【検証】初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法ランキングTOP5

man
「バイナリーオプション攻略必勝法の中でどれを使えば良いのかわからない。」
「初心者の私にもできる攻略必勝法ってどれでしょうか?」
「確実に勝てる攻略必勝法ってありますか?」
・・・

今回は、これらの疑問に対して回答するために、いろいろなバイナリーオプション攻略必勝法の中から、初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法をランキング形式で解説します。

初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法ランキングの判定基準

初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法ランキングの判定基準

前提

初心者が利用しやすいバイナリーオプション攻略必勝法のランキング

※勝率や損益も考慮しますが、勝率や損益が良くても、利用しにくい、または安定しないバイナリーオプション攻略必勝法は外しています。

重視したポイント

  1. 利益が出ていること
  2. 勝率が60%を超えていること
  3. 誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること
  4. 順張りトレードであること
  5. 1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること

利益が出ていること

利益が出ていない失敗したバイナリーオプション攻略必勝法は、そもそも公開しておりません。利益が出ることが大前提で分類しています。

勝率が60%を超えていること

バイナリーオプションでは、勝率は55%を超えると利益が出る計算になります。最低ラインとして、60%のラインを設定しました。

誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること

  • 投資家の個人差が出やすいバイナリーオプション攻略必勝法
  • 投資家の個人差が出にくいバイナリーオプション攻略必勝法

があります。

例えば、「水平線を引く」というのは、人によって結構ずれが生じてしまうため、結果がぶれやすいのです。結果のぶれやすいものは、初心者向けではないので排除しています。

※ただし、バイナリーオプション攻略必勝法の結果を保証するものではないので注意していください

順張りトレードであること

バイナリーオプション攻略必勝法で勝率が60%を超えている場合、順張りトレードであることが多いのですが、逆張りのトレードよりは、順張りトレードの方が勝率が安定するため、順張りトレードのバイナリーオプション攻略必勝法を紹介します。

1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること

とくに初心者の方は、バイナリーオプションをはじめた直後は「すぐにトレードしたい。」気持ちになってしまい、勝てるタイミングでもないのにトレードしてしまうことが多いのですが、それではなかなか成果がでないので、トレード機会をじっくりまってトレードすべきなのです。

とはいえ、1日1回程度のトレード機会だと、トレードするモチベーションもなくなってしまいます。ある程度のトレード機会ということで、1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があることを前提とします。

初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法ランキング

初心者におすすめのバイナリーオプション攻略必勝法ランキング

1位.バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」

1位.バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード」
手法トレード機会勝率損益1回の平均損益
ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード21回17勝4敗81.0%55,650円2,650円
利益が出ていること4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
勝率が60%を超えていること5 out of 5 stars (5 / 5)
誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
順張りトレードであること5 out of 5 stars (5 / 5)
1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること4 out of 5 stars (4 / 5)

バイナリーオプション攻略必勝法の概要

ボリンジャーバンドという非常に一般的なテクニカル分析指標を使った「押し目買い」「戻り売り」のバイナリーオプション攻略必勝法です。

考え方としては、トレンド発生中に一時的にトレンドと逆方向に動いた瞬間を狙った順張りトレードとなります。

  • 上昇トレンド発生中に真ん中の移動平均線に一時的に戻ったときに「HIGH」エントリー
  • 下降トレンド発生中に真ん中の移動平均線に一時的に戻ったときに「LOW」エントリー

強いトレンドの発生を見逃さないようにしていれば、高い確率で勝てるオーソドックスなバイナリーオプション攻略必勝法と言えます。

この攻略必勝法のポイントは

  • いかに強いトレンドの発生を見極められるか?
  • 真ん中の移動平均線にぶつかって反発する瞬間にエントリーできるか?

