失敗しない!初心者の正しいバイナリーオプション業者の選び方をバイナリーオプション歴10年の専門家が教えます!

man
「バイナリーオプション業者ってどうやって選べば良いの?」
「バイナリーオプション業者を比較検討するときに何をポイントに比較すれば良いかわからない。」
「自分におすすめのバイナリーオプション業者を教えてほしい。」
・・・

初心者の方が初めてバイナリーオプション業者を選ぶ際には、どのバイナリーオプション業者を選べば良いのか?よくわからない方が多いのではないでしょうか。今回は、バイナリーオプション初心者の正しいバイナリーオプション業者の選び方をバイナリーオプション歴10年の専門家が教えます。

初心者の正しいバイナリーオプション業者の選び方

初心者の正しいバイナリーオプション業者の選び方

ステップその1.国内業者か?海外業者か?

まず、バイナリーオプションをはじめる前に決めなければならないのは

  • 国内バイナリーオプション業者
  • 海外バイナリーオプション業者

のどちらを使うか?

です。

「何が違うのか?」というと・・・

違いその1.取引方法が違う

海外バイナリーオプションの取引方法
海外バイナリーオプションの取引方法

○分後に今の為替レートから、上がるか?下がるか?を予想する

予想が当たれば 購入額の1.6倍~2.0倍の払い戻し
予想が外れれば 没収

teacher
まさにトランプの「ハイアンドロー」を地で行くのが、海外バイナリーオプションの取引方法です。
国内バイナリーオプションの取引方法
国内バイナリーオプションの取引方法

決められた判定時刻に購入した価格の上にあるのか?下にあるか?を予想する仕組み

予想が当たれば 1,000円の払い戻し(購入額は10円~999円で難易度に応じて権利が安くなる)
予想が外れれば 没収

teacher
予想と離れたオプション(権利)を購入すれば高いペイアウト倍率が期待できる反面、勝率が大幅に落ちてしまう取引方法です。

違いその2.判定のタイミングが違う

海外バイナリーオプションの判定タイミング
購入してから30秒後、60秒後、2分後、5分後、15分後、30分後、1時間後、4時間後、12時間後、24時間後

購入後、最短30秒後に判定時刻が来るので

  • すぐに結果がわかる
  • 1日に何度でもトレードできる
  • 数分後のレート変動は予想しやすい

メリットがあります。

国内バイナリーオプションの判定タイミング
国内バイナリーオプション業者が設定している時刻(2時間~3時間おき)に判定

はじめから判定時刻が決められているので^

  • 長ければ2時間後の結果を待たなければならない
  • 1日にトレードできるのが最大でも10回程度
  • 2時間後のレート変動は予想しにくい

デメリットがあります。

違いその3.信頼性は国内バイナリーオプション業者の方が高い

日本でバイナリーオプションのサービスを提供するためには

金融庁(財務局)に「金融商品取引業者等」の登録をしなければなりません。

登録をするということは

  • 登録を受けるための基準(最低資本金、純資産額要件、自己資本規制、主要株主規制など)をクリアしている必要がある
  • 定期的な監査がある
  • コンプライアンス体制の構築・運用が義務付けられている
  • 信託保全が義務付けられている

のですから、信頼性が高いのは間違えありません。

海外バイナリーオプション業者の場合は

玉石混交

です。

  • 信頼性が高い海外バイナリーオプション業者も
  • 信頼性が低い海外バイナリーオプション業者も

あるのですが、自己責任で見極める必要があるのです。

バイナリーオプション専門家のおすすめ

teacher
海外バイナリーオプション業者の一択

です。

バイナリーオプションの魅力というのは

価格変動に依存しない払い戻し

です。

米ドル/円 = 100.000円

↓ 1分後に

米ドル/円 = 100.001円

だった場合に

バイナリーオプションの「HIGH」を1万円分購入して予想が当たれば

購入額の1.6倍~2.0倍の払い戻し = 1.6万円~2.0万円

FXでレバレッジ25倍で1万円分の「ロングポジション」を持ってエグジットしても

購入額の2.5%の払い戻し = 1万250円

にしかならないのです。

  • ちょっとでも変動すれば、約2倍になるバイナリーオプション
  • 変動幅が大きくないと儲からないFXトレード

という特徴の違いがあるのです。

国内バイナリーオプションも、昔は現状の海外バイナリーオプションと同じ方式でトレードができたのですが、バイナリーオプション業界の自主規制によって、シンプルな「ハイアンドロー」の形式は提供できなくなってしまいました。

