとき
条件2:移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の下にある状況で
条件3:実勢レートが移動平均線(25MA)にタッチしたら
上昇する可能性が高い:「HIGH」エントリー
条件1:下降トレンドが発生したとき
条件2:移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の上にある状況で
条件3:実勢レートが移動平均線(25MA)にタッチしたら
下降する可能性が高い:「LOW」エントリー

というトレード手法になります。

※ミドルラインとは、ボリンジャーバンドで必ず表示される移動平均線のことです。

強いトレンドが発生している場合は、移動平均線が「押し目」「戻り」のポイントになるケースが多いので、そこを狙ったトレード手法です。

移動平均線(25MA)とミドルライン(21MA)の位置関係を条件にしているのは

  • 短期の移動平均線が長期の移動平均線よりも、上にあれば上昇トレンドが発生している
  • 短期の移動平均線が長期の移動平均線よりも、下にあれば下降トレンドが発生している

ということだからです。

条件1の「上昇トレンドが発生したとき」「下降トレンドが発生したとき」は

  • ローソク足が高値を更新し続けているとき = 上昇トレンド
  • ローソク足が安値を更新し続けているとき = 下降トレンド

と判断します。

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」の手順

手順その1.「トレンドの発生を見極める」

前述した通りで「ローソク足が高値を更新し続けているとき」「ローソク足が安値を更新し続けているとき」にトレンド発生と判断します。

高値も安値も一定の範囲内に収まっているときはレンジ相場ですので、エントリーは見送ります。

手順その2.「移動平均線(25MA)とミドルライン(21MA)の位置を確認する」

  • 「上昇トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の下」 → 準備OK
  • 「下降トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の上」 → 準備OK

手順その3.「移動平均線(25MA)にぶつかったときにエントリー」

  • 上昇トレンド:実勢レートが移動平均線(25MA)にぶつかった → 「HIGH」エントリー
  • 下降トレンド:実勢レートが移動平均線(25MA)にぶつかった → 「LOW」エントリー

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」の注意点

勝率を上げるためには、明確なトレンド発生を待つ

concierge
このトレード手法は「順張り」ですので、明確なトレンドが発生すればするほど勝率も高くなります。
  • ローソク足が高値更新のスピードが早い
  • ローソク足が高値更新の幅が大きい
  • 移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)よりもかなり下
  • 移動平均線(25MA)、ミドルライン(21MA)の傾きが大きい

ときは勝率も上がるのです。

逆に

  • ローソク足が高値更新のスピードが遅い
  • ローソク足が高値更新の幅が小さい
  • 移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)よりも少しだけ下
  • 移動平均線(25MA)、ミドルライン(21MA)の傾きが平らに近い

ときは勝率も上がるのです。

concierge
トレンドの強さに応じて、購入額を上げ下げする等の調整をしても良いでしょう。

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」の検証テスト

MT4/チャート/テクニカル分析の設定

  • 移動平均線(MA):25MA(設定:種別Simple)
  • ボリンジャーバンド:(設定:期間21、偏差2)
  • 5分足
  • 米ドル/円

トレードルール

  • 「上昇トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の下」で移動平均線(25MA)にぶつかったら「HIGH」エントリー
  • 「下降トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の上」で移動平均線(25MA)にぶつかったら「LOW」エントリー

検証期間

2017年7月21日~2017年7月28日

2017年7月21日

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

2017年7月24日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

2017年7月25日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

2017年7月27日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

2017年7月28日

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

-5,000円損失

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「HIGH」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

購入の方向「LOW」
購入額:5000円
ペイアウト倍率:189%

+4,450円儲け

検証結果

トレード回数:21回
勝敗:17勝4敗
勝率:81.0%
損益:+55,650円
1回のトレード損益:+2,650円
手法回数エントリー方向勝敗購入額ペイアウト倍率損益
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード1回目LOW5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード2回目LOW5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード3回目LOW5,000円189%-5,000円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード4回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード5回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード6回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード7回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード8回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード9回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード10回目HIGH5,000円189%-5,000円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード11回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード12回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード13回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード14回目HIGH5,000円189%-5,000円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード15回目HIGH5,000円189%-5,000円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード16回目LOW5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード17回目LOW5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード18回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード19回目HIGH5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード20回目LOW5,000円189%+4,450円
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード21回目LOW5,000円189%+4,450円

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」の検証レポート

考察

勝率81.0%は十分に高い勝率と言っていいでしょう。平均勝率が60%を超えれば、バイナリーオプションで資産を増やし続けることが可能ですので、十分にバイナリーオプションの攻略法として成立しています。

この攻略必勝法のメリット

圧倒的な勝率

たまたまかもしれませんが、順張りトレードでしかも反発する可能性が高い「押し目買い・戻り売り」を採用しているので高い勝率を実現しています。十分な利益が見込めます。

トレード機会の多さ

バイナリーオプションで数分単位でトレードする人には物足りないかもしれませんが1週間、実質5日で21回のトレード機会というのは、かなり多い方です。テクニカル分析を利用して勝率を上げるのであれば、このぐらいのチャンスを狙いすましてトレードする必要があります。十分にトレード機会も確保できる手法となっています。

エントリータイミングが明確

移動平均線と実勢レートがぶつかったらエントリーなので、エントリータイミングは非常に明確です。誰がやっても同じポイントでエントリーすることになります。

この攻略必勝法のデメリット

トレンド発生の見極めがあやふや

この手法のマイナスポイントは「ローソク足の高値更新が続いたら上昇トレンドと判断」「ローソク足の安値更新が続いたら下降トレンドと判断」というトレンド発生の見極めにあります。「高値更新が続いたら」という条件だと、「どのくらい続いたらなのか?」「何pips以上更新したらなのか?」人によって判断がまちまちになってしまうからです。自分なりのトレンド発生を判断する明確なルールを設定する必要があります。

この攻略必勝法の活用法

トレンド発生のルールの明確化

前述した通りで、トレンド発生の見極め方法が現状のままだと、人によってぶれてしまいます。ここは、他のテクニカル分析手法などを採用することで、より明確にトレンド発生を知ることができれば、なんとなくでエントリーして負けることを防ぐことができます。

トレンドが強い状況に絞ればさらに勝率は上がる

このトレード手法は順張りですので、トレンドが強ければ強いほど勝率は高くなります。トレンド発生の条件を強いトレンド発生に限定すれば、さらに勝率を引き上げることができます。

まとめ

バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」とは

トレンド発生時に一時的に逆方向に為替が動いた時を狙って
元のトレンドに戻ることを利用したトレード手法です。

concierge
勝率8割を超えているトレード手法というのは、かなり稀です。高精度のトレード手法と言えるでしょう。このトレード手法を自分なりに改良を加えて、メインのトレード手法にすること検討してみましょう。バイナリーオプションの勝率を上げられる有効な攻略必勝法となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です