【初心者必読】バイナリーオプション「入金方法」完全ガイド。実際にハイローオーストラリアで入金して入金手順を丁寧に解説します。

man
「バイナリーオプションの口座に入金する方法は何があるの?」
「バイナリーオプションの入金方法を教えてください。」
・・・

バイナリーオプション口座を開設したら、次にすべきことは「入金」です。今回は、バイナリーオプション業者の口座への入金方法をわかりやすく解説します。

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」の特徴

国内バイナリーオプション業者は、バイナリーオプション専業の業者はほとんどなく、証券会社が「FX」「株」「CFD」・・・などと同列に「バイナリーオプション」を扱っていることがほとんどです。入金の手順は、メイン口座からバイナリーオプション口座に資金を移行する形で入金することが一般的です。

例:外為オプション/GMOクリック証券

例:外為オプション/GMOクリック証券
  • 銀行 → 証券取引口座 → 外為オプション口座
  • 銀行 → FXネオ取引口座 → 外為オプション口座

という流れで「外為オプション口座(バイナリーオプション口座)」に入金することとなります。

  • 銀行 → 証券取引口座
  • 銀行 → FXネオ取引口座

の段階では

  1. クイック入金(即時入金):即時反映・手数料無料
  2. 振込入金:1日・振込手数料はお客様負担

の2つの選択肢があります。

国内バイナリーオプション業者の入金方法の特徴は

ほとんどの銀行が「クイック入金」に対応していることです。

GMOクリック証券の場合

例:外為オプション/GMOクリック証券
  • GMOあおぞらネット銀行:即時入金サービス
  • 楽天銀行:楽天銀行かんたん決済プラス
  • 三菱UFJ銀行:ネット振込EDI
  • 三井住友銀行:ウェブ振込サービス
  • 住信SBIネット銀行:即時決済サービス
  • ジャパンネット銀行:リンク決済
  • みずほ銀行:ネット振込決済サービス
  • ゆうちょ銀行:連動振替決済サービス
  • セブン銀行:ネット決済サービス
  • りそな銀行:ネット振込サービス
  • イオン銀行:WEB即時決済サービス
  • 埼玉りそな銀行:ネット振込サービス

と、日本での有力銀行はすべて、クイック入金に対応できるようになっています。

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」

入金方法その1.クイック入金(即時入金)

インターネットバンキングを利用することで「手数料:無料」かつ「即時反映」ですぐにトレードができる入金方法のこと

  • 手数料:無料
  • 反映時間:即時
メリット
  • 手数料無料
  • 即時反映(すぐにトレードができる)
デメリット
  • インターネットバンキングのみ
  • 使える銀行が限られている(ただし、国内バイナリーオプション業者は主要な銀行に対応)

入金方法その2.振込入金

通常の銀行振込によって、バイナリーオプション業者に入金する入金方法のこと

  • 手数料:振込手数料発生
  • 反映時間:当日、翌営業日
メリット
  • 銀行窓口、ATMからの入金に対応
  • どの銀行・金融機関からも入金可能
デメリット
  • 即時反映ではない(すぐにトレードできない)
  • 振込手数料が発生する

国内バイナリーオプション業者で選ぶべき「入金方法」

「クイック入金」の一択で良いでしょう。

手数料無料で即時反映できるのであれば、悩む必要はありません。

もし、インターネットバンキングが利用できない、クイック入金が利用できない銀行をお使いの場合は、今後のことも考えると、クイック入金に対応した、インターネットバンキングができる銀行口座の開設をおすすめします。

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」の特徴

海外バイナリーオプション業者は「国内銀行入金」「振込入金」「クレジットカード入金」「オンライン決済サービス入金」「ビットコイン入金」と入金方法が豊富なのことと「クレジットカード入金」ができることが最大の特徴となっています。

例:ハイローオーストラリア/HighLow

例:ハイローオーストラリア/HighLow
比較項目クイック入金海外送金(銀行振込)クレジットカード入金
最低入金可能額¥5,000¥5,000¥5,000
最大入金可能額¥100,000,000¥100,000,000¥3,000,000
反映時間即時銀行営業日12:00(正午)
迄の入金は同日の15:00迄に
反映。正午以降の入金は
翌銀行営業日に反映。
即時
依頼の取消お取消しできませんお取消しできませんお取消しできません
手数料無料
(送金手数料は自己負担)
無料
(送金手数料は自己負担)
無料
利用可能なサービスジャパンネット銀行、イオン銀行全ての日本国内の銀行デビットカード、プリペイドカード非対応

さらにビットコインによる入金もできるようになっています。

例:ハイローオーストラリア/HighLow

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」

入金方法その1.クイック入金(即時入金)