にかかっています。

レンジ相場で、これをやってしまうと負け続けてしまいますが、強いトレンドの発生時であれば、連勝できる可能性の高いバイナリーオプション攻略必勝法となっています。

チャート分析の基本中の基本の考え方を採用しているので、初心者にもおすすめしやすいバイナリーオプション攻略必勝法となっています。

初心者の方がこの攻略必勝法を正しく使うために必要なのは「トレンド相場」と「レンジ相場」を正確に判断する目です。「トレンド相場」で使えば、かなり高い確率で勝てるバイナリーオプション攻略必勝法となっています。

2位.バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンドと遅行スパンのシンプルトレード」

2位.バイナリーオプション攻略必勝法「ボリンジャーバンドと遅行スパンのシンプルトレード」
手法トレード機会勝率損益1回の平均損益
ボリンジャーバンドと遅行スパンのシンプルトレード39回27勝12敗69.2%60,150円1,542円
利益が出ていること5 out of 5 stars (5 / 5)
勝率が60%を超えていること3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
順張りトレードであること5 out of 5 stars (5 / 5)
1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること5 out of 5 stars (5 / 5)

バイナリーオプション攻略必勝法の概要

このバイナリーオプション攻略必勝法は「ボリンジャーバンド」と「遅行スパン」を利用した攻略必勝法となっています。

「遅行スパン」は、実勢レートを後ろに移動させただけのものであり、「そんなテクニカル分析って使えるの?」と思ってしまいがちですが、実は多くのプロの投資家にも愛用されている優秀なテクニカル分析指標なのです。

通常の実勢レートを見た場合には、「ボリンジャーバンド」の±3σを超えるケースと言うのは、統計学で0.27%としか発生しません。

しかし、遅行スパンが過去の「ボリンジャーバンド」の±3σを超えるケースであれば、かなり多く発生するのです。
遅行スパンが過去の「ボリンジャーバンド」の±3σを超える ≒ 現在の実勢レートは勢いをもってトレンドを形成している

ということになるので、遅行スパンが過去の「ボリンジャーバンド」の±3σを抜けたときに順張りでエントリーすると勝てる可能性が高いというロジックなのです。

このバイナリーオプション攻略必勝法が良いのは「誰がやっても、エントリーポイント同じ」という点です。遅行スパンという線とボリンジャーバンドの±3σという線が交差したときがエントリータイミングですので、プロがやっても、初心者がやっても、タイミングに差がないのです。

個人差が出にくいという意味で、初心者におすすめできるバイナリーオプション攻略必勝法です。エントリー機会も十分にあります。

3位.バイナリーオプション攻略必勝法「一目均衡表と平均足による簡単トレード」

3位.バイナリーオプション攻略必勝法「一目均衡表と平均足による簡単トレード」
手法トレード機会勝率損益1回の平均損益
利益が出ていること5 out of 5 stars (5 / 5)
勝率が60%を超えていること4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
順張りトレードであること5 out of 5 stars (5 / 5)
1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること5 out of 5 stars (5 / 5)

バイナリーオプション攻略必勝法の概要

このバイナリーオプション攻略必勝法は「一目均衡表」と「平均足」を使った攻略必勝法です。

「平均足」というのは、「ローソク足」の始値と終値の考え方が異なります。

  • 始値:最初についた値段
  • 終値:最後についた値段

  • 始値:一つ前の足の「始値」と「終値」の平均値
  • 終値:4本値の平均値

「平均値」を採用しているので、「陽線」「陰線」が連続しやすいのです。チャートの色が続くので、トレンドが上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、がぱっと見てわかる簡単さがあり、初心者の方にもとっつきやすいテクニカル分析指標と言えます。

一目均衡表の詳細の説明は省きますが、一目均衡表の「雲」を抜けると強いトレンドが発生します。

  • 「雲」を上に抜けて、「平均足」が「陽線」になる → 強い上昇トレンド
  • 「雲」を下に抜けて、「平均足」が「陰線」になる → 強い下降トレンド

と判断し、その流れに沿ってエントリーするのがこのバイナリーオプション攻略必勝法なのです。

このバイナリーオプション攻略必勝法のメリットは、勝率の高さもさることながら「トレード機会が多い」という点です。初心者の方は、すぐにトレードしたいと思ってしまいがちですが、その方でも、なんとかモチベーションを落とさずにトレードできるバイナリーオプション攻略必勝法としておすすめです。

