初心者がバイナリーオプションで稼ぐための「ロジック」7か条。ここを抑えておけば初心者でも稼げる!

man
「バイナリーオプションで稼ぐためのロジックを教えてほしい。」
「バイナリーオプションにロジックなんてあるのでしょうか?」
「バイナリーオプションで勝つためにロジックは必要ですか?」

バイナリーオプションの初心者の方は「どうやってバイナリーオプションで儲けるのだろう?」「そのロジックを知りたい。」と考えるも多いのではないでしょうか。今回は、初心者がバイナリーオプションで稼ぐための「ロジック」10か条を解説します。

初心者がバイナリーオプションで稼ぐための「ロジック」7か条

初心者がバイナリーオプションで稼ぐための「ロジック」7か条

第1条.バイナリーオプションは海外業者を利用すべし

バイナリーオプションは

  1. 国内バイナリーオプション業者
  2. 海外バイナリーオプション業者

の大きく分けて2種類があります。

以前は、国内バイナリーオプション業者も、トランプのハイアンドローのように

勝てば  → 約2倍で払い戻し
負ければ → 没収
第1条.バイナリーオプションは海外業者を利用すべし

というシンプルな仕組みのバイナリーオプションを採用していました。

しかし、バイナリーオプションの規制が導入され

国内バイナリーオプションは、払い戻しが1,000円に固定されて購入価格が変動する仕組み

になりました。

これは

現在レートと離れた価格を予想できれば → 高いペイアウト倍率
現在レートと近い価格を予想できれば → 低いペイアウト倍率

という形で変動する仕組みとなっています。

第1条.バイナリーオプションは海外業者を利用すべし

例えば

現在レート:110.152円で、2分後の判定時刻に110.300円以上になれば、ペイアウト倍率15.62倍
現在レート:110.152円で、2分後の判定時刻に110.300円以上になれば、ペイアウト倍率15.62倍
現在レート:110.152円で、2分後の判定時刻に110.150円以上になれば、ペイアウト倍率1.81倍
現在レート:110.152円で、2分後の判定時刻に110.150円以上になれば、ペイアウト倍率1.81倍

という形になるのです。

予想通りにどのくらい上昇したかで払い戻しのペイアウト倍率が変わってくるのですから

大きく予想通りに動けば、大きいリターン
小さく予想通りに動けば、小さいリターン
このバイナリーオプションの方式でトレードするぐらいなら、FXトレードをしても、変わらないのです。