インターネットバンキングを利用することで「即時反映」ですぐにトレードができる入金方法のこと

  • 手数料:無料(一部、振込手数料発生)
  • 反映時間:即時
メリット
  • 即時反映(すぐにトレードができる)
  • 手数料無料
デメリット
  • 振込手数料が発生するケースもある
  • インターネットバンキングのみ
  • 使える銀行が限られている

入金方法その2.振込入金

通常の銀行振込によって、バイナリーオプション業者に入金する入金方法のこと

  • 手数料:振込手数料発生
  • 反映時間:当日、翌営業日
メリット
  • 銀行窓口、ATMからの入金に対応
  • どの銀行・金融機関からも入金可能
デメリット
  • 即時反映ではない(すぐにトレードできない)
  • 振込手数料が発生する

入金方法その3.クレジットカード入金

クレジットカードによるショッピング機能を使って、バイナリーオプション口座に入金する入金方法のこと

  • 手数料:無料
  • 反映時間:即時
メリット
  • 手数料が無料
  • 反映時間:即時反映
  • クレジットカードのポイントが貯まる
デメリット
  • クレジットカードの引き落とし口座の残高以上に使いすぎてしまう可能性がある
  • 使える国際ブランドが限られている

入金方法その4.オンライン決済サービス入金

「bitwallet」などの国際決済サービスや「Vプリカ/Vanilla」などのプリペイドカードからの入金する入金方法のこと

  • 手数料:オンライン決済サービスによる
  • 反映時間:即時(一部、即時反映ではない)
メリット
  • 振込手数料よりも入金にかかる手数料が安くなるケースがある
  • オンライン上の操作のみで簡単に入金できる
  • 即時反映(すぐにトレードできる)
デメリット
  • 振込手数料よりも入金にかかる手数料が高くなるケースがある

入金方法その5.仮想通貨(ビットコイン)入金

仮想通貨(ビットコイン)で入金する入金方法のこと

  • 手数料:為替手数料
  • 反映時間:数分
メリット
  • 仮想通貨から入金できる
  • 数分で反映される(すぐにトレードできる)
デメリット
  • 指定されたウォレットしか利用できない

これだけの説明ではイメージが付かないと思いますので、ハイローオーストラリアで実際に入金してみます。

【体験談】ハイローオーストラリアでの「クレジットカード入金」の入金手順

手順その1.管理画面にログインする

口座開設していない方は、新規の口座開設が必要です。

https://jp.highlow.net/

手順その1.管理画面にログインする
現在の口座の残高:11,000円

です。

手順その2.「入金/出金」タブをクリックする

手順その2.「入金/出金」タブをクリックする
  1. クイック入金
  2. 銀行入金
  3. ビットコイン
  4. クレジットカード

の中で「クレジットカード」の入金を選択します。

手順その3.「クレジットカード」の入金を選択する

「入金額」と「国際ブランド(Visa or MasterCard)」を選択します。

手順その3.「クレジットカード」の入金を選択する
  • 入金額:5,000円
  • 国際ブランド:Visa

「入金する」をクリックします。

手順その4.「クレジットカード」の情報を入力する

通常のクレジットカードでのネットショップと同じように情報を入力します。

手順その4.「クレジットカード」の情報を入力する
  • カード番号
  • カード所有者の名前
  • 有効期限
  • セキュリティコード

手順その5.「クレジットカード」のパスワード入力

クレジットカードに設定したパスワードを入力して、支払を完了させます。

手順その5.「クレジットカード」のパスワード入力

手順その6.入金が反映されます。

手順その6.入金が反映されます。
現在の口座の残高:16,000円

と5,000円プラスされ、「入金依頼を受け付けました。」というメッセージが表示されました。

同時にメールも来ています。

========================================

○○ 様

HighLowをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様の口座 ******* に \5000.00 を
反映致しましたので、その旨、お知らせします。

========================================

海外バイナリーオプションの入金方法は何を選ぶべきか?

海外バイナリーオプションの入金方法は何を選ぶべきか?

海外バイナリーオプション業者への入金方法は「クレジットカードによる入金」をおすすめします。

理由は

  • 手数料無料
  • 即時反映

で、すぐにトレードができるからです。

海外バイナリーオプション業者でも「クイック入金」対応している業者もありますが、対応している銀行が少ないからです。

例:ハイローオーストラリア/HighLow

2019年1月時点では「クイック入金」が可能な銀行は

例:ハイローオーストラリア/HighLow
イオン銀行のみ「クイック入金」対応

となっています。

※イオン銀行によるクイック入金は、2019年1月31日で終了しています。ハイローオーストラリアではクイック入金サービス自体が終了になります。

ハイローオーストラリアは、オーストラリアの金融ライセンスを持っている世界的に見ても、信頼性の高いバイナリーオプション業者ですが、銀行はグループ会社に「証券会社」を持っているケースも多く、なかなかクイック入金サービスを海外バイナリーオプション業者向けに実行してくれないのです。

このことを考えれば「クレジットカード入金」の方が、海外バイナリーオプション業者への入金方法としては、優れていることがわかります。

「クレジットカード入金」をすると、クレジットカードのポイントも貯まる!