4位.バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」

4位.バイナリーオプション攻略必勝法「RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード」
手法トレード機会勝率損益1回の平均損益
RCIと移動平均線のバウンド狙いトレード22回18勝4敗81.8%60,100円2,732円
利益が出ていること4 out of 5 stars (4 / 5)
勝率が60%を超えていること5 out of 5 stars (5 / 5)
誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること3 out of 5 stars (3 / 5)
順張りトレードであること5 out of 5 stars (5 / 5)
1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること4 out of 5 stars (4 / 5)

バイナリーオプション攻略必勝法の概要

このバイナリーオプション攻略必勝法は「RCI」と「移動平均線」を使った「押し目買い」「戻り売り」の攻略必勝法です。

大きなトレンドが発生したタイミングで、一時的にトレンドと逆方向に動いたタイミングでエントリーする「押し目買い」「戻り売り」の基本的なテクニカル分析なのですが「RCI」を「押し目」「戻り」の見極めに使っている点が特徴的です。

「RCI」は、日本語では「順位相関係数」と呼ばれている指標で

  • 価格が上昇しているシチュエーション : +100
  • 価格が下降しているシチュエーション : -100

を示し、+100と-100の間を行ったり来たりするオシレーター系のテクニカル分析指標です。

  • 「RCI」が-100近辺から上昇する瞬間
  • 上昇トレンド中に一時的に下降した瞬間

が一致すればその後は上昇する可能性が高く、「HIGH」エントリーのチャンスとなる

  • 「RCI」が+100近辺から下降する瞬間
  • 下降トレンド中に一時的に上昇した瞬間

が一致すればその後は上昇する可能性が高く、「HIGH」エントリーのチャンスとなる

という考え方です。

このバイナリーオプション攻略必勝法は、オシレーター系のテクニカル分析指標とにらめっこして、トレードしなければならないため、ほかのバイナリーオプション攻略必勝法と比較すると、初心者の方にはとっつきにくい部分がありますが、その反面高い勝率が期待できるバイナリーオプション攻略必勝法となっています。

5位.バイナリーオプション攻略必勝法「一目均衡表3役順張り」

5位.バイナリーオプション攻略必勝法「一目均衡表3役順張り」
手法トレード機会勝率損益1回の平均損益
一目均衡表3役順張り16回11勝5敗68.8%23,950円1,497円
利益が出ていること3 out of 5 stars (3 / 5)
勝率が60%を超えていること3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
誰がやっても、同じような結果が出る可能性が高いテクニカル分析をつかっていること2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
順張りトレードであること5 out of 5 stars (5 / 5)
1週間(5営業日)で15回以上のトレード機会があること3 out of 5 stars (3 / 5)

バイナリーオプション攻略必勝法の概要

このバイナリーオプション攻略必勝法は「一目均衡表」だけを使った攻略必勝法です。

「一目均衡表」は

  1. 転換線:過去9日分のローソク足の高値と安値の中間値
  2. 基準線:過去26日分のローソク足の高値と安値の中間値
  3. 遅行スパン:終値を26日過去にずらした線
  4. 先行スパン1:当日の転換線と基準線の中間値を26日未来にずらしたもの
  5. 先行スパン2:過去52日分のローソク足の高値と安値の平均値を26日未来にずらしたもの
  6. 雲:先行スパン1と先行スパン2に囲まれる部分を「雲」と言う

という「5つの指標」と「雲」で構成されたテクニカル分析指標です。

  1. 「転換線」が上昇している → 上昇トレンド
  2. 「基準線」が上昇している → 上昇トレンド
  3. 「遅行スパン」が上昇している → 上昇トレンド

3つともそろったら → 強い上昇トレンド

と判断して「HIGH」エントリーするという使い方になります。

このバイナリーオプション攻略必勝法は、非常にポピュラーなテクニカル分析を使ったトレード手法で、勝率も期待できるのですが、「3つとも傾く」というのが「どのくらいのことを言うのか?」わかりにくいデメリットがあります。初心者の方でも、コツをつかむまでに時間がかかってしまうバイナリーオプション攻略必勝法と言えます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円