現在の国内バイナリーオプションの取引方法は、FXトレードと同じく

  • 大きな変動幅で予想を当てれば → 大きなペイアウト倍率での払い戻し
  • 小さな変動幅で予想を当てれば → 小さなペイアウト倍率での払い戻し

と、誤解を恐れずに言えば「国内バイナリーオプションは、FXトレードと同じ」なのです。

teacher
そもそも、バイナリーオプションの魅力がなくなってしまったのが「国内バイナリーオプション」なのですから、信頼性の部分では国内バイナリーオプション業者の方が海外バイナリーオプション業者よりも、高いのですが、海外バイナリーオプション業者を選ぶべきと考えます。
30秒後、数分後を予想して、その予想をチャート分析を活用して当てれば良い海外バイナリーオプションの方が、何倍も儲けやすいのです。

ステップその2.海外バイナリーオプション業者を選ぶときには「信頼性」を重視すべき

大切な資金を預けるのですから、「バイナリーオプション業者の信頼性」というのは重要なポイントとなります。

ましてや、儲けやすい「海外バイナリーオプション業者」をおすすめしているのですから

尚更、「信頼性」を重視して海外バイナリーオプション業者を選ぶべきなのです。

海外バイナリーオプション業者を「信頼性」で選ぶポイントは

  • 海外の金融監督庁の金融ライセンスを取得しているかどうか?
  • 事業歴が長いかどうか?
  • 運営会社の情報がウェブサイトに細かく載っているか?
  • 日本語のできる日本人スタッフが複数名在籍しているかどうか?

がポイントとなります。

一つずつ解説すると

海外の金融監督庁の金融ライセンスを取得しているかどうか?

  • 日本の金融監督庁 → 金融庁

です。

国内バイナリーオプション業者は、金融庁の金融ライセンスを持っていることになります。

海外バイナリーオプション業者は、金融庁の金融ライセンスは持っていませんが、本社のある外国の金融庁の金融ライセンスを持っていることがあります。

  • オーストラリア → ASIC(オーストラリア証券投資委員会)

等があります。

当然、その国の金融監督庁によって、金融ライセンスの厳しさには違いがあるのですが・・・

「金融ライセンスのない」海外バイナリーオプション業者と「金融ライセンスのある」海外バイナリーオプション業者では、信頼性に大きな違いがあるのは事実です。

初心者の方こそ、「金融ライセンスのある」海外バイナリーオプション業者を選ぶ必要があります。

現在、日本人が利用できる海外バイナリーオプション業者で金融ライセンスを取得しているのは

オーストラリア → ASIC(オーストラリア証券投資委員会)

ハイローオーストラリア/HighLow

所在地オーストラリア
認可オーストラリア金融ライセンス
ASIC(AFSL364264)
信託保全・分別管理信託保全
ナショナルオーストラリア銀行
最低ペイアウト倍率1.88 倍
最高ペイアウト倍率2.00 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン口座開設5,000円ボーナス
独自ツール-

のみです。

ハイローオーストラリア以外を利用したい方が「信頼性」判断チェックすべきなのは、残りの項目です。

事業歴が長いかどうか?

事業歴が長ければ長いほど、問題を起こさずに経営しているバイナリーオプション業者ということが言えます。出金拒否などを連発してしまえば、顧客トラブルがSNSで拡散されてすぐに経営が行き詰まるからです。

  • 事業歴が5年以上あれば、十分に信頼性の高い海外バイナリーオプション業者
  • 事業歴が3年以上あれば、それなりに信頼性の高い海外バイナリーオプション業者

ということができます。

運営会社の情報がウェブサイトに細かく載っているか?

海外バイナリーオプション業者の中には

  • どこにオフィスがあるのか?わからない。
  • 電話番号の問い合わせ先がない。
  • 会社名もわからない。

ものも、少なくありません。

運営会社の情報がない海外バイナリーオプション業者は避けた方が良いのです。

日本語のできる日本人スタッフが複数名在籍しているかどうか?

