バイナリーオプションはスマホでトレードしてはいけない!スマホよりも、パソコンをおすすめする理由

man
「バイナリーオプションって、スマホトレードでも稼ぐことはできますか?」
「バイナリーオプションは、スマホの方が使いやすいのですが・・・」
「バイナリーオプショントレードは、スマホとパソコンどちらの方が稼ぎやすいですか?」

多くの方が、バイナリーオプションをスマホでトレードしているのが現状です。今回は、バイナリーオプショントレードは、スマホとパソコンどちらの方が稼ぎやすいのか?の視点から、スマホとパソコンを比較してみたいと思います。

バイナリーオプションはスマホでトレードしてはいけない!

バイナリーオプションはスマホでトレードしてはいけない!

結論から言うと

バイナリーオプショントレードで稼ぐためには「スマホ」よりも、「パソコン」がおすすめです。

なぜならば・・・

バイナリーオプションのスマホトレードには、いろいろな落とし穴が存在するからです。

バイナリーオプションで「スマホ」よりも、「パソコン」をおすすめする理由

バイナリーオプションで「スマホ」よりも、「パソコン」をおすすめする理由

理由その1.「スマホ」は画面が一つしか表示できないから

バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

でも解説しているのですが

バイナリーオプションで稼ぐためには

  1. 国内バイナリーオプション業者よりも、海外バイナリーオプション業者を選ぶ
  2. バイナリーオプションは「運」ではなく、「テクニカル分析」で勝負する
  3. 少額の投資で勝率55%を目指す

という3つのポイントがあります。

スピードくじではなく、きちんとした投資として、チャート分析(テクニカル分析)をした上で、トレードしないと、なかなか安定した勝率55%超というのは達成できないのです。

スマホ最大のデメリットは

一つの画面しか表示できないこと

です。

理由その1.「スマホ」は画面が一つしか表示できないから 理由その1.「スマホ」は画面が一つしか表示できないから
  • バイナリーオプション業者のトレード画面なら、トレード画面
  • MT4・MT5のチャート分析画面なら、チャート分析画面

と、本来は

チャート分析画面を見ながら、タイミングを見て、バイナリーオプション業者のトレード画面でエントリーをする

べきなのに

どちらか1画面しか表示ができない

のです。

スマホの場合は、トレード画面とチャート分析画面をいったりきたりして、分析しなければならないのです。

しかも、テクニカル分析の場合には

  • 1分足
  • 5分足
  • 1時間足
  • 4時間足

とか

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル

とか

複数のチャート画面を開いて、その関連性も、材料にして分析するマルチタイムフレーム分析(MTF)で、トレードをするのが一般的です。

理由その1.「スマホ」は画面が一つしか表示できないから

スマホの場合は、チャート分析画面も、一つしか表示できないので、同時にリアルタイムで推移しているチャートを俯瞰的視野で見ることができなくなってしまうのです。

man
「なぜ、複数の時間足や、複数の通貨ペアを同時に見る必要があるの?」
複数の時間足を同時に見るメリット

トレード分析するメインのチャートが5分足の場合、その上の15分足、1時間足、4時間足のチャートの推移を見ることで、大きなトレンドの流れを把握することが可能になります。

  • 4時間足:上昇トレンド
  • 1時間足:上昇トレンド
  • 15分足:上昇トレンド
  • 5分足:上昇トレンド

であれば、5分足の上昇トレンドに即した「HIGH」エントリーは、当たる可能性が高いのですが

  • 4時間足:下降トレンド
  • 1時間足:下降トレンド
  • 15分足:下降トレンド
  • 5分足:上昇トレンド

であれば、5分足の上昇トレンドに即した「HIGH」エントリーは、反発する可能性が高く、当たる可能性が低くなってしまうのです。

複数の通貨ペアを同時に見るメリット
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル

は、3通貨間で相関関係があります。

  • ユーロ/米ドル、米ドル/円が上昇しているときは、ユーロ/円はさらに上昇する
  • ユーロ/米ドルが上昇し、米ドル/円が下降しているときは、トレンドが形成されやすい

など、いくつかの相関関係が認められるのです。

そのため、テクニカル分析では、この相関性もトレードの材料にして、勝率を上げるのが一般的なのです。

スマホでバイナリーオプショントレードをしてしまうと、このような分析を、閉じて開いてみなければなりませんし、俯瞰で見ることができないので

  • トレードすべきタイミングを逃してしまう
  • チャート上のサインを逃してしまう
  • 俯瞰で見ることができないため、分析の経験値が貯まりにくい

結果になってしまうのです。

これは大きな損失と言えるでしょう。

理由その2.「スマホ」は、いつでもトレードできてしまうことがリスク

「スマホ」は

  • 会社に行く途中
  • 学校に行く途中
  • 休み時間
  • 待ち合わせの空き時間
  • 自宅への帰宅途中
  • 飲み会

いつでも、バイナリーオプショントレードができてしまいます。

man
「帰りの電車で手持無沙汰で、ついついバイナリーオプショントレードをしてしまった。」
「飲み会で気が大きくなり、ついつい帰り道にバイナリーオプショントレードをしてしまった。」
「待ち合わせで相手が遅れているため、暇を持て余してバイナリーオプショントレードをしてしまった。」