海外バイナリーオプション業者へのクレジットカード入金というのは、クレジットカードでショッピングをした時のように扱われます。

クレジットカード会社のポイントがバイナリーオプションの入金額に応じて発生するのです。

ポイント還元率1.0%であれば、1万円入金すれば100円分のポイントが貯まるのです。

銀行による「クイック入金」よりも、「クレジットカード入金」の方が若干お得度が高いのです。

バイナリーオプション口座への入金時の注意点

バイナリーオプション口座への入金時の注意点

注意点その1.該当する入金方法が使える条件を今一度確認しよう!

「クイック入金」を選ぶとしても

国内バイナリーオプション業者であれば
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行

が利用できますが

海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアの場合
  • イオン銀行

しか利用できません。

「クレジットカード入金」を選ぶとしても

ハイローオーストラリアの場合
  • Visa
  • Mastercard

しか選択できませんが

ザオプション/the optionであれば
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB

と「JCB」も利用できます。

プリペイドカードでの入金を選ぶとしても

ハイローオーストラリアの場合
  • JCB, au Wallet Card, Vプリカ, バニラVISA等のプリペイド及びデビットカード非対応

ですが

エフエックスバイナリー/fxbinaryであれば
  • MasterCard®のプリペイドカードは利用可能

となっています。

バイナリーオプション業者によって、使える「銀行」「国際ブランド」「カードの種類」が微妙に異なるのです。

注意点その2.出金方法・出金手数料も入金前に確認しておこう!

せっかく、バイナリーオプションが上手く行って、儲けたのにもかかわらず

man
「思っていた以上に出金手数料が高くて、損した。」

となってしまっては、元も子もありません。

入金する前に後から後悔しないように「出金する方法」「出金手数料」も合わせて確認しておくべきなのです。

注意点その3.大金を入金する場合は、バイナリーオプション業者の信頼性もチェックするべき!

国内バイナリーオプション業者であれば、問題ありませんが、海外バイナリーオプション業者を選ぶ場合には「信頼性」も重要な比較検討項目となります。

数千円、数万円のレベルであれば、海外バイナリーオプション業者が倒産したとしても、大きな損失とまでは行かないでしょうが、数十万円の単位になってくれば、海外バイナリーオプション業者が倒産したり、出金拒否するリスクも考慮しなければなりません。

  • ペイアウト倍率
  • トレードツールの使いやすさ

も、重要ですが

高額な入金をするのであれば、金融ライセンスを保持していて、倒産リスクが低い安心できる海外バイナリーオプション業者を選ぶ必要があります。

安全性の高い海外バイナリーオプション業者は、やはり金融ライセンスを保有している「ハイローオーストラリア/HighLow」となってしまいます。

まとめ

国内バイナリーオプション業者の「入金方法」には

  1. 入金方法その1.クイック入金(即時入金)
  2. 入金方法その2.振込入金

海外バイナリーオプション業者の「入金方法」には

  1. 入金方法その1.クイック入金(即時入金)
  2. 入金方法その2.振込入金
  3. 入金方法その3.クレジットカード入金
  4. 入金方法その4.オンライン決済サービス入金
  5. 入金方法その5.仮想通貨(ビットコイン)入金

があります。

国内バイナリーオプション業者 → 「クイック入金」
海外バイナリーオプション業者 → 「クレジットカード入金」

をおすすめします。

「クレジットカード入金」の手順は

  1. 手順その1.管理画面にログインする
  2. 手順その2.「入金/出金」タブをクリックする
  3. 手順その3.「クレジットカード」の入金を選択する
  4. 手順その4.「クレジットカード」の情報を入力する
  5. 手順その5.「クレジットカード」のパスワード入力
  6. 手順その6.入金が反映されます。

となり

「手数料無料」「即時反映」かつ「クレジットカードのポイントも貯まる」メリットがあるため、海外バイナリーオプション業者の入金方法としておすすめです。

バイナリーオプション口座への入金時の注意点は

  1. 注意点その1.該当する入金方法が使える条件を今一度確認しよう!
  2. 注意点その2.出金方法・出金手数料も入金前に確認しておこう!
  3. 注意点その3.大金を入金する場合は、バイナリーオプション業者の信頼性もチェックするべき!

です。

teacher
大切な資金を入金するのですから、バイナリーオプション業者の安全性や出金手数料、出金方法なども、事前に確認した上で入金することが大切です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円