バイナリーオプション初心者が稼ぐまでの手順を丁寧に解説

woman
「バイナリーオプションをはじめてみたいのですが・・・」
「バイナリーオプションに興味があります。」

バイナリーオプションに興味がある程度の初心者が、バイナリーオプションで稼げる、儲けるようになるためには、どのような手順でステップアップしていくべきでしょうか?バイナリーオプション初心者が稼ぐまでの手順を丁寧に解説します。

ステップその1.バイナリーオプションについて理解する

まずは、バイナリーオプションについて理解する必要があります。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、数秒後、数分後の為替相場を予想して、当たれば投資額が1.6倍~2.4倍、外れれば0円というシンプルな投資のことを言います。

例えば

5分後に現状の米ドル/円が110.15円から、110.16円以上になると予想して、1,000円でエントリー(購入)した場合

  • 110.14円なら → 没収(1,000円の損失)
  • 110.15円のままなら → 没収(1,000円の損失)
  • 110.16円になれば → 約2,000円の払い戻し
  • 110.17円になっても → 約2,000円の払い戻し

というシンプルなトレードがバイナリーオプションなのです。

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプション

現在価格よりも、判定時刻の価格が0.01円も上昇(下降)して予想が当たれば、約2倍の払い戻し

FX

予想した方法に動いた値幅が小さいと、利益も小さい、値幅が大きいと利益も大きい
  • 為替レートが大きく動くことを予想しなければならない → FX
  • 為替レートの動く方向さえ当てれば良い → バイナリーオプション

という違いなのです。

投資対象は、どちらも「為替(外貨)」がメインですので、違いはありません。

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いは?

海外バイナリーオプション業者

購入時点の価格から、30秒~24時間後の判定時刻の価格が上昇するか?下降するか?を当てるトレード

  • 予想が外れれば:購入額の没収
  • 予想が当たれば:1.6倍~2.4倍の払い戻し

国内バイナリーオプション業者

複数用意された判定レートの中で、2時間おきに設定された判定時刻の価格が選んだ判定レートよりも上昇するか?下降するか?を当てるトレード

  • 予想が外れれば:購入額の没収
  • 予想が当たれば:1,000円の払い戻し(購入額は1円~999円)

国内バイナリーオプション業者も、以前は、海外バイナリーオプション業者と同じ仕組みでサービス提供していましたが、2013年に国内バイナリーオプション業者で自主規制が行われ、現在の形(ラダーオプションと呼ばれる)に至ったのです。

海外バイナリーオプションの方がシンプルでわかりやすいため、バイナリーオプション初心者にこそ、海外バイナリーオプションをおすすめします。

ステップその2.バイナリーオプションをデモ口座で体感してみる

まずは、バイナリーオプションがどのような感じでトレードするものなのか「デモ口座で体感」することが、手っ取り早い方法です。

デモ口座であれば、お金もかかりませんし、登録不要のデモ口座も多く用意されています。

海外バイナリーオプション業者のデモ口座

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ザ・オプション

ザ・オプション

国内バイナリーオプション業者のデモ口座

外為オプション

外為オプション

バイトレ

バイトレ

ステップその3.バイナリーオプションの勝率と儲けの関係を学ぶ

バイナリーオプションというのは、海外バイナリーオプションの場合

  • 予想が外れれば:購入額の没収
  • 予想が当たれば:1.88倍(ハイローオーストラリア/ハイロー)

ですから、

  • 現在価格よりも上がる確率:50%
  • 現在価格よりも下がる確率:50%

だとすると(厳密に言えば、引き分けも負けなので若干負けの確率が上がる)

「運」だけでトレードしたら、払い戻しが2倍よりも少ない分、必ず徐々に負けていくトレード

なのです。

どんなに「強運」な方でも、科学的に言えば、試行回数を増やせば増やすほど理論値(2分の1)に近づいていくため、勝率は50%に近づいていくのです。

  1. 10回のトレード → 7勝3敗(勝率:70%)
  2. 100回のトレード → 58勝42敗(勝率:58%)
  3. 1000回のトレード → 518勝482敗(勝率:51%)
  4. 10000回のトレード → 5048勝4952敗(勝率:50%)

これを「大数の法則」と言います。

バイナリーオプション初心者が絶対に覚えておくべき重要なポイントは、

「運」だけでトレードしたら、絶対に勝てない

という点です。

ペイアウト倍率が2倍よりも少ないのですから、勝率50%では損をしてしまうのです。

※一部、ペイアウト倍率が2倍以上の取引もありますが、その場合、スプレッドが設定されているなど、勝率が50%よりも低くなってしまうので注意が必要です。

じゃあ、どうするのか?というと

バイナリーオプションは、サイコロの目やトランプの数字を当てるのではなく、「為替レート」を予想するのですから

予想がしやすい

特徴があります。

為替予想の方法としては

  1. 為替の過去のチャートから未来の為替変動を予想する「テクニカル分析」
  2. 世界経済の動向から為替変動を予測する「ファンダメンタルズ分析」

の2つがありますが、バイナリーオプションは「テクニカル分析」をおすすめします。

teacher
FXトレードの場合は、ポジションを1週間、1カ月、1年と持ち続けることができるため、「ファンダメンタルズ分析」でも良いのですが、バイナリーオプションの場合は、数分単位、数時間単位で判定時刻が来る短期トレードですので「テクニカル分析」の方が向いているのです。
テクニカル分析を使うことで、勝率を50%から、55%、60%、65%に引き上げることで利益を出すのが「バイナリーオプションの稼ぎ方」なのです。