と、準備ができていない状態で無駄にトレードしてしまう機会が発生してしまうのです。

  • 分析する準備ができていない
  • 集中する準備ができていない
  • 狙った時間帯でのトレードではない
  • 限られた予算を超えたトレードをしてしまう

のですから、説明も不要なぐらい勝率は落ちてしまうのです。

バイナリーオプショントレードで勝つためには

  • 決まった時間、曜日にトレードをする
  • 決まった予算の範囲内でトレードする
  • チャート画面、トレード画面が整った環境でトレードする
  • 集中してトレードする
  • トレードが終わったら、トレードノートを書く

というルーティーンワークが重要になるのです。

これを崩すようなトレードはうまくいかない可能性が高いのですが、スマホトレードを基本にしてしまうと、このルーティーンワークが崩れやすくなってしまうのです。

理由その3.「スマホ」は、トレード中に邪魔が入る!

スマホを使っていれば

  • 電話がかかってくる
  • LINEが入る
  • twitterやinstagramなどから通知が入る
  • その他のアプリから通知が入る
  • 就寝、起床のアラームが鳴る
  • 電池が切れる

というトレードに集中できない「邪魔」が入ってきます。

man
LINEが来ても読まなければ良い

と思う方も多いかと思いますが、トレード中にメッセージのアイコンが入ってくるので、一旦はチャートが見れなくなりますし、内容によっては、すぐに返信しなければならないものです。

LINEならまだしも、電話がかかってきてしまえば、取らないわけにもいきません。スマホでトレードをしながら、他のことができるわけではないのです。

トレードが中断してしまえば、トレード機会を逃してしまったり、適切なタイミングでエントリーできなかったり、メンタルが影響されて間違ったエントリーをしてしまったり、正常なトレードができなくなってしまうのです。

理由その4.「スマホ」トレードは、時間が限られてしまう!

  • 通勤時間に「スマホ」でトレードする
  • 通学時間に「スマホ」でトレードする
  • 休憩時間に「スマホ」でトレードする
  • 待ち合わせの空き時間に「スマホ」でトレードする

となってしまった場合

man
「エントリーしたけど、判定時刻の前に空き時間が終了してしまった。」

となってしまいがちなのです。

man
「エントリーしたら、後は放置しておけば良い。」

という考え方もありますが・・・

  • うまくトレードが進まない場合に、転売で損切する

というケースもありますし

  • 結果が気になり過ぎて、勤務中にチェックしてしまう

など、本業に影響が出てしまうケースもあります。

さらに大きなデメリットとしては

  • トレードの記録をすぐに付けられない
  • トレードの記録をつけるのを忘れてしまう

という点です。

自宅で、パソコンでトレードしていれば、トレード終了後にトレードノートを記録すれば良いのですが

スマホで外出先でトレードしてしまうと

  • トレード終了前に空き時間が終わってしまう
  • トレード終了後にトレードノートをつける時間がない

ケースも多いため、

  • トレードノートをつけない
  • トレードノートをつけることを忘れてしまう
  • トレードノートをつけるまでに時間が経過していて、うまく思い出せない

ということになりがちなのです。

トレードノートは、過去のトレード結果を記録し、改善するための重要なデータですから、これがおざなりになってしまうため、、スマホでのバイナリーオプショントレードはおすすめできないのです。

まとめ

バイナリーオプショントレードで「スマホ」をおすすめしない理由は

  1. 理由その1.「スマホ」は画面が一つしか表示できないから
  2. 理由その2.「スマホ」は、いつでもトレードできてしまうことがリスク
  3. 理由その3.「スマホ」は、トレード中に邪魔が入る!
  4. 理由その4.「スマホ」トレードは、時間が限られてしまう!

というものです。

安定した勝率を出すための

  • 国内バイナリーオプション業者よりも、海外バイナリーオプション業者を選ぶ
  • バイナリーオプションは「運」ではなく、「テクニカル分析」で勝負する
  • 少額の投資で勝率55%を目指す

に反してしまうのが「スマホ」でのトレードなのです。

きちんと、バイナリーオプショントレードで稼ぐためには、腰を据えてトレードをすべきなのです。

それでも「スマホ」でバイナリーオプショントレードをしたい方へ

それでも「スマホ」でバイナリーオプショントレードをしたい方へ
woman
「スマホのデメリットやリスクはわかるんだけど、どうにか通勤時間や待ち時間などの空いた時間をうまく使って、バイナリーオプショントレードで利益を出すことはできないものでしょうか?」
teacher
完全に「スマホ」トレードができないわけではありません。