実際に口座開設時にサポートに連絡してみるのも一つの手です。

  • 日本語が話せる外国人のサポート担当
  • 外国に住んでいる日本人のサポート担当

では、まったくサポートの質や信頼性が変わってきます。

性善説ですが、日本人のアイデンティティとして、外国人よりは責任を持った対応をしてくれますし、詐欺的な海外バイナリーオプション業者では、日本人は働きたがらないのも事実です。

日本人サポートが2名以上在籍している海外バイナリーオプション業者は信頼性が高いと考えられます。

ステップその3.「トレードプラットフォーム」をチェックする

筆者が重視したいのは

トレードプラットフォーム

です。

ペイアウト倍率が高い、低いというのも、重要なのですが・・・

トレードプラットフォームが弱いと、どれだけチャート分析が長けていても「安定して勝てない。」可能性が出てきます。

  • 約定力の高いトレードプラットフォーム
  • 分析がしやすいトレードプラットフォーム
  • 使いやすいトレードプラットフォーム
  • アプリの使えるトレードプラットフォーム

のある海外バイナリーオプション業者を選ぶと良いでしょう。

おすすめは「オートチャーティスト」が使える

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS

所在地バヌアツ共和国
認可-
信託保全・分別管理-
最低ペイアウト倍率1.66 倍
最高ペイアウト倍率1.68 倍
最低取引額500円
ボーナス/キャンペーン投資額の最大2.0%キャッシュバック
独自ツールテクニカル分析表示

です。

ステップその4.ペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶ

  • 事業歴が長い
  • 日本人スタッフが複数名在籍している
  • 運営会社の情報がきちんと掲載されている
  • トレードプラットフォームも使いやすい

という条件を満たした海外バイナリーオプション業者の中から、さらに絞り込むのであれば

ここではじめて

  • ペイアウト倍率が高い

という要素が出てきます。

上記の「信頼性」の項目がまったくないのに、ペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者は、止めておいた方が良いです。詐欺業者と断言するわけではありませんが、理由もなく、高いペイアウト倍率があるというのは、バイナリーオプション業者の事業構造としておかしいのです。

比較的ペイアウト倍率が高く、信頼性の高い海外バイナリーオプション業者は

ザオプション/the option

所在地マーシャル諸島
認可法人登記
信託保全・分別管理分別管理
最低ペイアウト倍率1.82 倍
最高ペイアウト倍率2.00 倍
最低取引額1,000円
ボーナス/キャンペーン初回入金ボーナス最大40%
bitwallet出金手数料無料
最低取引額700円
独自ツール-

です。

そのほかに見ておきたい海外バイナリーオプション業者を比較するポイント

  • ボーナス/ボーナスの出金条件
  • 約定力
  • 運営会社の所在地
  • 取引方法
  • 出金方法/出金手数料
  • アプリ対応
  • 独自のトレードツール

などがあります。

「やっぱり、海外バイナリーオプション業者は安心できないので、国内バイナリーオプション業者を選びたいのですが、辞めた方が良いでしょうか?」

「やっぱり、海外バイナリーオプション業者は安心できないので、国内バイナリーオプション業者を選びたいのですが、辞めた方が良いでしょうか?」
teacher
国内バイナリーオプション業者を使ってみると良いと思います。

信頼性の部分では、日本の会社であり、金融庁に登録している国内バイナリーオプション業者の方が何倍も高いのは間違えありません。

「勝ちやすさ」「儲けやすさ」よりも、「安全性」を重視するという方の場合は、国内バイナリーオプション業者をおすすめします。

悩んでいる方には、お金をかけずに国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者のデモトレードをしてみて「どういう違いがあるのか?」体感して比較してみると良いでしょう。

国内バイナリーオプション業者で、登録不要でデモトレードができる業者

海外バイナリーオプション業者で、登録不要でデモトレードができる業者

まとめ

初心者の正しいバイナリーオプション業者の選び方は

  1. ステップその1.国内業者か?海外業者か?
  2. ステップその2.海外バイナリーオプション業者を選ぶときには「信頼性」を重視すべき
  3. ステップその3.「トレードプラットフォーム」をチェックする
  4. ステップその4.ペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶ

という手順で、バイナリーオプション業者を比較することをおすすめします。

筆者の意見としては

teacher

取引方法がシンプルで「稼ぎやすい・儲けやすい」のは「海外バイナリーオプション業者」ですから、初心者でも「海外バイナリーオプション業者」を利用すべきと考えますが、「海外バイナリーオプション業者」は信頼性の面では「国内バイナリーオプション業者」に大きく劣ってしまいます。

だからこそ、海外バイナリーオプション業者を比較する際には「信頼性」に重点を置いて、比較検討する必要があるのです。
「信頼性」の低い海外バイナリーオプション業者は、どんなにペイアウト倍率が高くても、一度踏みとどまることをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円