ペイアウト倍率が1.90倍であれば、勝率は55%で利益は出ます。運だけの勝率50%からたった5%引き上げるだけで良いのです。その方法が「テクニカル分析」なのです。

ステップその4.テクニカル分析を学ぶ

テクニカル分析とは

過去のチャートの値動きを分析することで、今後のチャートの値動きを予想する分析手法のこと

を言います。

テクニカル分析には、数千、数万という手法があり、どれを採用するのかは、投資家との相性もあるので一概には言えません。

例:ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード
例:ボリンジャーバンド+移動平均線の順張りトレード
  • 「上昇トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の下」で移動平均線(25MA)にぶつかったら「HIGH」エントリー
  • 「下降トレンド」かつ「移動平均線(25MA)がミドルライン(21MA)の上」で移動平均線(25MA)にぶつかったら「LOW」エントリー
woman
「じゃあ、どのテクニカル分析を採用すれば良いの?」
teacher
テストを繰り返すしかありません。
  1. 良さそうな「テクニカル分析を使ったトレード手法」を見つける
  2. 実際にトレードしてみる
  3. 結果が出る
    • 勝率が50%未満 → あきらめて、別のトレード手法を探す
    • 勝率が50%以上 → 55%以上になるように改良する
    • 勝率が55%以上 → 継続して使う(改良して勝率を引き上げる)

という繰り返しで、自分にあった結果の出る「テクニカル分析を使ったトレード手法」を見つけて、自分流にカスタマイズして、勝率を引き上げることが重要になるのです。

初心者におすすめの「テクニカル分析を使ったトレード手法」はこちら

また、テクニカル分析を使うためには、バイナリーオプション業者が提供しているトレードプラットフォームでは、役不足です。分析のために使う「テクニカル分析」が表示できないものが多いからです。

その場合使うのが「MT4・MT5(メタトレーダー)」という分析ツールです。

  • バイナリーオプション業者のトレードプラットフォーム → 取引
  • MT4・MT5(メタトレーダー) → 分析

という形で、使い分ける必要があるのです。

ステップその5.実際にバイナリーオプション業者に口座開設する

バイナリーオプション初心者のバイナリーオプション業者のポイント

  • 海外バイナリーオプション業者を選ぶ
  • 信頼性の高い業者を選ぶ
  • ペイアウト倍率が高い業者を選ぶ
  • トレードプラットフォームの使いやすさ・機能で選ぶ

初心者におすすめのバイナリーオプション業者はこちら

バイナリーオプションを始める口座開設→入金→取引までの流れ

バイナリーオプションの入金・出金方法

ステップその6.少額でトレードする

バイナリーオプション初心者に理解しておいてほしいのは

いきなり高額なトレードをしない

という点です。

勝率55%を安定して超える「テクニカル分析を使ったトレード手法」が確立していない段階で、高額なトレードをしても、お金をドブに捨てているようなものです。

最低取引額:1,000円

最低取引額:500円

安定した勝率を達成するまでは「最低取引額」でトレードする必要があります。

安定した勝率を達成できるようになれば、自由に投資金額を上げれば良いのですが、そうなる前に投資額を引き上げてしまうと、すぐに資金が底を尽いて、退場しなければならくなってしまうからです。

また、1日で何回も、トレードするのも止めましょう。

バイナリーオプション初心者にありがちなのは「トレードが楽しくて、トレードをしたくてしょうがなくなってしまい、1日に何回もトレードをすること」です。

前述した通りで、バイナリーオプションは「運」では勝てないのですから、テクニカル分析を駆使してトレードする必要があります。

テクニカル分析では、トレード機会というのは、1日に1回、2回しか巡ってきません。1日に10回も、20回も、トレードできるものではないのです。

1カ月の投資予算を決めて、1日の最大取引回数を設定して、限られたトレード機会の中で、試行錯誤(PDCA)を繰り返すことが重要です。
  • 1カ月の投資予算:40,000円
  • 1日の投資予算:2,000円
  • 1回の最低取引金額:1,000円
  • 1日の最大取引回数:2回

と決める必要があります。

ステップその7.勝率が安定したら、徐々に投資金額を引き上げる

勝率が安定し、利益がでるようになれば、投資資金の全体も引きあがります。

投資資金が増えれば、その割合に応じて、1回の投資金額も増やすことができるのです。

この考え方を「資産管理(マネーマネジメント)」と呼び、バイナリーオプションに限らず、世界中の投資家は「資産管理(マネーマネジメント)」を細かく行うことで、リスクヘッジをしながら、資産を増やしているのです。

ステップその8.別のバイナリーオプション業者も試してみる

安定した利益が出るようになれば

  • よりペイアウト倍率が高い海外バイナリーオプション業者を探す
  • 資産保全の安全性の高い国内バイナリーオプション業者に切り替える

ことも、重要です。

teacher
資産が少額の段階であれば、信頼性が低くても、勝ちやすい海外バイナリーオプション業者の方が良いのですが、資産が高額になってくると、国内バイナリーオプション業者の方が信頼性という意味では安心してトレードできるのです。

その他バイナリーオプション初心者にチェックしておいて欲しい記事

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円