海外バイナリーオプション業者の場合は、以前と変わらず

勝てば  → 約2倍で払い戻し
負ければ → 没収

というシンプルな仕組みのバイナリーオプションです。

この方式の利点は

1ドル:100.000円が1ドル:100.001円になっただけでも、予想した方向に動けば約2倍の払い戻しになる

ということです。

FXトレードでは、0.1%収益が上がるだけですが、バイナリーオプションでは2倍の払い戻しになるのです。

このメリットが享受できるのは、海外バイナリーオプション業者なのです。

第2条.バイナリーオプションは、勝率55%あれば十分

teacher

バイナリーオプションで、100戦して100勝する人なんて絶対にいません。

バイナリーオプションで稼ぐためには、高い勝率は不要なのです。

バイナリーオプションの「ペイアウト倍率」を見てみると・・・

海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア/HighLow」

海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア/HighLow」

ペイアウト倍率:1.88倍

です。

勝てば → 購入額の1.88倍の払い戻し
負ければ → 購入額が没収される

のですから、理論上

勝率が53.19%になれば、損益がプラスマイナスゼロのトントンになる

計算になります。

運だけでやっても、勝率は50%になります。

少しだけ勝率を上げられれば、利益が出るのがバイナリーオプションです。

先ほどの「ハイローオーストラリア/HighLow」のペイアウト倍率1.88倍で計算すると

勝率55%の試算

  • 月の予算:5万円
  • 月の取引回数:100回
  • 1回の購入金額:月予算の20分の1(※ハイローオーストラリアの場合、最大20万円)
月数毎月の予算前月の残予算前月の儲け予算合計勝率ペイアウト倍率1回購入金額今月の儲け今月の損失今月の損益
1カ月目50,0000050,00055%188%2,500121,000112,5008,500
2カ月目50,00050,0008,500108,50055%188%5,425262,570244,12518,445
3カ月目50,000108,50018,445176,94555%188%8,847428,207398,12630,081
4カ月目50,000176,94530,081257,02655%188%12,851622,002578,30843,694
5カ月目50,000257,02643,694350,72055%188%17,536848,742789,12059,622
6カ月目50,000350,72059,622460,34255%188%23,0171,114,0291,035,77078,258
7カ月目50,000460,34278,258588,60155%188%29,4301,424,4141,324,351100,062
8カ月目50,000588,601100,062738,66355%188%36,9331,787,5641,661,991125,573
9カ月目50,000738,663125,573914,23555%188%45,7122,212,4502,057,030155,420
10カ月目50,000914,235155,4201,119,65555%188%55,9832,709,5662,519,225190,341
11カ月目50,0001,119,655190,3411,359,99755%188%68,0003,291,1923,059,993231,199
12カ月目50,0001,359,997231,1991,641,19655%188%82,0603,971,6953,692,692279,003
13カ月目50,0001,641,196279,0031,970,20055%188%98,5104,767,8834,432,949334,934
14カ月目50,0001,970,200334,9342,355,13455%188%117,7575,699,4235,299,051400,373
15カ月目50,0002,355,134400,3732,805,50655%188%140,2756,789,3256,312,389476,936
16カ月目50,0002,805,506476,9363,332,44255%188%166,6228,064,5117,497,995566,515
17カ月目50,0003,332,442566,5153,948,95855%188%197,4489,556,4778,885,155671,323
18カ月目50,0003,948,958671,3234,670,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
19カ月目50,0004,670,280680,0005,400,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
20カ月目50,0005,400,280680,0006,130,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
21カ月目50,0006,130,280680,0006,860,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
22カ月目50,0006,860,280680,0007,590,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
23カ月目50,0007,590,280680,0008,320,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000
24カ月目50,0008,320,280680,0009,050,28055%188%200,0009,680,0009,000,000680,000

はじめは

100回取引しても、55勝45敗になる計算ですので

儲け = 55勝 × 1回の購入金額2500円 × ペイアウト倍率1.88倍 = 258,500円
元手 = 2500円 × 100回取引 = 250,000円

損益 = 払い戻し総額:258,500円 - 元手250,000円 = 8,500円

8500円の儲けしかありませんが、来月は今月の予算と合算して、1回の取引額が大きくなるので、徐々に儲けが大きくなります。

勝率55%でも、18カ月(1年半)で、月68万円を安定的に稼げるようになる

ということを意味しています。

バイナリーオプションは、運でやる勝率50%よりも、ちょっとだけ勝率が高ければ儲けられる投資なのです。

第3条.バイナリーオプションは「運」でトレードをしてはいけない!

統計学の世界には「大数の法則」というものが存在します。

大数の法則とは
たとえばサイコロを振り、出た目を記録することを考える。このような試行を厖大に繰り返せば、出た目の平均(標本平均)が出る目の平均である 3.5 の近傍から外れる確率をいくらでも小さくできる。
大数の法則とは

となっています。

バイナリーオプションに置き換えて「大数の法則」を解説すると
バイナリーオプションを「運」、例えば、サイコロの偶数がでたら「HIGH」、奇数がでたら「LOW」のように決めてトレードをすると、取引回数を増やせば増やすほど、勝率は理論値(50%)に近づいていく

ということになります。

勝率55%でも、稼げるのがバイナリーオプション

ですが

「運」でやったら、取引をすればするほど、勝率は50%に近づいていく ≒ 稼げない

のです。

バイナリーオプションの取引は「運」でやるべきではない

ということがわかります。

第4条.バイナリーオプションのトレードでは、テクニカル分析を使おう!

  • 勝率55%でも、稼げるのがバイナリーオプション
  • 「運」でやったら、取引をすればするほど、勝率は50%に近づいていく ≒ 稼げない

じゃあ、どうすれば良いのか?

というと、FXの投資家も使っている「テクニカル分析」を使います。

テクニカル分析とは
過去の為替レートの変動をチャートで表して、トレンドやパターンなどを分析・把握し、今後の為替レートの変動を予想する分析手法のこと

を言います。

シンプルなテクニカル分析を紹介すると

支持線(サポートライン)・抵抗線(レジスタンスライン)を利用したトレード

為替レートのチャートには、支持線(サポートライン)・抵抗線(レジスタンスライン)というものが出てくるときがあります。

支持線(サポートライン)・抵抗線(レジスタンスライン)を利用したトレード
  • 「高値(上値)」で引いた水平線 → 「上値抵抗線(レジスタンスライン)」
  • 「安値(下値)」で引いた水平線 → 「下値支持線(サポートライン)」

為替レートは

  • 「上値抵抗線(レジスタンスライン)」にぶつかると反発して下に動く
  • 「下値支持線(サポートライン)」にぶつかると反発して上に動く

という性質があるのです。

この性質を知っていれば、

  • 「上値抵抗線(レジスタンスライン)」にぶつかるタイミングで「LOW」エントリー
  • 「下値支持線(サポートライン)」にぶつかるタイミングで「HIGH」エントリー

をすれば、「勝てる可能性は高くなる=勝率が上がる」ということを意味します。

man
「なぜ、そんな性質があるの?」

上昇トレンドが発生していたときに多くの投資家が考えるのは

man
「直近の高値ぐらいまでは行きそうだな。」
「買いポジションを持っていれば、直近の高値で利確しよう。」
「直近の高値近辺に行ったら、売りポジションを作ろう。」
「売りポジションを持っているが直近の高値を超えたら損切しよう。」
・・・