「スマホ」でバイナリーオプショントレードを成立させるポイント

ポイントその1.トレードする時間はいつも同じ時間にする

やはり、基本的には、ルーティーンワークにすることが重要です。

日々、バラバラのタイミングで傾向もなく、トレードを続けても、知識や経験は積み重ならないためです。

日々の通勤時間 = バイナリーオプショントレードの時間

と決めてしまえば、毎日、一定の時間でトレードすることになり、バイナリーオプションの習慣付けができるのです。

また、余計なスキマ時間にトレードしないためにも、トレード時間をロックすることが重要なのです。

ポイントその2.複数のチャート画面を表示できるツールを使う

MT4・MT5アプリ タブレット版
MT4・MT5アプリ タブレット版
Trade Interceptor(スマホ)
Trade Interceptor(スマホ)

であれば、チャートを2画面表示や4画面表示ができるため、マルチタイムフレーム分析(MTF)が可能になっています。

一画面のチャートと
複数画面のチャートでは

勝率が大きく変わってくるため、マルチタイムフレーム分析(MTF)に対応して、移動中でもトレードできるツールやデバイスを用意する必要があります。

また、大画面のスマホを持つことをおすすめします。

ポイントその3.スマホ対応している海外バイナリーオプション業者を使う

当然ですが、スマホ対応しているバイナリーオプション業者でトレードする必要があります。

おすすめは、シンプルな「ハイロー」でトレードができる海外バイナリーオプション業者です。

移動中やスキマ時間での「スマホ」によるバイナリーオプショントレードでは

  • 複雑な分析ができるわけでもない
  • 判定時刻までの時間が長いと難しい

という特徴があります。

つまり、

  • 現在レートから上がったか?下がったか?のシンプルなトレード
  • 判定時刻までの時間が短い

海外バイナリーオプション業者がおすすめなのです。

スマホ対応しているおすすめの海外バイナリーオプション業者はこちら

所在地セントビンセント及びグレナディーン諸島
認可セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.85 倍
最高ペイアウト倍率2.30 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン口座開設5,000円ボーナス
独自ツールトレーダーズ・チョイス(トレンド確認ツール)
所在地マーシャル諸島
認可法人登記、Finantsinspektsioon(エストニア金融監督庁)
信託保全・分別管理分別管理
最低ペイアウト倍率1.77 倍
最高ペイアウト倍率2.00 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン初回入金ボーナス最大40%
独自ツール高機能トレードプラットフォーム
・10以上のテクニカル分析指標
・複数チャート同時表示
・トレンドラインなどが引ける
所在地バヌアツ共和国
認可-
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.60 倍
最高ペイアウト倍率1.84 倍
最低取引額500円
ボーナス/キャンペーン投資額の最大2.0%キャッシュバック
月に3回以上 bitwalletで入金で5000円ボーナス(出金条件なし)
独自ツールテクニカル分析表示
オートチャーティスト利用
トレーダーセンチメント
ビデオチュートリアル

ポイントその4.しっかりトレードノートをつける

  • スマホのメモ機能
  • 「Evernote」のようなクラウドノート

を活用して、トレード直後にトレードノートをつけることを習慣化しなければなりません。

トレードだけして、記録をしなければ、永遠に勝率を上げることはできません。

  • 目的の駅についてしまって、トレードノートをつける時間がない
  • 休憩時間が終わってしまって、トレードノートをつける時間がない

という場合には、エントリーしないことをおすすめします。

万が一、そのタイミングではトレードノートをつけられなかったとしても、次に空いた時間ができたときにできる限り思い出して、トレードノートをつけることをおすすめします。

トレードノートはこちら

ポイントその5.電池切れや通話・通知に注意

  • 電池切れにより、途中でトレードが中断する
  • 電話がかかってきて、途中でトレードが中断する
  • 通知が多くて、途中でトレードが中断する

ということは避ける必要があります。

  • 十分な電池残量があるときにトレードする
  • 電話がかかってこないことが予想できるときにトレードする
  • いろいろなアプリの通知機能をオフにする

など、トレードが中断するリスクをできる限り排除しましょう。

まとめ

「スマホ」でバイナリーオプショントレードをする上で重要なポイントは

  1. ポイントその1.トレードする時間はいつも同じ時間にする
  2. ポイントその2.複数のチャート画面を表示できるツールを使う
  3. ポイントその3.スマホ対応している海外バイナリーオプション業者を使う
  4. ポイントその4.しっかりトレードノートをつける
  5. ポイントその5.電池切れや通話・通知に注意

という点です。

teacher

「スマホ」トレードでも稼ぐことはできますが

  1. いつもバラバラなタイミングでトレードする
  2. 予算を無視してトレードする
  3. チャート画面、トレード画面一つしか見えないアプリ・デバイスでトレードする
  4. 国内バイナリーオプション業者でトレードする
  5. 通知やLINE、通話でトレードが途切れる
  6. トレードノートをつけない

では、稼げる可能性は極端に落ちてしまうので、注意が必要なのです。

スマホでも利用できるおすすめのバイナリーオプションツールはこちら

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円