というものです。

直近の高値近辺で「売り」注文が増加するのです。

だからこそ、

「上値抵抗線(レジスタンスライン)」にぶつかると反発して下に動いてしまう

のです。

テクニカル分析は、過去の膨大なデータの中から、導き出した傾向を利用して、未来の為替レートの変動を予想する分析手法であり、FXやバイナリーオプション、株式投資、仮想通貨・・・などすべてのジャンルの投資家が愛用している手法でもあります。

バイナリーオプションの勝率を

「運でやる50%」から「儲かるラインの55%」に引き上げるためには、テクニカル分析を利用すべき

なのです。

「テクニカル分析」を利用したバイナリーオプション攻略必勝法

第5条.テクニカル分析をするには「MT4/MT5」が必須ツール

バイナリーオプションの取引プラットフォームは、非常にシンプルなもので、前述した「テクニカル分析」の機能を備えているものではありません。

第5条.テクニカル分析をするには「MT4/MT5」が必須ツール

一部の海外バイナリーオプション業者では、多少の「テクニカル分析」はできるものの、カスタマイズや限られたテクニカル分析指標しか使えないデメリットがあるため、高機能の無料取引ツール「MT4/MT5(メタトレーダー)」を利用して、「テクニカル分析」をするのです。

第5条.テクニカル分析をするには「MT4/MT5」が必須ツール

「MT4/MT5(メタトレーダー)」のメリット

  • 無料の取引ツール
  • 高機能のトレードツール
  • 世界中の投資家が利用している
  • 何万というテクニカル分析指標が利用できる
  • 標準搭載されたテクニカル分析指標でも十分に様々なテクニカル分析が実現できる
  • 動作が軽い

というメリットがあります。

「MT4/MT5(メタトレーダー)」 → テクニカル分析をする
バイナリーオプション業者の取引ツール → 実際のトレードをする

という形で併用するのが、バイナリーオプションで儲けるための王道の使い方です。

パソコンの画面が小さい方は

「MT4/MT5(メタトレーダー)」 → 【PC】でテクニカル分析をする
バイナリーオプション業者の取引ツール → 【スマホ】で実際のトレードをする

という使い方もおすすめします。

第6条.テクニカル分析によるトレードは、チャンスが来るまで待つのが仕事

海外バイナリーオプションは判定時間が短いため、

海外バイナリーオプションが好きな方は、スピードくじ感覚で

staff
「すぐにトレードしたい。」

と、時間をおかずにどんどんトレードをしてしまいます。

その方が楽しいことは理解できますが、テクニカル分析によるトレードというのは「スナイパー」のようなもので

確実に勝てるチャンスが来るまで、じっと待つ

ことが重要になります。

「この条件であれば、高い確率でこうなるだろう。」と予測するのが「テクニカル分析」ですので、分単位でチャンスが来るものではないのです。

teacher

1時間、2時間待っても、トレードチャンスが巡ってこないことはざらです。

必ず、テクニカル分析のトレード手法に合うタイミングでトレードをしましょう。

テクニカル分析のトレード手法のルールから逸脱したトレードを繰り返しても、勝率は安定しません。

第7条.毎日トレードノートを付ける

テクニカル分析のトレード手法は、前述した通りでいろいろなものがあります。

どれがあなたにあったトレード手法なのかは、やってみなければわかりません。

  • 性格的な問題
  • トレードができる時間帯
  • 予算
  • 選択する通貨ペア
  • 利用するバイナリーオプション業者
  • 利用するバイナリーオプション業者の取引プラットフォーム
    ・・・

など、様々な要因により、その人に合ったトレード手法というのは異なるのです。

これを判断するためには

トレード結果をノートにまとめて、どのテクニカル分析のトレード手法が勝率が高かったのか。

記録する必要が出てきます。

トレードノートで

  • 今日のトレードの結果
  • 今日のトレードの勝率
  • 今日のトレードの反省点と今後への活かし方

を毎日記録し続ければ、バイナリーオプションの勝率は、自然と高くなっていくはずです。

これをさぼる投資家は、バイナリーオプションの勝率が安定しないのです。

まとめ

初心者がバイナリーオプションで稼ぐための「ロジック」7か条は

  1. 第1条.バイナリーオプションは海外業者を利用すべし
  2. 第2条.バイナリーオプションは、勝率55%あれば十分
  3. 第3条.バイナリーオプションは「運」でトレードをしてはいけない!
  4. 第4条.バイナリーオプションのトレードでは、テクニカル分析を使おう!
  5. 第5条.テクニカル分析をするには「MT4/MT5」が必須ツール
  6. 第6条.テクニカル分析によるトレードは、チャンスが来るまで待つのが仕事
  7. 第7条.毎日トレードノートを付ける

です。

teacher
バイナリーオプションで稼ぐロジック・仕組みを理解して、実践すれば、初心者でもバイナリーオプションで安定的に稼ぐことはできます。上記の7か条を忘れずに実践しましょう。